スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Debian Server (Squeeze)にXoops2.2.0

以前途中放置になってたXoopsに再挑戦。
XoopsをDL。http://xoopscube.jp/
今の最新は2.2.0みたい。

必要パッケージ
# apt-get install php5 libapache2-mod-php5 mysql-server php5-mysql php5-sqlite phpmyadmin postgresql php5-pgsql phppgadmin

多分以前途中で止まっちゃったのはいくつか足りなかったっぽい。
Debian ServerにLAMP&DrupalインストールでDrupal入れたのと同じ。

MySQLのデータベース(ここではXoops)を作成
# mysql -u root -p
Enter password:
Welcome to the MySQL monitor. Commands end with ; or \g.
Your MySQL connection id is 40
Server version: 5.1.49-3 (Debian)

Copyright (c) 2000, 2010, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.
This software comes with ABSOLUTELY NO WARRANTY. This is free software,
and you are welcome to modify and redistribute it under the GPL v2 license

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the current input statement.

mysql> create database xoops;
Query OK, 1 row affected (0.00 sec)

mysql> grant all privileges on xoops.* to xoopsuser@localhost identified by 'xoops' with grant option;
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

mysql> quit
Bye

DLして解凍したXoopsのパッケージr2_2_00を/var/www/に配置。ここでは/home/publicで解凍してたのを移動。
# mv /home/public/r2_2_00/ /var/www/

ブラウザでhttp://サーバーIP/r2_2_00/html/にアクセス。
で、インストール画面になるのでそのまま従ってけばおk。
しかしながら、言語がEnglishしか選べない。その上ReadMe見ても2.1.8のページに飛んじゃう。

ちょっと調べてみたらデフォルトの Xoops cube legacy では、日本語化関連の設定ファイルは適用されていない状態で、ちょっと小細工が必要らしい。
わかりやすかったのはここ。
Windowsに開発用Xoops(日本語環境)をセットアップする

/extras/extra_languages/ja_utf8/に入ってる3つのディレクトリを全て、html を展開したのと同じディレクトリに追加する。
改めて入れなおし。
Xoops-ja.pngjaが選べるようになってる。

で、このまま進む。
Screenshot-XOOPS Cube Install Wizard - Iceweaselさっきと同じように権限間違ってる時はこのように警告が出るので従う。
# chmod 777 /var/www/r2_2_00/html/uploads/
# chmod 666 /var/www/r2_2_00/html/mainfile.php
# chmod 777 /var/www/r2_2_00/xoops_trust_path/cache/
# chmod 777 /var/www/r2_2_00/xoops_trust_path/templates_c/

で、インストール終わったらinstallディレクトリが残ってるよ!!って警告が出るのでこれを削除。
# rm -rf /var/www/r2_2_00/html/install/
Screenshot-XOOPS Cube Site : 管理メニュー : ??????? - Iceweasel管理画面にログイン。
しかしまた一部文字化けてる。うーむ。。。

そう言えばだいぶん前にこんなとがあったなー。
Xoopsの文字化けを直そう。しかし結局再インストール
/etc/mysql/my.cnf に追記。
[client]に

default-character-set=utf8


[mysqld]に

default-character-set=utf8
skip-character-set-client-handshake


# /etc/init.d/mysql restart


前はこれでいけたが、上の方のサイトではもう少しやってるみたい。そっちに従おう。

[client] 行の下
default-character-set=utf8

[mysqld] 行の下
default-character-set=utf8
skip-character-set-client-handshake

[mysqldump] 行の下
default-character-set=utf8

[mysql] 行の下
default-character-set=utf8



# /etc/init.d/mysql restart
Stopping MySQL database server: mysqld.
Starting MySQL database server: mysqld.
Checking for corrupt, not cleanly closed and upgrade needing tables..

# mysql -u root -p
Enter password:
Welcome to the MySQL monitor. Commands end with ; or \g.
Your MySQL connection id is 184
Server version: 5.1.61-0+squeeze1 (Debian)

Copyright (c) 2000, 2011, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.

Oracle is a registered trademark of Oracle Corporation and/or its
affiliates. Other names may be trademarks of their respective
owners.

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the current input statement.

mysql> show variables like "char%"
-> show variables like "char%";
ERROR 1064 (42000): You have an error in your SQL syntax; check the manual that corresponds to your MySQL server version for the right syntax to use near 'show variables like "char%"' at line 2
mysql> show variables like "char%";
+--------------------------+----------------------------+
| Variable_name | Value |
+--------------------------+----------------------------+
| character_set_client | utf8 |
| character_set_connection | utf8 |
| character_set_database | utf8 |
| character_set_filesystem | binary |
| character_set_results | utf8 |
| character_set_server | utf8 |
| character_set_system | utf8 |
| character_sets_dir | /usr/share/mysql/charsets/ |
+--------------------------+----------------------------+
8 rows in set (0.00 sec)

mysql> quit
Bye
root@tmin-server:/home/tmin# mysql -u root -p
Enter password:
Welcome to the MySQL monitor. Commands end with ; or \g.
Your MySQL connection id is 186
Server version: 5.1.61-0+squeeze1 (Debian)

Copyright (c) 2000, 2011, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.

Oracle is a registered trademark of Oracle Corporation and/or its
affiliates. Other names may be trademarks of their respective
owners.

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the current input statement.

mysql> quit
Bye

たぶんおっけー?
で、結局もう一度インストールしてみたのだが・・・
Screenshot-XOOPS Cube Site : 管理メニュー : ??????? - Iceweasel変わらず・・・

ま、大体のとこ日本語化されてるからいいけどね。
どっかでEUC-JPじゃないとって記述を見かけたような気も・・・

関連記事
UbuntuにXoopsをインストール
Debian ServerにLAMP&Drupalインストール
sshでデフォルトポート変更& ssh-keygenで鍵生成
Debian ServerにXoops(途中
Debian ServerにJoomla!インストール
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。