スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

LMDEセットアップいろいろ

先日メイン機の方に入れましたLMDE201403 のセットアップいろいろ

・壁紙
【フルHDボカロ壁紙】1920x1080の初音ミク壁紙画像集【PC・スマホ向け】
ベタですが重要です。Mikutter使いですし。

Cinnamonの場合はメニュー>設定>システム設定
ここから色々できる。
ちょっと前のKDEの設定みたいね。

・フォント
これまたベタですがそれなりに重要です。
あれこれ探すのはめんどい時間がかかりますので、Windowsからパクってきました。
マルチブートの真髄ですね。ライセンス的にどうかは知りませんが、まぁ自分のPCから自分のPCにコピってきて使ってるだけなので大丈夫でしょう。
OSS使いの風上にも置けないとか言わないでくださいすみません。
C\Windows\Fontsってのがあるので、そのままコピってきて
/usr/share/fonts以下にコピります。
root権限が必要なので、管理者として開く、もしくはコマンドでsudo cpとかすればよいです。
$ sudo dpkg-reconfigure fontconfig
で反映されるはずですが?
はい、文字化けました。

これ前にもやったんですよね。rootでコピったら権限があれなことになってて。
ということで確認してみると・・・やはり所有者がrootでグループ、その他のところ、何も設定されてません。
ので読み書き、読み込みとそれぞれ設定。Screenshot from 2014-03-24 16:31:24
chmod できる人はそのほうが早いと思います。俺オプション覚えてないんだよね(・ω<)
ちなみにフォルダ内のフォントファイルがそれはそれで権限同じことになってたりしますので、そのときはそれはそれでまた設定してやります。

改めて$ sudo dpkg-reconfigure fontconfig
fccacheって前に使ってた気がするんだけどなくなちゃったのかな?コマンドが見つかりませんとか言われました。
これで反映されなかったらログインしなおしたり再起動したりしてみるといいかもしれません。
俺はFirefoxで見てるページが全部文字化けしてえらいことになりました。ググれもしない!!
ログイン画面が文字化け(´Α`)Ubuntuのシステム標準のフォントの変更
この辺のこともやったりしたけどあんまり今は通用しないっぽい。使えたのはcache削除することくらい。
まぁ、相当前ですからね。こんなのやってたのは。

・端末ソフトあれやこれや
あのですね、標準の端末、背景透過ができないんですよ。Screenshot from 2014-03-24 22:06:32
透過の項目がなくなってる!!
まぁ、別に大してコマンド使わない使えないんですけど。
でも今どき真っ黒な端末で真っ白な文字を打ってても(色は変えられますが)滅入ってしまうのでうまいこと透過できるのを探しました。
Konsole(KDEのターミナル)→同じく透過できない。Yakuake→透過はできるけどKDEなのでCinnamon環境で使ってるとメニューの文字が汚かったりする。あとでかすぎ。
というわけで色々探してたらGuakeってのがある。
ちなみにこれ、Yakuakeとショートカットがかぶるので競合します。設定すればいいけど。
Screenshot from 2014-03-24 18:36:19でかいわ!
このあたりでそーいえば昔Terminatorって使ってたなぁ、とか。
んで、まぁ入れてみたんですが、これがかなりいい感じで、設定>Profileからかなり細かく設定できます。
はいこれ確定。

・なんか、ibusはもう時代遅れなんだって?
俺の記憶ではibusが新しくて、ibus-mozcがリポジトリに上がった時なんか、「やっと毎度のビルドしないで簡単に入るわ\(^o^)/」って感じだったんですが?
まぁ俺のLinux Timeは2年ほど前で止まってますからね。時代の流れは早いものです。
「ibusよりSCIMのほうが軽くて安定!!」なんて言ってたのがついこの前のようですが。
あの頃はUbuntu9.04とか使ってた気がするのでもうそうとう昔ですねすみません。

どうやら最近のトレンドはFcitxらしい。軽くていいっていうリプライいっぱいもらいました。
第297回 Ubuntu 13.10でインプットメソッドFcitxを活用する
Linux Mint の日本語化
$ sudo apt-get install fcitx fcitx-mozc fcitx-libs-qt5 fcitx-frontend-qt5
ってやってみたけど、なんかいくつかないパッケージがあったようななかったような?
$ im-config -n fcitx
でログインしなおしたらやっぱりダメでござった。たぶん、何かが足りない。
というわけでLinux Mintの日本語化、LMDEのとこ見てみる。
つか、無印MintとLMDEでビミョーに違うのね。
$ sudo apt-get install im-config
$ sudo apt-get install fcitx fcitx-mozc fcitx-frontend-gtk2 fcitx-frontend-gtk3 fcitx-ui-classic fcitx-config-gtk mozc-utils-gui

$ im-config -n fcitx

一応これでエラーなく通った(そして案の定2つ3つばかりのパッケージが追加インストールされた)ので、システム管理>インプットメソッドを見てみる。

インプットメソッドの現在の設定:
* 有効設定: fcitx (通常 missing)
* 自動設定: ibus (通常 ibus か fcitx か uim)
* 有効選択肢数: 3 (通常 1)im-config による設定は X を再起動することで有効になります。
もし有効設定がdefault/auto/cjkv/missingの場合は、自動設定を有効にするために明示的選択の必要はありません。
使用可能なインプットメソッド: ibus fcitx xim
これらすべてが必要でない場合は、必ず一つだけのインプットメソッドツールをインストールするようにしましょう。


OK押してfcitxを選択。

設定>Fcitx 設定入力メソッドでMozcを上に。
外観>システムトレイとかはお好みで。
で、再ログインするとFcitxになってる。
これ、確かに軽いわ。あと、入力中に入力してるのの変換候補とか出てくる。邪魔なら設定できれるっぽいし。
というわけでibusは昨日今日だけの活躍でしたお世話になりました。

・MATEとか入れてみたり。
確かMETAパッケージであったよなー、って思いつつ、Synapticで検索してみると・・・
mint-meta-debian-mate
ぽいのが出てきましたね。インストール。
一回ログアウトすると、ログイン画面でMateが選べるようになってます。
入ってみてわかったのが、すごい軽い。( ・`д・´)
あと、パネルがGnome2ライクに使えるのが非常に良い。時が止まってた身としては。
Gnome3になって何がやだったかって、パネルにランチャ追加できなかったり、愛用してたsensors-appletがなくなったりってことだったもの。
まぁ、Cinnamonでもそれなりにいじれるんだけど、ほんとにGnome2が好きだった人はMateいいと思いますよ。
sensors-appletも(誰が作ってくれたのか)出てました。Synapticから入れられます。

AWNはなくなっちゃったの?仕方ないなー、Cairodockで我慢するかー
はい。愛用してたAvant window nabigator、どっか行っちゃったっぽいですね。見当たりません。
仕方ないのでCairoDock入れました。
AWNの方がシンプルで好きだったんだけどね。
CairoDockはほんとに多機能で便利なので、カスタマイズしてなんぼだし、人によって使い方全く違うんでしょうけど。
個人的にパネルは上に持って行って、アプリ起動の拠点&通知エリア(あとモニタリングとか)入れといて、下側にDockおいて、これはウインドウスイッチャーとして使うのが好きなのです。
というわけでCairoDock様の初期状態で色々ついてる機能はさんざん削って、スイッチャー+α程度に残しました。

まぁ、このへんは好みとかですからね。Windowsから移行してきた方なんかは下パネル、左下にメニュー、ってのが一番馴染みやすいでしょうし。

はい。今日もTwitterでぼそぼそつぶやいてたら色んなとこからアドバイスやらヒントやら教えてもらいました。
Linuxなんて存在すら知らん人が多いだろうに、素敵すぎるな俺のTLの方々。
全くありがとうございました。

あぁ、そうそう。Compizは一応開発続いてるようで。
Compiz (launchpad)で。
Ubuntu向けだけ続いてるのかなー?
latest QuestionにThe project is dead. とか書かれててちょっと笑っちゃいましたが、その後もリリースはされてるみたいですね。
しかし俺はDebian(Wheezy)でCompiz入れてデスクトップ吹っ飛んだ記憶と、昨日fglrx入れようとしてLMDEのデスクトップもふっ飛ばしたのでちょっとまだやめといてます。
あと、最近はOpenGLのドライバがかなりいいようで、それも教えてもらってからフルHDの動画再生とかしてみたんですが、昔のCPU使用率跳ね上がってしかも音と映像がずれたりカクついたり、ってのは全くないですね。
なら別にfglrxいらねーや。よく壊れるし。

あぁ、あとこれも教えてもらったんですが。Cinnamonは>主な部分はGNOME 3.6のforkですね。bluetooth周りは3.8とか新しめのを引っ張ってきてますが。
とのことで。
Gnomeshell向けのテーマは微妙だけど、GTKテーマやアイコンやらは全然流用できるとのこと。
試しに~.icons ~.themasにいくつかDLして解凍しただけのを突っ込んだりしましたが、うまいこと反映されましたね。

時の流れは早いですねー

関連記事
XPサポート終了。Linuxを検討しているならば知っておくべきことがある。
初めての軽量Linuxってどう選ぶべきなんだろう?
メイン機にもLMDE
Dell Studio 1737にLMDEと日本語環境と
Mozcに辞書追加 on LMDE201403
LMDEにfglrx(リベンジ
mintToolsとはこれいかに
Cinnamon or MATE, or other Desktop?
LMDE2014からLMDE2(Besty)にupgrade
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。