スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Windows8 Developer Previewが出てたのでVirtualBoxで動かしてみたよ

プレリリースが公開されるとかいう噂もチラホラあったWindows8、結局開発者向けの公開とのことで、Windows Developer Previewという形で公開されてます。
現在のところ英語のみ。うーむ。ちとビミョー。
さすがにいきなり実機はアレなのでVirtualBoxで動かしてみました。

情報もかなり出てきたところ。
Microsoft、開発者会議で「Windows 8」を発表
ついに姿が見えた! Windows 8最新情報
マイクロソフト、Windowsを再創造し、 Windows 8 Developer Previewを公開

で、本題のDeveloper PreviewのDLはこっち。
Windows Developer Preview downloads

ま、仮想環境とはいえ今後32Bitを選択する意味はあまりないように思うので」、x64版をDL。
ISOをマウントしてVirtualBoxで起動。。。しない。。。

サポートされてないハードウェア、的なメッセージが出てたので、まぁどこかの設定だろうと色々いじってみて
Screenshot-Windows8 - 設定設定>システム>マザーボードからIO APCIを有効、似チェックいれたら動きましたー。
ちなみにここでEFIを有効、にもチェックいれたらこれはダメ。起動するけどShellに落ちちゃう。

Screenshot-Windows8 [実行中] - Oracle VM VirtualBoxというわけで無事起動。
言語は英語しか選べないけど、キーボードは問題なくJapaneseレイアウト選択可能。

その後のインストールの手順はVista、7とさして変わらず。待ち画面が大きく変わってるだけ。
Screenshot_20110916102354.png Screenshot-1_20110916102353.png
ま、普通にWindowsインストールしたことある人なら問題なく行けるんじゃないかなと思います。
Screenshot-2_20110916102353.pngPCの名前
Screenshot-3_20110916102352.pngユーザー名とパスワード
Screenshot-4_20110916102351.png「設定してますよー」の待ち画面。

Screenshot-5_20110916102351.png初回起動でいきなりこの画面が出たので多少戸惑うなど。
これ、どっかの記事なんかでもスクショ上がってたアレですねー。
何なんだろうと思ってたけど、ここから各メニューにアクセスできて、そのメニューの一つとしてデスクトップがあるという形。なるほどね。まぁ、個人的にはニュースやらTwitterやら天気予報やらがデスクトップやコントロールパネルと並列の扱いってのはいかがなものとは思わなくもないが。
まぁ、とりあえず左下の「デスクトップ」をクリックすればそのままデスクトップ画面に。
Screenshot-7_20110916102735.pngデスクトップ自体は7と大差ないなぁ、と思ってみたけど。

Screenshot-6_20110916102735.pngこんなとこが大きく変わってる!!
スタートメニュー=さっきの起動時の画面、なのですねー。
これは操作性が大きく変わるというか、まぁ慣れないとちと戸惑う。スタートメニューからアクセスしてた項目を結構探すことになったり。
ちなみに電源ボタンを探したw

答えはスタートメニューにマウスオーバー>Setting
Screenshot-Windows8 [実行中] - Oracle VM VirtualBox-2これで右側に操作項目が出てきて、ここの中に電源ボタンもある。

さてさて、これはスタートメニューうまいこといじれれば使いやすいとは思うんだけど、いかんせん英語力がw
細かい設定項目の説明が英語のみ、ってことで、まぁデフォルトで使うぶんにはよいのですが、細かくいじろうとすると戸惑うことが多々。
基本的にはコントロールパネルの構成なんかも7とほぼ同じだったりするので、さほど普段使いに困ることはなさそう。
スタートメニューの使い方にはやはりかなり「慣れが必要」と感じました。

なんか、なんとなく、見た目先行、発売1年前までほとんど情報が出ない、そして新機能やら変化点を全面に押し出してるとこ、Vistaの発売前とかぶるよーな・・・とか思いつつ。
さてさて、各種ドライバ、ハードウェア対応、アプリの対応なんかは実機に入れなきゃわかんないものも多いし、どうしたものか。
と思いつつ、軽く触った感じいきなり今の俺のPCの中ではVistaと入れ替え、ってのはキツイかなーとか思ったので、ちょっと8用のパーティション切るかHDD一台開けてみて、そこに入れてみようかなーとかいう予定。

ちなみに。DLしてから空のDVD-Rがないことに気づくなどw CD-Rばっかじゃん。何やってんだ俺・・・

実機で数ヶ月使ってみて、まぁVistaのサポート切れる前に7にするか8にするか決めるつもり。
しっかし、メインでLinux使ってると・・・高いのよねー。Windows。

関連記事
Windows Developer Preview実機に入れてみたよ
Windows 8 Developer Previewでスタートメニューを復活させる
Windows 8 Consumer Previewが出てたので実機に投入
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

953:あれ? Win8からは。。。
Win8からはUSBメモリからインストールできるようなツールが出るんじゃなかったかな・・・? 光学ディスクがないノートPC向けにそういうのが出てくるとかいう話があったような。
なかったっけなぁ
954:No title
おっとほんとだ。
>The Windows Developer Preview is delivered as an .iso image that must be converted into installation media stored on a DVD or a USB flash drive.
DLページの一番下の方に。

む。しかしUnetbootinは使えなかったし、V-box上の8からUSB作れるようなツールあるのかな?
探してみまーす

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。