スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

CentOS6.6+Nginx+muninでサーバー監視〜その2 FCGI+監視対象追加

CentOS6.6+Nginx+muninでサーバー監視の続き。
FCGIで動的にグラフ生成+監視対象を追加してみます。

一応FCGI設定でグラフ表示はできたんだけど、ズームとか効いてないからどっか間違ってるかもですね。

参考
Muninでサーバーのリソースを可視化しよう
Muninによるサーバ監視システムを構築する(CentOS 6.5)
munin 3分間インストール – CentOS6にmuninをインストールしnginxで表示する – グラフの動的生成もするよ!その2
muninでグラフをFCGIで動的に生成する

1.cronからfcgiに変更のためのNginx設定
muninはデフォルトではcronで5分おきにグラフを生成して表示しています。なので、別に5分おきにcronでの結果を表示するのでも基本的に問題はないのですが、5分おきの画像生成よりもアクセスがあった時に(見たいときに)cgiで描画するほうが効率が良いです。まぁmuninサーバーに使うサーバー機のスペックにもよりますが。
なんか画層が表示されなかったり色々あったけど、結果的にはパッケージ同梱の設定ファイルをちょっといじったもので行けたみたい。

Nginx+fcgiで動かすためのパッケージを導入。

$ sudo yum install munin-nginx spawn-fcgi


munin-nginxにはNginx用の設定ファイルが同梱されています。場所は/etc/nginx/conf.d/munin.conf
spawn-fcgiはcgiをfcgiとして動かすためのパッケージですね。
うちの環境では/etc/nginx/conf.d/以下はincludeしてなくて、/etc/ngunx/sites-enableのみをinclude、sites-avaibal以下に設定ファイル書いて、sites-enable以下の該当の設定ファイルにリンクをはる形にしているので、munin.confを /etc/nginx/sites-available/にコピーしてsites-enabled/以下からリンクを貼ります。
このあたりですごくハマったんだけど、結果的にはデフォルトのconfigファイルのrootディレクトリだけ変更するとうまく行きました。


2.グラフをfcgiで動かすためのmunin設定ファイル変更
設定ファイルは/etc/munin/munin.conf

$ sudo emacs /etc/munin/munin.conf


基本的にはmunin 3分間インストール – CentOS6にmuninをインストールしnginxで表示する – グラフの動的生成もするよ!その2で紹介されている部分をいじればよいのだけれど、cgi-binのパスがちょっとおかしかったので変更。
CentOS6.6では/var/www/html/munin以下にmuninのページ表示本体、それとは別に/var/www/cgi-bin/以下にmunin-cgi-graphとmunin-cgi-htmlが生成されています。
のでそれも指定したほうが良かろうとのことで書き換え。

# If the automatic CGI url is wrong for your system override it cgiurl_graph
/var/www/cgi-bin/munin-cgi-graph


あとはコメント外す
#dbdir /var/lib/munin -> dbdir /var/lib/munin
#htmldir /var/www/html/munin -> htmldir /var/www/html/munin
#logdir /var/log/munin -> logdir /var/log/munin
#rundir /var/run/munin -> rundir /var/run/munin
cronからcgiに変更
graph_strategy cron -> graph_strategy cgi
html_strategy cron -> html_strategy cgi

ここまでやったらmunin-node、munin-fcgi-graph、munin-fcgi-html、nginxをそれぞれ起動or再起動。

$ sudo service munin-node restart
$ sudo service munin-fcgi-graph restart
$ sudo service munin-fcgi-html restart
$ sudo service nginx reload (or restart)



ブラウザからhttp://サーバーIP/html/munin にアクセスしてグラフが表示されていればおっけー。
Screenshot from 2015-02-19 11:56:28 でけた。

ここに辿り着くまでにグラフが表示されなくってNginxの方でaliasかけたり、munin.confの方でパス指定してどうこうって色々やったんだけど、基本的に同梱パッケージをちょっといじるだけってのが正解でした。デストリによってパス違ったりするから、うまく動かない時はmuninへのパスとか、fcgiのsockへのパスとか見直すといいと思います。
あと公式のチュートリアルも目を通しとくといいかも知れません。
Welcome to the Munin Guide

3.監視対象を追加するためのクライアント設定
今までの設定ではサーバーで自身を監視対象としています。他の管理対象サーバーも入れたいですね。
クライアント側ではmunin-nodeを入れて走らせておきます。
Raspberry Piでサーバリソースを監視する
Muninでサーバーのリソースを可視化しよう
今回追加したいのは外部のさくらVPS。
ちなみに今までmuninサーバーとして構築してたのはおうちサーバーのCentOS。

同一のネットワーク内だと簡単みたいですが、外部なのでmuninがsshで接続できるようにしよう。
外部サーバー(被監視側)

$ sudo yum install munin-node


設定ファイルでmuninサーバーのIPを許可。

$ sudo emacs /etc/munin/munin-node.conf

allow ^127\.0\.0\.1$
allow ^::1$


このへんにallow サーバーIP



muninサーバー側
sshの鍵ペアを作ってパス無しでログインできるようにする。しかもユーザーmunin。
ssh-keygenで鍵生成。すべて空Enter。

$ sudo -u munin ssh-keygen
$ sudo cat /var/lib/munin/.ssh/id_rsa.pub


/var/lib/muninがユーザーmuninのホームディレクトリになるとか。

もっかい外部サーバー側
muninユーザーのログインシェルをbashに変更、ホームディレクトリになる/var/lib/muninを作成、/var/lib/munin./ssh/以下にさっきcatしたid_rsa.pubをauthorized_keysとして保存。

$ sudo chsh -s /bin/bash munin
$ sudo install -d -m 755 -o munin -g munin /var/lib/munin
$ sudo -u munin -i
$ mkdir -p /var/lib/munin/.ssh
$ emacs /var/lib/munin/.ssh/authorized_keys ←ここにさっきのid_rsa.pubをコピペ。
$ chmod 700 /var/lib/munin/.ssh
$ chmod 600 /var/lib/munin/.ssh/authorized_keys



もっかいmuninサーバー側

$ sudo -u munin -i
$ ssh サーバーIP


でパス無しでログインできれば成功。

muninの設定ファイルに追加して監視したいサーバーのとこ追記。

$ sudo emacs /etc/munin/munin.conf


[localhost]
address 127.0.0.1
use_node_name yes

[sakura1]
address ssh://サーバーIP/bin/nc localhost 4949
use_node_name yes




これで動くはずなんだけど、実際sshでmuninユーザーがログインはできるんだけど/var/www/html/munin/以下に設定したサーバーのディレクトリができない。もしかしてfcgiうまく動いてなくてcgi-htmlが反映されてないのかなぁ?
と思って一回cronに戻してみたけど変わらなかった。うまく通信できてないっぽい。

関連記事
CentOS6.6+Nginx+muninでサーバー監視
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。