スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

CentOS6.6+Nginx+muninでサーバー監視

Sensuでサーバーのリソースを可視化しよう
面白そうだなーと思ったけどうまくインストールできなかった。
のでmunin。

CentOS6.6+Nginx。

参考
Muninでサーバーのリソースを可視化しよう
CentOS6.4でmuninをインストールすると、Transaction Check Error
Muninによるサーバ監視システムを構築する(CentOS 6.5)
munin 3分間インストール – CentOS6にmuninをインストールしnginxで表示する – グラフの動的生成もするよ!その2
nginx で サーバ監視ツール、munin を動かす

1.muninインストール
yumで一撃!!と思ったらトランザクションエラー。

$ sudo yum --enablerepo=epel -y install munin munin-node
Transaction Check Error:
file /usr/share/man/man3/XML::SAX::Base.3pm.gz conflicts between attempted installs of perl-XML-SAX-0.96-7.el6.noarch and perl-XML-SAX-Base-1.04-1.el6.rf.noarch
file /usr/share/man/man3/XML::SAX::Exception.3pm.gz conflicts between attempted installs of perl-XML-SAX-0.96-7.el6.noarch and perl-XML-SAX-Base-1.04-1.el6.rf.noarch


CentOS6.4でmuninをインストールすると、Transaction Check Error
Munin version 2.0.6
perl-XML-SAX-0.96-7が足りなかったらしい。

$ sudo yum install perl-XML-SAX-0.96-7.el6.noarch
$ sudo yum --enablerepo=epel -y install munin munin-node


今度こそ一撃。(二撃?)

2.設定
/etc/nginx/conf.d/munin.conf と/etc/nginx/conf.d/munin.confで監視対象とかを設定。
でも今はとりあえず自分を監視する感じで動かすので設定必要なし。

3.Nginxの設定
Nginxですでにいくつか動いてるんですけど。
munin-nodeの方でNginxで動かすための設定追記。

$ sudo emacs /etc/munin/plugin-conf.d/munin-node

[nginx]
env.url http://localhost/nginx_status


Nginx自体の設定。
$ sudo emacs /etc/nginx/sites-available/virtual.conf

いつものようにsites-availableに設定ファイル書いて/sites-enabled/にリンクを貼ります。
$ sudo ln -s /etc/nginx/sites-available/virtual.conf /etc/nginx/sites-enabled/

このへんほぼ nginx で サーバ監視ツール、munin を動かす の丸パクリです。ありがとうございました。
ちょっと補足するとmuninはデフォルトで/var/www/html/munin以下にファイル群を作るので、Nginx的にはそこへのパスをかいてあげればおっけ。

4.サービススタート

$ sudo service munin-node start


ついでにさっきNginxの設定変更したのでNginxも再起動。

$ sudo service nginx restart
nginx: [warn] conflicting server name "_" on 0.0.0.0:80, ignored
nginx を停止中: [ OK ]
nginx を起動中: nginx: [warn] conflicting server name "_" on 0.0.0.0:80, ignored
[ OK ]


servername _;がかぶってるけど無視するよ、ってメッセージがが。これ何とかしたいなぁ。スマートじゃないもんなぁ。
ちょっと時間たってhttp://サーバーIP/muninにアクセスすると・・・404 Not Found。
http://サーバーIP/html/muninにアクセスすると・・・
Screenshot from 2015-02-16 14:04:19 来ましたね。
でも認証も効いてないしおっかしーなー。
まぁあとで考える感じで先行きましょー。

あとはfcgi使って動的にグラフ表示するのと監視サーバーを追加する感じですかね。
fcgi使ったらグラフが読み込めなくて404になってるからパスが違うヨーな感じで解決できてないのでこれまたそのうち。
munin 3分間インストール – CentOS6にmuninをインストールしnginxで表示する – グラフの動的生成もするよ!その2
muninでグラフをFCGIで動的に生成する
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。