スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

LMDE2にrbenvでruby2.2.2入れてmikutter起動まで(rbenv on LMDE 3回目)

はい。やってみましょう。今回は大きなエラーなかったのでさくさく行きます。

1.現状確認

$ rbenv install -l


ここで2.2.xが出てればいいんですが、なければruby-buildのUpdateが必要。うちの環境では最新が2.2.0-devになってました。

$ rbenv versions
system
* 2.1.2 (set by /home/tmin/.rbenv/version)
2.2.0-dev


rbenvで入れてるのは2.1.2と2.2.0-devですね。で、現状2.1.2をシステムデフォルトにしています。
が、先日の記事のようにaptで入った2.1.5を使うように/home/.bashrcのrbenvへのパスコメントアウトしちゃったので、rbenv的には2.1.2だけどこれが無効でシステムの2.1.5使ってるのが現状です。

$ ruby -v
ruby 2.1.5p273 (2014-11-13) [x86_64-linux-gnu]



2.ruby-buildをupdateして2.2.xの最新を入れよう
ruby-buildは最初にrbenv使い始めた時にgitで取ってきてるはずなので git pull origin masterすればおっけー。
初めてrbenv使う人はこんな感じ

$ mkdir -p ~/.rbenv/plugins
$ cd ~/.rbenv/plugins
~/.rbenv/plugins $ git clone git://github.com/sstephenson/ruby-build.git



今回はUpdateなので~/.rbenv/plugin/ruby-buildに入ってgit pull origin master

$ cd .rbenv/plugins/ruby-build/
$ git pull origin master
remote: Counting objects: 1214, done.
remote: Compressing objects: 100% (79/79), done.
(後略)



Updateが正常に終わってたら最新のが反映されてインストールできるようになってます。

$ rbenv install -l
Available versions:
(中略)
2.1.6
2.2.0-dev
2.2.0-preview1
2.2.0-preview2
2.2.0-rc1
2.2.0
2.2.1
2.2.2
2.3.0-dev
(後略)



じゃあ入れてみましょう。現状最新の開発版じゃない奴ってことで2.2.2を選択。
少し時間かかるのでコーヒーでも飲んで待ちましょう。

$ rbenv install 2.2.2
Downloading ruby-2.2.2.tar.gz...
-> http://dqw8nmjcqpjn7.cloudfront.net/5ffc0f317e429e6b29d4a98ac521c3ce65481bfd22a8cf845fa02a7b113d9b44
Installing ruby-2.2.2...



ちなみにうちの環境ではうまく行きましたが、libffi-devが足りなくてこけることがある模様。
rbenv での Ruby 2.2.1 のインストールに失敗する
このときはaptで該当パッケージを入れれば良いらしいです。

3.ruby2.2.2をセットして環境を整える。

$ rbenv rehash
$ rbenv versions
system
* 2.1.2 (set by /home/tmin/.rbenv/version)
2.2.0-dev
2.2.2


ちゃんと入ってるのを確認して。。。

$ rbenv global 2.2.2
$ rbenv versions
system
2.1.2
2.2.0-dev
* 2.2.2 (set by /home/tmin/.rbenv/version)



$ ruby -v
ruby 2.1.5p273 (2014-11-13) [x86_64-linux-gnu]


だめじゃんってまだ環境変数に書いてないですね。

$ emacs .bashrc

export PATH="$HOME/.rbenv/bin:$PATH"
eval "$(rbenv init -)"



端末に入り直して・・・


$ exec $SHELL -l
$ ruby -v
ruby 2.2.2p95 (2015-04-13 revision 50295) [x86_64-linux]


おっけー。
mikutterたちあげようとしてみると。。。

$ ruby mikutter.rb
/home/tmin/.rbenv/versions/2.2.2/lib/ruby/2.2.0/rubygems/core_ext/kernel_require.rb:54:in `require': cannot load such file -- gtk2 (LoadError)
後略


まぁそうですよね。ライブラリが足りません。
bundle installしようとすると

$ bundle install --path vendor/bundle
rbenv: bundle: command not found

The `bundle' command exists in these Ruby versions:
2.1.2


おや?2.1.2で入ってるので使えない?gemでbundlerを入れます。

$ gem install bundler
Fetching: bundler-1.10.1.gem (100%)
Successfully installed bundler-1.10.1
Parsing documentation for bundler-1.10.1
Installing ri documentation for bundler-1.10.1
Done installing documentation for bundler after 5 seconds
1 gem installed



これでもう一回bundle installを走らせると

$ bundle install --path vendor/bundle
Fetching gem metadata from https://rubygems.org/..........
Fetching version metadata from https://rubygems.org/..
Installing rake 10.3.2
Installing addressable 2.3.6
Installing pkg-config 1.1.6
with native extensions Installing glib2 2.2.5
with native extensions Installing atk 2.2.5
with native extensions Installing cairo 1.14.1
(中略)
Using bundler 1.10.1
Bundle complete! 17 Gemfile dependencies, 31 gems now installed.
Bundled gems are installed into ./vendor/bundle.


どうやら通ったようですね。ここでも少し時間かかるので麦茶でも飲んで待ちましょう。

5.起動です

$ ruby mikutter.rb
/home/tmin/.rbenv/versions/2.2.2/lib/ruby/2.2.0/x86_64-linux/continuation.so: warning: callcc is obsolete; use Fiber instead


callccはもう廃れてるからFiberを使えとかなんとか出てますが、とりあえず無事起動です。
で、このエラーが何者かと思ってfiberについて調べてみたけどさっぱりわかりませんでした。

まぁ動いたからいいよね!!

追記
@kakkokka氏と@mugijiru氏に教えてもらって大分スッキリ。
mikutterでcalcc使ってる部分があるんだけど、calccはFiberへの移行が推奨されてて2.2.2から?警告が出るように/continuation.cこの辺に変更が入ったっぽいですね。でも現状あくまで警告だけの変更、みたいです。



関連記事
最新Mikutter3.1で始めるておくれ最新Ruby(rbenv on LMDE 2回目)
bundle installのエラーでglib2が入らない→解決
Mikutterで始めるておくれ最新Ruby(rbenv on LMDE)
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。