スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

CentOS+LEMPでbaserCMS

CentOS6.6のおうちサーバーにお試しでbaserCMSを入れてみました。
Nginx 1.6 MySQL5.1 PHP5.3
LEMP環境はこのへんで構築した感じ。
CentOS 6.5でnginx+php-fpmでPHPを動かしてみる
Cent OS 6.5でNginx+php-fpm+mysqlでFC2オープンソース版とWordPress

ハマったのはインストール時にCSSが当たらなかったことと、インストール後のフロント側でCSSが当たらなかったこと、あとMySQLのデフォルトがlatinになってて文字化けたこと。

1.DL&設定
baserCMS公式からパッケージをDL。
今の最新は3.0.6みたいですね。githubから開発版も取ってこれるみたいだけど今回は素直にフツーの最新。

$ wget http://basercms.net/packages/download/basercms/3.0.6.1


zipなので解凍。

$ unzip 3.0.6.1


今回は/var/www/に置きます。ついでに実行権とか所有者Nginxに変えとくとか(いらないかも)

$ sudo cp -r basercms /var/www/
$ sudo chown -R /var/www/basercms/
$ sudo chmod 755 -R /var/www/basercms/


Nginxのドキュメントルートが/var/wwwになってる場合、これでサーバーIP/basercmsでアクセスできるはずですが?

2.インストール画面にCSSあたってないんだけど?
はい。CSSや画像が読み込まれなくてまともに動きません。
core.php書き換え対策
これがまず必要。

$ sudo emacs /var/www/basercms/app/core.php
117行目 Configure::write('App.baseUrl', $_SERVER['SCRIPT_NAME']);
 →       Configure::write('App.baseUrl', '');


あと、Nginxの方でちょっと設定書く。
ここから本文です baserCMSのインストール

「パターン1」を利用するには、 WEBサーバーに「Rewrite」というモジュールがインストールされていて、 .htaccess という設定ファイルが利用できる事が前提となります。


Rewriteとか.htaccessとか言ってるっていうことは、きっとconcrete5のときみたくrewrite有効にしとかなきゃいけないんだろうなーとか思って設定ファイルにbasercms用のrewrite有効にする記述書き加え。

$ sudo emacs /etc/nginx/sites-enable/~~.conf
#----------------------------------------
# basercms
#----------------------------------------
location =/basercms/ {
rewrite ^ /basercms/index.php;
}
location /basercms {
if ( !-e $request_filename ) {
rewrite ^ /basercms/index.php last;
}
}



さてこれでインストーラーは動きました。

3.MySQLのデータベース作っとく。あと文字コードの設定。
データベース作るのはまぁいつもどおり。

$ mysql -u root -p
mysql> create database baser;
mysql> grant all privileges on tmin.* to 'tmin'@'localhost' identified by 'passwd';


とかやっといて、インストール中にデータベース名と接続パスワードとか聞かれるので、設定したとおり(上記の場合データベースbaser、ユーザーtmin、パスワードpasswdでおっけー。
インストール自体はあっけないほど時間かからずに終了しました。

ここで問題。
3.5MySQLの設定(管理画面の日本語表示が一部文字化け。)
調べてみるとutf-8じゃないときに出る現象らしいです。あれー?utf8になってなかったかなー?WPもConcrete5もDrupalもRedmineも動いてるんだけどなぁ。
baserCMS管理画面の文字化け解決方法
まぁ現状を確認してみましょー。

文字コードの設定
MySQLコマンドラインツールの文字コードの変更
文字化けしていなくても MySQL 内の文字コードが正しくない場合がある

mysql> show variables like 'char%';
character_set_client | latin1 |
| character_set_connection | latin1 |
| character_set_database | latin1 |
| character_set_filesystem | binary |
| character_set_results | latin1 |
| character_set_server | latin1 |
| character_set_system | utf8 |
| character_sets_dir | /usr/share/mysql/charsets/ |
+--------------------------+----------------------------+
8 rows in set (0.02 sec)


マジか!!今まで動いていた数々のアプリやCMSやらはアプリ側でutf8指定してくれてて文字化けてなかっただけなのか?なまじ動いちゃってるもんだからbaserCMSの方疑ってたよ。ごめんねbaser。
設定ファイルは/etc/my.cnf。

$ sudo emacs /etc/my.cnf
[client]
default-character-set=utf8
[mysqld]
default-character-set=utf8


MySQL再起動してダータベース作りなおして確認。

$ sudo service mysqld restart
$ mysql -u root -p
mysql> drop database baser;
mysql> create database baser;
mysql> show create database baser;
+----------+----------------------------------------------------------------+
| Database | Create Database |
+----------+----------------------------------------------------------------+
| baser | CREATE DATABASE `baser` /*!40100 DEFAULT CHARACTER SET utf8 */ |
+----------+----------------------------------------------------------------+
1 row in set (0.00 sec)
mysql> show variables like 'char%';
+--------------------------+----------------------------+
| Variable_name | Value |
+--------------------------+----------------------------+
| character_set_client | utf8 |
| character_set_connection | utf8 |
| character_set_database | utf8 |
| character_set_filesystem | binary |
| character_set_results | utf8 |
| character_set_server | utf8 |
| character_set_system | utf8 |
| character_sets_dir | /usr/share/mysql/charsets/ |
+--------------------------+----------------------------+
8 rows in set (0.02 sec)


おっけー。
/var/wwwのインストール済みのbasercmsをrm -rfで削除してもっかいインストール。
すると。。。文字化けは直りました。

4.テーマが読み込まれてない?
管理画面はこれで大丈夫だったんですが、フロント側にCSSがあたってません。つか管理画面でのテーマ選択も画層読み込みエラーになってるし。
chromiumのdevelopper toolで調べてみるとどーも/basercms/theme/あたりの取得ができてなくて404Not found。
おっかしーなー。テーマファイルは/var/www/basercms/app/webrootとかにあるんだけどなぁ。
baserCMS+nginxのその後(App.baseUrlの設定を解決)
えー?CakePHPのコードうんたらやらないといけないのー?とか思ってたけど、結局これはNginxの設定でalies効かせてみたら一発解消。

location /basercms/theme/ {
alias /var/www/basercms/app/webroot/theme/;
}


/basercms/theme/にアクセスしようとしたけどそこにファイルがなくって404になってるからaliesで直接/basercms/theme/へのリクエストを/var/www/basercms/app/webroot/theme/に飛ばしてやればいいわけですね。
もしかしてこれだけだとimgやjsが読み込まれないからそれもまたそれ用に書かなきゃいけないのかと思ったけど、これ書くだけで解決しました。
結局Nginxの該当箇所の設定はこんなかんじですね。


5.使えそう?
いやー、実は半年前くらいにインストール画面でCSSあたってなかったからそのまま放置してたんですけどね。思ったより使いやすそうです。軽いし。
WPって結局ブログツールで、固定ページうまく運用すればサイトっぽくはあるけどやっぱ本分はブログだと思うんですよね。
Concrete5は高機能だし直感的で刺激的な感じだけど、やっぱりサーバー的にちょっと重いのと、操作項目が多すぎて。いや、数十ページ以上のサイトを構築して、それぞれに編集権限付けて、ガンガン更新していく。更新担当者も詳しい人が少なからずいて、いろんな設定項目の意味が分かる、その上で何人かで文章分担して書きたいし、更新頻度上げていきたいって時にはこれ一択かも知れませんけど。
その点baserCMSは軽い、シンプル、「コーポレートサイトに丁度いい」ってうたってますけど、5〜10ページ以内くらいの固定ページ+更新を簡単に、って感じの時に使いやすそう。ブログパーツはついてるけど、これのブログとしての機能はWPやconcrete5の方がはるかに使いやすくて高機能だとは思いますけどね。小さい会社とかお店とかで、自サイト+ブログでお知らせ、なんてときに非常にいいかなと思います。
あぁ、当然どのCMSも使いこなせればなんでもできるんでしょうけどね。初期状態でどんな用途に一番向くかって考えた時にはこんな感じだと思いますね。CMSはみんな活発に切磋琢磨してくれるといいですね。

あと、うちではNginxで動かしたのでややこしいところがあった(そのぶん軽いけど)のであって、Apacheとかならもっと簡単導入行けたかも知れません。

関連記事

CentOS 6.5でnginx+php-fpmでPHPを動かしてみる
Cent OS 6.5でNginx+php-fpm+mysqlでFC2オープンソース版とWordPress
CentOSサーバーにDrupal入れてみた
CentOS6.5 x Nginx x php-fpm x MySQLでConcrete5.6
Concrete5.7インストールのための環境つくり(未完
Drupal Coreの手動Update(7.30→7.31)
CentOS6.5+Nginx+php-fpm+MySQLでConcrete5.7
Concrete5.7.0が正式にリリースされたので早速CentOSサーバーに入れて動かしてみたよ
concrete5.7.0→concrete5.7.0.1 upgrade(CentOS6.5+LEMP)
concrete5.7をCentOS ServerのLEMP環境でコア共有して複数サイト動かしてみる
Nginx+Wordpressで固定ページをTOPにしたら403になった件
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。