スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

sshでファイル転送(scp)

FTP立てるまでもないんだけど、sshでリモート接続してるサーバー機とファイルのやりとりしたいときってけっこうあるんですよねー。1ファイルだけならテキストエディタかなんか起動して内容コピペでもいいんですけど。(よくない

というわけでsshで接続できているサーバー機とファイルのやりとり(サーバーにアップロード、サーバーからダウンロード)をやってみます。使うコマンドはscp。
実行環境はローカルLMDE、サーバーはお家サーバーCentOS6.6 VPSはさくらのCentOS6.5。

参考
scpコマンドでアップロード&ダウンロード
ssh でファイル転送(SCP コマンド)
scp – リモートマシンにファイルコピー - Linuxコマンド

1.scp でサーバーからファイルをDL

$ scp ユーザー名@さーばーIP:フォルダへのパス DL先のパス



$ scp tmin@192.168.0.2:index.html ~/
tmin@192.168.0.2's password:
index.html 100% 33MB 16.3MB/s 00:02


この場合はサーバー192.168.0.2のログインディレクトリ(この場合は/home/tmin)以下のindex.htmlというファイルをローカルの~/(つまり/homeディレクトリ)にDLできます。
パスワード聞かれたらsshのパスワード入れます。公開鍵認証方式にしてたら聞かれないと思います。たぶん。
この例ではお家サーバーなので192.168.0.2なんてなってますが、VPSなんかだったりしたらグローバルIPなりドメイン入れればおっけ。

2.scp でサーバーからフォルダごとDL
基本は上と同じで、ディレクトリの時はオプションに-rをつけます。

$ scp -r ユーザー名@サーバーIP:ディレクトリのパス 保存先



$ scp -r tmin@192.168.0.2:concrete5 ~/git
tmin@192.168.0.2's password:
(中略)
button_scroller_l_active.png 100% 2696 2.6KB/s 00:00
dropdown.png 100% 1159 1.1KB/s 00:00
bg_header_editing_active.png 100% 1216 1.2KB/s 00:00
button_scroller_l.png 100% 1697 1.7KB/s 00:00
bg_pane_r.png 100% 212 0.2KB/s 00:00



この場合は192.168.0.2のログインディレクトリにあるconcrete5(解凍して/homeフォルダに放置してたもの)をローカルの/home/git 以下にDLします。
Permission deniedとかのエラーが出た時は、サーバー側のディレクトリへのパス、ローカルのディレクトリへのパスなどを見なおしてみましょう。それでもダメならほんとに権限かも知れない。

3.scp でサーバーにファイルをUpload

$ scp ファイル名 ユーザー名@サーバーIP:アップロード先ディレクトリ



$ scp Firefox_wallpaper.png tmin@192.168.0.2:~/
tmin@192.168.0.2's password:
Firefox_wallpaper.png 100% 1053KB 1.0MB/s 00:00


この場合はローカルのhome(カレントディレクトリ)のFirefox_wallpaper.png というファイルを192.168.0.2の~/に転送。
無事成功したらサーバーの/home以下にFirefox_wallpaper.png があるはず。

4.scp でサーバーにディレクトリごと転送
2と同じく-rをつければおっけ。

$ scp -r ディレクトリへのパス ユーザー名@サーバーIP:アップロード先ディレクトリ



$ scp -r mikutter tmin@192.168.0.2:~/
tmin@192.168.0.2's password:
(中略)
skin.rb 100% 909 0.9KB/s 00:00
entity.rb 100% 11KB 10.6KB/s 00:00
serialthread.rb 100% 2205 2.2KB/s 00:00
service.rb 100% 12KB 11.6KB/s 00:00
LICENSE 100% 1084 1.1KB/s 00:00



この場合はhome(カレントディレクトリ)にあるmikutterフォルダを192.168.0.2の/homeに転送。

5.おまけ
sshはデフォルトで22番ポートを使うんだけれど、scpも-P ポートでポート指定ができます。のでセキュリティやらなんやらで例えば10022番をssh に当てている場合は

$ scp -P 10022 (以下略


で同じように使えます。

上記例でhome(カレントディレクトリ)ってあるとこは、homeで実行したらこうなりますよーってことで、なので例えば/home/images以下で実行するならそこからの相対パス指定すればおっけ。(当然絶対パスでもおっけ)。

サーバーIP、ユーザー名、パスワードがあればいけるので、VPSとかでサイト構築したけどFTPやらSambaはいれてない。基本はsshで接続してコマンドライン操作で運用してるけど、サーバー吹っ飛んだ時のこと考えると一部データは手元の方にも持ってきときたいなー。けどそのためだけにわざわざFTPたてて設定するのもめんどくせーなー、って時にすぐ使えて便利。
ちなみにVPSからサイトデータまるごと(400MB25000ファイルくらい)を引っ張ってきたけど10数分って感じ。さして早くはないけど手軽で良いと思いますね。

関連記事
CentOS6.4でSamba
yumでパッケージ完全削除
CentOS6.5でNFS Serverでファイル共有
レンタルサーバーのあれやこれや
さくらVPSの初期設定
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。