スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Windows 10 Technical Preview を入れてみたよ

次期Windows のTechnical Previewが公開されました。
というわけでさっそく余ってた(余らせた)HDDにインストールしてみました。

Windows Technical Preview のダウンロードから。
またはWindows 10 Technical Preview for Enterprise( IT プロフェッショナル向け)今回は英語 64 ビット (x64)を選択。今のところ日本語は出ていません。
ところで上記DL先、WindowsからじゃないとDLできないんですね。LMDEからwktkして待ってたのに><
最初に感想を言っておくと、今の段階での個人的な評価は悪いです。Windows8の延長上で、8で評判が悪かったいくつかの機能(デスクトップがデフォルトではない、電源ボタンまでのアクセスがしづらいなど)に応急的な処置を施したようなものであって、8よりは使い勝手が向上したものの、ときめかないw

まぁ、行ってみましょうか。
1.インストール
インストール自体はVista、7、8あたりのどれかを入れたことがある人ならばさして困ることはなく進めると思います。俺の場合は日本語のキーボードレイアウト指定しても英語レイアウトのままだったので@(Shift+2)を入力できずに右往左往しましたが。
手順は短期集中連載「Windows 10」テクニカルプレビューを試す(第1回) - テクニカルプレビューの入手と導入が詳しいです。
あとGigazine。Windows 10テクニカルプレビューをインストールして使ってみた
時間は30分少々くらい?Windows liveのアカウント認証とかちょっとめんどい感じだったけど、その他はほぼ問題なく。
たぶんブートローダーを勝手に書き換えたりされそうだと予想したので、TPを入れる予定のHDD以外はSATAケーブルぬいた状態でインストール。2回ほど勝手に再起動がかかって完了。起動を確認したので、外してたHDDつないでLMDEが入ってるHDDから起動して $ sudo update-grub2 これでGrubが書き換えられて、TPもGrubから起動できるように。

2.初回ログイン
ログインIDとパスワードはLiveアカウントに紐づけられているようです。(めんどい)まぁ、Windows8でもそうだったと思いますが。
Windows 10の新機能を試せるWindows Technical Preview提供開始
FAQ:「Windows 10」に関する9つの疑問--MSが披露した次期OSとは
スタートメニュー復活!!と聞いていて、8のぶっ飛び具合が修正されるのかと思ってましたが、スタートメニューはあるもののスタートメニュー右側がタイルという非常に意味の分からない仕様になっています。
Windows10.png ビミョーな操作性。
これ、ピン止めすることやunpinすることによってここに表示されるアプリ(というかタイル)を変更、カスタマイズはできます。

System.png System。
そういえばドライバ関係は勝手に入りました。Catalyst control centerも。

3.日本語キーボード&日本語入力
インストール時に日本語&日本語キーボードレイアウトを選んだはずなのに、キーボードが英字キーボード配列として認識されてしまって、日本語への切り替えがきかないということがありました。右下のIMEアイコンはJaって出てるのにね。
Windows8で日本語キーボードが101英語キーボードと認識されてしまう問題
8の対処法なら使えるかなーと。ドライバ削除して入れ直し→ダメ レジストリ編集→もうそうなってる。
というわけで何度か再起動するもダメで、ふと思い立ってキーボード一回抜いて差しなおしてみたら正しく認識されました。やったね!!
このあたりで基本的なことが8と変わらないことにうすうす気づき始めています。

4.8のあの機能とか
Charm.png Win+Iで設定チャームを表示
Charm2.png Win+Cでチャームバーを表示
このあたりの機能は残ってるみたいです。
しかしこれ、なじめなかったんだよなぁ。。。

5.コンパネとかタスクマネージャーとか
ControlPanel.png コンパネ
一覧&小アイコンにしてますが、デフォルトはカテゴリごとです。これはさほど変わってないですね。
しかしスタートメニューからアクセスしにくいので、ピン止めしておくかデスクトップアイコンだしとくかしておいたほうがいいと思います。
taskmanager.png タスクマネージャーはなんか見慣れない感じ。
8も開発版しか触ってなかったので記憶がおぼろげなんだけどこんなだっけ?Vista、7からだと違和感ありありですね。
あぁ、そういえばエクスペリエンスインデックスも8からなくなってるらしい。あれ面白かったのに。

6.アプリはどうか
使ってたあのアプリが動くか、ってのは結構大きな関心だと思います。
今のところたいして動かしてないけど、メジャーどころはあんまり問題なさそう。
Firefox ふつーにDLしてインストール。Sync使って同期で大体データ戻せた。FEBEがうまく動かなかったのでSync。アドオン&ブックマーク&パスワードくらいは引き継げる。細かい設定は手動。
ThunderBird これもふつーに動く。
FirefoxとThunderbirdは設定ファイルそのままこぴってきて引き継ごうと思ったんだけど、読み込めなくって失敗。
C:\Users\tmin\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles以下がFirefox
C:\Users\tmin\AppData\Roaming\Thunderbird\ProfilesがThunderbird。
これ引き継げなかったのは権限なのかOS間(Vista x32、LMDE x64から)の問題なのかよくわかりません。

Janetter これもふつーにDLしてインスコ。こっちは普通に起動すると認証ではじかれてたんだけど、
C:\Users\tmin\AppData\Roaming\Jane\Janetter2をVistaからこぴってきたらそのまま設定引き継いでで起動してくれました。

Mikutter は残念。Windowsでのmikutterインストール
惜しいところまで行った(アイコンも作られたし、Ruby自体、DevKitも動いた)けれども、 bundle install でglibのとこでこけてるみたい。詳しい人は行けると思う。
これやったおかげでコマンドプロンプトが強化されてかなり使いやすくなってるのを知った。

AVGが意外なことにすんなり(無料版)。だけど8からWindows defenderがウイルス対策かねてるんですよね。
というわけでデフォルトでもDefender有効にしておけば大丈夫。なんだけど、MSのウイルス対策性能が若干疑わしくはあるように思えるのでAVGを入れてみました。共存はできないのでAVG有効にするとDefenderは切れます。

Gimpもすんなり。
VLCもすんなり。
Windows Media Playerで行こうかと思ってたんだけど、勝手に英語吹き替えになってしまうとか、aviファイルがそのままでは再生できない?(たぶんコーデック入れればいいんだけど、それならサードパーティのプレイヤーも一緒だよねー)のでとりあえずVLC行っといた感じ。
IE.png
IEは11.0。

Office系をまだ試してないんだけど、まぁ触った感じと挙動的に8対応してたものはたいてい大丈夫じゃないかな?

7.全体的に
最初にも書いたけど、ぶっちゃけときめかないんだよねー。
起動はVistaより若干早くなった程度、Vista以降のWindowsが快適に動いてるスペックならまず問題なく動く。インストールしてちょこちょこ設定した状態でHDDは20Gちょいくらいだし、いろいろやってもメモリは3G程度(通常使い)なので、重くはない。
けど、なにこのフラットデザインな感じ。8もそうだけど。いや、タブレットやスマホと共通にしたいってのは意図としてあるんだろうけど、タッチパネルにするにしても「Metro」の各タイルのサイズとか並びとか、ばらばらにすることもないと思うんだよね。あと、フラットデザインっぽいことによってなんとなく遠近感がなくなって、視認性が落ちる気がする。しかもカスタマイズの幅が少なくともデフォルトではかなり狭い。この点7の半透明&Aeroは非常に見やすく、扱いやすかったと思う。
そもそも「デフォルトでどうか」っていう話をしてしまうと、Controlpanel やWindowsUpdate、Defenderといった重要かつしょっちゅう使う(または見えるべき)ものへのアクセスが「デフォルトでは」簡単でないというのにはやはり戸惑わざるを得ない。
これは8で不評だった、「電源ボタンへのアクセスが分かりにくい」にも通じると思うけど。
結局慣れかもしれないからしばらく使ってみるけれども、ちょっと現段階では「俺にとっては」魅力的に見えない。
しかしTPは2015/4/15まで、ということでまだまだあるので、ここからいいものになる可能性もあるけどね。

   

Windows 10 プレビュー版、早速入れてみた
「Windows 10テクニカルプレビュー」ファーストインプレッション ~内部バージョンは6.4
Windows 10の新機能を試せるWindows Technical Preview提供開始
【まとめ】超速レビュー!Windows 10 新機能について
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。