スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

concrete5.7.0→concrete5.7.0.1 upgrade(CentOS6.5+LEMP)

ついこの前に出たばっかだというのにもう5.7.0.1が出ちゃいましたね。

CentOSサーバーで動かしていた方のconcrete5.7.0を5.7.0.1にupgradeしてみました。

参考
concrete5.7からconcrete5.7.0.1へのアップグレード
アップグレード
Upgrade procedure from 5.7 to 5.7.0.1? (英語)

 管理画面のBackup&Restoreから一発で行けるかと思ってたけど、自動更新は今のところ効かないみたい?ってことが本家フォーラムで言われてるようですね。僕もそれで行けるかと思ってたので、「concrete5をアップグレード」のページで更新チェックしても出てこないでおっかしーなーと思ってたんですが、どうも手動でupgradeする必要があるようです。
 僕のところはCentOSサーバー(おうちサーバーLEMP)とLMDE(ローカルLEMP)にconcrete5.7入れて遊んで見てるんですが、前記事のようにLMDEの方は日本語表示とか文字化け列への対処を色々やってて、結果5.7.0も5.7.0.1もインストールしては消し、って感じだったので、放置していたCentOSサーバーのほうでupgradeを検証してみましょう。

1.本家からconcrete5.7.0.1をDL、展開
Download Version 5.7
上記リンク先から最新版(今回は5.7.0.1)をDLして展開。せっかくサーバー機なのでwgetでDLしてunzipで展開します。
wgetで取ってくるとファイル名はindex.htmlになりますが、フツーにzipファイルです。

$ wget http://www.concrete5.org/download_file/-/view/70916/
$ unzip index.html.2



2.展開したフォルダを/updatesにcp
今回の場合はconcrete5.7.0.1というディレクトリが展開されてますので、これをそのまま今稼働中の5.7.0のupdatesディレクトリにcp。今回はCentOSサーバーで、/var/www/concrete57 で稼働してます。

$ sudo cp -r concrete5.7.0.1 /var/www/concrete57/updates/


権限変更とか必要かなと思いつつも、そのままやってみたらいけてしまいました。
あぁ、FTPとか使ってる方はもちろん手元に最新版DLして展開、updatesディレクトリにUploadでも行けると思います。

3.管理画面からconcrete5をアップグレード
管理画面にログインしてBackup&Restore>concrete5をアップグレード
Screenshot from 2014-09-18 09:42:37 出てきましたね。
「更新」をクリックしてUpgrade。
「DBのバックアップを取って」って言われてたんですが、バックアップは「予期せぬエラー」とか出ちゃいました。まぁうちの環境ではほとんどいじってないので失敗したらした時と思ってたんですが、よくよく考えたらちょっと検証したほうがよかった。。。

Screenshot from 2014-09-18 09:42:44 Upgrade自体は数秒程度で完了。
5.7.0.1になっていれば成功です。
「concrete5をアップグレード」画面か「環境情報」画面で現在のVer.を確認できますね。
手動Upgradeとはいえこの程度の手間ならば非常に簡単ですね。

ちなみにこのあともう一回「新規DBをバックアップ」してみたんですが、エラーは出ないけど操作後も「利用可能なバックアップはありません」って出るんですね。これが正しい挙動なのかどうかちょっとわかりませんけど。

環境情報はこんな感じ

# concrete5 Version
5.7.0.1

# concrete5 Packages
None

# concrete5 Overrides
languages/it_IT, languages/ru_RU, languages/sl_SI, languages/fi_FI, languages/tr_TR, languages/el_GR, languages/da_DK, languages/sv_SE, languages/ja_JP, languages/fr_FR

# concrete5 Cache Settings
Block Cache - On
Overrides Cache - On
Full Page Caching - Off
Full Page Cache Lifetime - Every 6 hours (default setting).

# Server Software
nginx/1.6.1

# Server API
fpm-fcgi

# PHP Version
5.3.3

# PHP Extensions
bz2, calendar, cgi-fcgi, Core, ctype, curl, date, dom, ereg, exif, fileinfo, filter, ftp, gd, gettext, gmp, hash, iconv, json, libxml, mbstring, mcrypt, mysql, mysqli, openssl, pcre, PDO, pdo_mysql, pdo_sqlite, Phar, Reflection, session, shmop, SimpleXML, sockets, SPL, sqlite3, standard, tokenizer, wddx, xml, xmlreader, xmlwriter, xsl, zip, zlib.

# PHP Settings
max_execution_time - 30
log_errors_max_len - 1024
max_file_uploads - 20
max_input_nesting_level - 64
max_input_time - 60
max_input_vars - 1000
memory_limit - 128M
post_max_size - 8M
safe_mode - Off
safe_mode_exec_dir - no value
safe_mode_gid - Off
safe_mode_include_dir - no value
sql.safe_mode - Off
upload_max_filesize - 2M
mysql.max_links - Unlimited
mysql.max_persistent - Unlimited
mysqli.max_links - Unlimited
mysqli.max_persistent - Unlimited
pcre.backtrack_limit - 100000
pcre.recursion_limit - 100000
session.cache_limiter - no value
session.gc_maxlifetime - 1440
safe_mode_allowed_env_vars - PHP_
safe_mode_protected_env_vars - LD_LIBRARY_PATH



 それにしても開発早いですねー。この前concrete5公式活用ブック買ってきたのでまぁ、ぼちぼち勉強しながらいじっていこうかと思ってます。


関連記事
CentOS 6.5でnginx+php-fpmでPHPを動かしてみる
CentOS6.5 x Nginx x php-fpm x MySQLでConcrete5.6
Concrete5.7インストールのための環境つくり(未完
CentOS6.5+Nginx+php-fpm+MySQLでConcrete5.7
Concrete5.7.0が正式にリリースされたので早速CentOSサーバーに入れて動かしてみたよ
concrete5.7をCentOS ServerのLEMP環境でコア共有して複数サイト動かしてみる
CentOS+LEMPでbaserCMS
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。