スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Debian ServerにXoops(途中

放置してたDebianServerにWebサーバー機能を。
と思ったのだが、Apacheは入ってて動いているものの、HTML最初から書いて云々ってのはやっぱめんどいし何から始めたらいいのかわからんなー、とか。Apache.jpg

ということで前にUbuntu Serverの時に使ったXoops入れてみることにした。
UbuntuにXoopsをインストール

まずはXoopsをDL。http://xoopscube.jp/
$ wget http://sourceforge.net/projects/xoopscube/files/legacy/legacy%202.1.8/Package_Legacy_2_1_8a.zip/download
$ unzip download
$ ls
avast4workstation_1.3.0-2_i386.deb file.php?id=107 r_2_1_08a これ解凍後のディレクトリ←
avg85flx-r812-a3371.i386.deb phc-k8_v0.4.3 sharemedia
avg85flx-r874-a3473.i386.deb pms-generic-linux-unix-1.20.409-BETA.tgz update.log
download ←これDLしたファイル pms-linux-1.20.409
$ cd r_2_1_08a/
$ ls
docs extras html
使うのはhtmlフォルダだけだった・・・はず。
htmlだけ/var/wwwに移動
$ sudo mv html/ /var/www

PHPが必要
$ sudo apt-get install php5 libapache2-mod-php5
$ sudo /etc/init.d/apache2 restart
/var/www/に新しいファイルを作成。
# touch test.php
# nano test.php
中身は↓
<?php phpinfo(); ?>
名前をtest.phpにしてブラウザからアクセス
testphp.jpgよしよし。動いている。

MySQL。インストール時に選択してなかったのよね。
# sudo apt-get install mysql-server

このままデータベース作成とか
# mysql -u root -p
Enter password:
Welcome to the MySQL monitor. Commands end with ; or \g.
Your MySQL connection id is 40
Server version: 5.1.49-3 (Debian)

Copyright (c) 2000, 2010, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.
This software comes with ABSOLUTELY NO WARRANTY. This is free software,
and you are welcome to modify and redistribute it under the GPL v2 license

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the current input statement.

mysql> create database xoops;
Query OK, 1 row affected (0.00 sec)

mysql> grant all privileges on xoops.* to xoopsuser@localhost identified by 'xoops' with grant option;
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

mysql> quit
Bye

/var/htmlに移動して、xoopsのアクセス権いじってインストール開始ー
# chmod 777 html
http://(ip)/html/install/index.phpにブラウザで。
xoops.jpgおっけーここまでこれれば。
とか思ってウィザードに従って行くと。。。
xoops1.jpgあれー?アクセス権はいじったはずなのにー

仕方ないので一つづつ。
# cd html
# ls
admin.php footer.php kernel pmlite.php themes
backend.php header.php language preload uploads
banners.php image.php lostpass.php readpmsg.php user.php
cache imagemanager.php mainfile.dist.php register.php userinfo.php
class images mainfile.php robots.txt viewpmsg.php
core include misc.php search.php xoops.css
edituser.php index.php modules settings
favicon.ico install notifications.php templates_c
# chmod 777 uploads/
# chmod 777 cache/
# chmod 777 templates_c/
# chmod 777 mainfile.php
これで先に進めた。
前と同じくMySQLのユーザー名間違えてどハマるなどはしたが、その他順調。
しかし・・・最後の最後でインストール完了画面が表示されない・・・真っ白なんだ。。。
Apacheのログなんか見るとPython_modでエラーとかイミフ。Pythonなんか使ってるのかこれ?しかもPython-moduleは入ってたし。
うーむ。手順的には間違ってないと思うんだけど。とりあえず挫折。
今度WordPressでもやってみて比べてみようか

関連記事
UbuntuにLAMPをインストール
UbuntuでHTMLエディタ ~Bluefish・KompoZer・Screem~
UbuntuにXAMPPをインストール
UbuntuにWordPressをインストール
UbuntuにXoopsをインストール
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。