スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

さぁLinux Mint(LMDE)を萌やそうか2回目

ちょっと間が開いてしまいましたが2回目行きます。
サウンド(MATE)、Fcitx、Audacious行ってみよ−。

萌え萌えmoebuntuさんに見つかりましたw
Linux Mint(LMDE)の萌え化?
でも今回は全部中途半端だよ!!

・MATEのサウンド
設定ファイルがいまいちどこにあるのかわからない。
しかしサウンドの設定項目はGnome2の頃と同じようになってます。
システム>設定>サウンド
ので、もしかしたらGnome2 のころにやったのと同じ手順で行けるかもしれません。
GSoundThemeManager
残念ながらGstmanager自体は俺の環境では動きませんでした。
しかし、やってることは作ったサウンドテーマを/home/$uname$/.local/share/sounds/以下に展開して設定>サウンドから選択してるので、前作ったアレがそのまま使えるかもしれません。

$ wget http://mangareview.up.seesaa.net/image/mikumiku2.tar.gz
$ tar xvzf mikumiku2.tar.gz


これを~.local/share/sounds/にコピー。
設定>サウンドを開くと・・・
Screenshot-サウンドの設定fullmikkuというのが選択可能に。

で、使ってみたわけですが・・・ぶっちゃけ非常に微妙です。コピペ時なんかはちゃんと音出てるんですが、警告、エラー時、アプリ起動時などなど、反映されてないもの多数。。。

ちなみにCinnamonの場合はgsettingsで行けるらしく、たわごとさんで(違うサウンドテーマですが)スクリプトが用意されています。
Cinnamon用萌えサウンド設定シェルスクリプト作成

・Fcitxのアイコン変更
苦戦しました。どこに何があるのか全くわからなかった。
インプットメソッドFcitxを萌え萌えに
Fcitx(iBus)-Mozc萌え萌えツールセット
設定されているのは/usr/share/fcitx/skins/以下
で、それぞれのテーマ名の中に〜.confというファイルがあって、それを読むと・・・

[SkinMainBar]
BackImg=bar.png
Logo=logo.png
Eng=en.png
Active=cn.png
MarginTop=1
MarginBottom=1
MarginLeft=1
MarginRight=1


のように、logo.pngをロゴに設定してたり、

[SkinTrayIcon]
Active=active.png
Inactive=inactive.png


のようにactive.pngを設定したりしているみたい。
ということはこれを差し替えればあああああ
というわけでまた大昔に書いたスクリプトの該当部分を探して宛先を変える。
ちなみに使った画像はその当時のもので
hachune-1.png hachune-2.png hachune-3.png 1p4s6n.png
また著作権的に不透明な代物をry
一括導入スクリプト
よーしこれをDLしてlogo,activeとしてskinディレクトリに配置すればいいわけだなおおおお

$ sudo wget http://blog-imgs-31-origin.fc2.com/m/y/p/mypace75/1p4s6n.png
$ sudo wget http://blog-imgs-31-origin.fc2.com/m/y/p/mypace75/hachune-1.png
$ sudo mv /usr/share/fcitx/skin/classic/active.png /usr/share/fcitx/skin/classic/active_2.png
$ sudo mv /usr/share/fcitx/skin/classic/logo.png /usr/share/fcitx/skin/classic/logo_2.png
$ sudo mv 1p4s6n.png active.png
$ sudo mv active.png /usr/share/fcitx/skin/classic
$ sudo mv hachune-1.png logo.png
$ sudo mv logo.png /usr/share/fcitx/skin/classic/


してFcitx再起動して設定からスキンでClassicを選ぶとだなー
Screenshot1.pngあれ?
Screenshot_2014042617100544f.pngあれれ??おかしいだろこれ
どうやらリサイズが必要だった模様?しかもlogoの方しか反映されてませんね。
まぁとりあえずこれで使ってますけど。
ちなみに書き換えたのはClassicスキンなので、デフォルトを選べばフツーのに戻りますね。
ん?ということはアイコンセットにして新しいテーマ名つけてskin/以下に配置すればそれはそれで選べるようになるのかなぁ?
ちょっとこれまた試してみよう。

・Audacious
以前☆BACKSTREET☆のたっどさんにいくつかご提供頂いてたアレですね。
まずはAudaciousインストール。

$ sudo apt-get install audacious


Audaciousのスキン
にいくつかご提供いただいたのがおいてあります。
DLして展開してAudaciousのスキンフォルダにああああ

$ wget http://t-dash.com/amp_skin/mikumiku_001.tar.gz && tar xvzf mikumiku_001.tar.gz
$ mv *01 mikumiku_001
$ sudo cp -R mikumiku_001 /usr/share/audacious/Skins
$ echo ./config/audacious/config


でAudacious起動してWinampのスキン選んでイコライザーとプレイリスト表示して
Screenshot-1_20140426172507a2d.pngあれ?
ええ?
そういや最初に起動した時になんかUI変わってるなーとは思ってた。
ちなみにLMDEでこの記事現在入ってるのはAudacious3.4.1。
どうやら大変なことになってたらしい。
萌えAudacious復活!?
Audacious萌え化ぷろじぇくと
えー、パッチ当ててビルド、なんてことになってたのか全然知りませんでしたすみません。

というわけでやってみよー。

$ sudo apt-get install dh-make cdbs devscripts fakeroot lintian checkinstall dpatch quilt
$ sudo apt-get install libmcs-dev libjack-dev libcddb2-dev


Audacious萌え化ぷろじぇくとからtar玉を落とさせてもらいまして

audacious-3.4.3-debpack $ ./debpack.sh
bash: ./debpack.sh: 許可がありません
$ chmod +x debpack.sh
$ ./debpack.sh
中略)
Hit to confirm:
You already have a debian/ subdirectory in the source tree.
dh_make will not try to overwrite anything.
dpkg-buildpackage -rfakeroot -D -us -uc
dpkg-buildpackage: source package audacious
dpkg-buildpackage: source version 3.4.3
dpkg-buildpackage: source changed by tmin
dpkg-source --before-build audacious-3.4.3
dpkg-buildpackage: host architecture amd64
dpkg-checkbuilddeps: Unmet build dependencies: libdbus-glib-1-dev (>= 0.60) libgtk-3-dev
dpkg-buildpackage: warning: build dependencies/conflicts unsatisfied; aborting
dpkg-buildpackage: warning: (Use -d flag to override.)
debuild: fatal error at line 1361:
dpkg-buildpackage -rfakeroot -D -us -uc failed


実行権限がついてなかったようなのでchmod +x して実行権限をつけて動かしたところエラーでござる。
エラー吐いてたパッケージを入れてみる

$ sudo apt-get install audacious-dev libasound2-dev libfaad-dev libavcodec-dev libavformat-dev libavutil-dev libcdio-cdda-dev libflac-dev libgtk-3-dev libmms-dev libmp3lame-dev libmpg123-dev libogg-dev libsamplerate0-dev libsdl1.2-dev libvorbis-dev


もっかい

Hit to confirm:
You already have a debian/ subdirectory in the source tree.
dh_make will not try to overwrite anything.
dpkg-buildpackage -rfakeroot -D -us -uc
dpkg-buildpackage: source package audacious
dpkg-buildpackage: source version 3.4.3
dpkg-buildpackage: source changed by tmin
dpkg-source --before-build audacious-3.4.3
dpkg-buildpackage: host architecture amd64
fakeroot debian/rules clean
dh clean --with autotools_dev --parallel
dh_testdir -O--parallel
debian/rules override_dh_auto_clean
make[1]: ディレクトリ `/home/tmin/audacious-3.4.3-debpack/tmp/audacious-3.4.3' に入ります
dh_auto_clean
make[2]: ディレクトリ `/home/tmin/audacious-3.4.3-debpack/tmp/audacious-3.4.3' に入ります
Makefile:7: buildsys.mk: そのようなファイルやディレクトリはありません
make[2]: *** ターゲット `buildsys.mk' を make するルールがありません. 中止.
make[2]: ディレクトリ `/home/tmin/audacious-3.4.3-debpack/tmp/audacious-3.4.3' から出ます
dh_auto_clean: make -j1 distclean returned exit code 2
make[1]: *** [override_dh_auto_clean] エラー 2
make[1]: ディレクトリ `/home/tmin/audacious-3.4.3-debpack/tmp/audacious-3.4.3' から出ます
make: *** [clean] エラー 2
dpkg-buildpackage: error: fakeroot debian/rules clean gave error exit status 2
debuild: fatal error at line 1361:
dpkg-buildpackage -rfakeroot -D -us -uc failed
dpkg: ../audacious_3.4.3_amd64.deb の処理中にエラーが発生しました (--install):
アーカイブにアクセスできません: そのようなファイルやディレクトリはありません
dpkg: ../audacious-dev_3.4.3_amd64.deb の処理中にエラーが発生しました (--install):
アーカイブにアクセスできません: そのようなファイルやディレクトリはありません
dpkg: ../libaudcore1_3.4.3_amd64.deb の処理中にエラーが発生しました (--install):
アーカイブにアクセスできません: そのようなファイルやディレクトリはありません
dpkg: ../libaudclient2_3.4.3_amd64.deb の処理中にエラーが発生しました (--install):
アーカイブにアクセスできません: そのようなファイルやディレクトリはありません
処理中にエラーが発生しました:
../audacious_3.4.3_amd64.deb
../audacious-dev_3.4.3_amd64.deb
../libaudcore1_3.4.3_amd64.deb
../libaudclient2_3.4.3_amd64.deb
Maintainer name : tmin
Email-Address : hoge@localhost
Date : Sat, 26 Apr 2014 21:17:17 +0900
Package Name : audacious-plugins
Version : 3.4.3
License : gpl3
Type of Package : Library
Hit to confirm:
You already have a debian/ subdirectory in the source tree.
dh_make will not try to overwrite anything.
dpkg-buildpackage -rfakeroot -D -us -uc
dpkg-buildpackage: source package audacious-plugins
dpkg-buildpackage: source version 3.4.3
dpkg-buildpackage: source changed by tmin
dpkg-source --before-build audacious-plugins-3.4.3
dpkg-buildpackage: host architecture amd64
fakeroot debian/rules clean
dh clean --with autotools_dev --parallel
dh_testdir -O--parallel
debian/rules override_dh_auto_clean
make[1]: ディレクトリ `/home/tmin/audacious-3.4.3-debpack/tmp/audacious-plugins-3.4.3' に入ります
dh_auto_clean
make[2]: ディレクトリ `/home/tmin/audacious-3.4.3-debpack/tmp/audacious-plugins-3.4.3' に入ります
Makefile:5: buildsys.mk: そのようなファイルやディレクトリはありません
make[2]: *** ターゲット `buildsys.mk' を make するルールがありません. 中止.
make[2]: ディレクトリ `/home/tmin/audacious-3.4.3-debpack/tmp/audacious-plugins-3.4.3' から出ます
dh_auto_clean: make -j1 distclean returned exit code 2
make[1]: *** [override_dh_auto_clean] エラー 2
make[1]: ディレクトリ `/home/tmin/audacious-3.4.3-debpack/tmp/audacious-plugins-3.4.3' から出ます
make: *** [clean] エラー 2
dpkg-buildpackage: error: fakeroot debian/rules clean gave error exit status 2
debuild: fatal error at line 1361:
dpkg-buildpackage -rfakeroot -D -us -uc failed
dpkg: ../audacious-plugins_3.4.3_amd64.deb の処理中にエラーが発生しました (--install):
アーカイブにアクセスできません: そのようなファイルやディレクトリはありません
dpkg: ../audacious-plugins-data_3.4.3_all.deb の処理中にエラーが発生しました (--install):
アーカイブにアクセスできません: そのようなファイルやディレクトリはありません
処理中にエラーが発生しました:
../audacious-plugins_3.4.3_amd64.deb
../audacious-plugins-data_3.4.3_all.deb


むー。。。ダメでござる><

スクリプトの中身のコマンド一個一個試してみたけどどーもmakeでこけてるみたい。
ちなみにここから強引に2.4系を入れようとしたけれどもこれもダメ。(一旦すべてのリポジトリ無効にして2.xがおいてあるリポジトリのみ有効にして突っ込んでみたけど起動せず、しかも「破損パッケージ」になってしまった・・・
厳しいなぁ。

関連記事
LMDEセットアップいろいろ
Mikutterにプラグイン突っ込んで(魔)改造しようず
LMDEにfglrx(リベンジ
さぁLinux Mint(LMDE)を萌やそうか
Firefox28→29、しかしUIが大きく変わってしまったのでClassic Theme Restorer
Mikunchu468x60.png
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。