スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Sambaではまってたのはユーザー追加をry

サーバー機をDebianにしてからSambaが繋がらん繋がらんとわめいていたが、ユーザー登録してなかっただけってことが判明。
アホか俺は・・・

とりあえず先日/homeを残して再インストールしてるので/varでやってたあれこれうんたらかんたらは全部吹っ飛んでるんだが、まぁファイル共有としてメインで使ってたのは/home以下のディレクトリだったので問題なし。

Sambaで共有指定するディレクトリを設定ファイルに追記。

# nano /etc/samba/smb.conf

[share]
comment = share contents
path = /home/public
writable = yes
printable = no
creat mask = 0777


うん。これだけやって、ネットワーク上にサーバー機が見えるけどフォルダ開けない状態だったのですね。

必要だったのは
Windowsからアクセスできるユーザーを追加。
# smbpasswd -a username
これ。
で、ユーザー名とパスワード入れてSamba再起動。
# /etc/init.d/samba restart

Windowsからはネットワーク上にサーバー機が見えてるのを確認して、Explorerで普通に開くと
samba_20111128222431.jpgこれこれ。
ここでユーザー名とパスワード入れて
sambafolder.jpg無事共有フォルダにアクセスできるように。

全く何をやっていたんだ俺は・・・OTL

あぁ、ちなみにDebian←→Debian serverではNFSで共有できてるのでいいんだけど、WindowsからNFSアクセスのやり方がよーわからんのよね。どうもVista homeでは使えないとかいう噂も。
ま、このへんは成功したらなんか記事にするかも。

関連記事
sambaでWindowsとUbuntu Serverのファイル共有を設定してみる
Debian squeezeサーバーでSambaとSwat
DebianサーバーでSambaを諦めてNFSでファイル共有
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。