スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

WindowsとUbuntu間でファイル共有

デュアルブート環境だとWindowsの領域とLinuxの領域、それぞれのOSからもうひとつのOS側に自由にアクセスしたいもの。

Ubuntu側からWindows側には結構簡単です。なんせ最初から「ボリューム」って表示されてますから。
マウントすればとりあえずのぞくことできます。
で、さらにntfs-configっていうアプリを入れてみましょう。特に難しい設定なく、自由に読み書きできるようになります。
特に難しい設定も不要。Enable~に2つともチェック入れれば同じHDD内も違うHDD内も問題なく読み書き可能に。

このアプリは「追加と削除」で追加可能です。コマンドなら

sudo apt-get install ntfs-config



で、面倒なのがWindows側から。なんせドライブの表示すらされてません。。。
最初に入れてたのがext2fsdっての。
インストールして再起動→ディスクの管理からドライブ名割り当て→再起動(この手順ちょっとうろ覚えですがw)
で、Linuxパーティションが普通にドライブに追加されるんですね。
しかし、いつの日か、何が原因か、いつの間にやらコンピュータの一覧からドライブが消えてる・・・
しかもダブって表示されてるパーティションがある・・・GとIこれ同じだしwww
んでIはLinuxにあてたはずなんだがwww

んでまあ・・・しばらく放置してたんですがぷれいんぐLinuxさんのこの記事WindowsからLinuxのファイルを読み込む


入れてみましたExt2 Installable File System 1.11。うむ。使い勝手上々です。
d.jpg

現在、KがUbuntu8.04、LがUbuntu8.10、MがLinuxSwap。
ダブってたのは直せなかったんでいじくるつくーるで「ドライブを隠す」で処理。
ext2fsdで一度割り当てたドライブは表示されてないものの使われてる扱いになってるらしく割り当てられませんでしたが、そんなことは些細なことww
きっちり表示、アクセスができればOKです^^

参考記事
ぷれいんぐLinux WindowsからLinuxのファイルを読み込む

関連記事
Vista軽量・高速化計画2 ~いじくるつくーるで設定変更~
↑のシェル関連→ドライブを隠す
FireFoxのデータ移行用アドオンFEBEとOPIEを使ってみる
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。