スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

過払い請求と債務整理にかかることにした

更新サボっててすみません。
まぁ、ネタ切れというのもあるけれども、今月は非常に忙しくなっている。
というのもタイトルのとおり過払い請求にかかることにした。
せっかくなのでブログのネタにしよう、というところが俺ではあるw

きっかけはいくつかあるんだけど、今月の頭くらいに丸和商事から債権のお知らせが届いたのがきっかけ1
http://www.maruwa-s.co.jp/
ま、ニコニコクレジットなのだが。
これは完済済みで、トータル5年ほどお付き合いしていたのだが、民事再生ということで債権通知が届いた。
金貸しが資金繰りに困って民事再生やら破産やらシャレになってねぇとか想うんだがw
まぁ、これの金額が元本で20万超だったわけです。
しかしながらここはもう民事再生手続に入ってしまってるのでもう手の出しようがない。

少々過去に触れると、10年前から5年前くらいまで非常に荒れた生活を送っていたわけで、その頃の残債ですね。
出直そうと決めた時点では400万ほどの借金あるうえで仕事なくなって「うわぁ・・・」な感じだったのです。
それから迂余曲折・・・というかまぁ、2年ちょっと鬼のように派遣とバイトで稼いで今はクレジット込みで残債100万切ってるのですが。
まぁ俺も過去に色々簡単に人に言えないようなこともしてきたし、されてきたし、自分でまいた種、バチがあたってこうなってる的な考えが抜けなくて、まともに返し続けてきたけれども、おかげさまで今、まともな考え方に近づいてきてて。
俺の周りの俺の大切な人たちのためにもさっさとこれを片付けてまともに生きよう、とか思い始めたわけでございます。

さてさて、そうはいったものの、いかに動くべきか。
過払い請求ミラーサイト
これはまずは2chで情報収集。↑のは有志が作ったWikiらしいが、非常に役に立っている。

ふむ。
俺が取引があったのは
アコム、プロミス、アイフル、アイク(現CFJ)、ニコニコ、ワイド、JCB、アプラス・・・よくもまぁ・・・
このうちアコム、JCBが残あり。しかしJCBはまぁ、法定利率内だったので相殺すら厳しいだろう。
そして、ニコニコ(丸和商事)は上記のとおり民事再生中。ワイドにいたってはフリーダイアルは消えてるし、調べて本社に電話してみたが「現在使われておりません」て・・・
というわけでアコム、プロミス、アイフル、CFJ相手となりますね。
アコムは残ありなのでちょっと慎重に。ざっと計算トントンになるかどうかビミョーなとこではあるし。

まずは取引履歴の請求。
これは各窓口に連絡して、「取引履歴を送って欲しい」といえばおk。
「なんに使うんですか?」とか聞かれるが、もう終わったとこは強気で「引き直し計算に使います!!」でおk。
俺の場合は残ありのアコムのみ、「返済計画を立てるため」ということにしておいた。ここで担当者が出てきて「引き直しとか?」と聞かれたが、まぁ、引き直しの結果残債でてそれ一括返済迫られるのが一番怖いので適当に逃げておく。「あー、今のところはそこまでは考えてないんですけど・・・」みたいな感じ。
これで即送ってくれたのがアコム、プロミス、アイフル。
旧アイク(現CFJ)のみ本人確認のため、とかいって履歴の請求書を送ってくる。これに身分証明(免許とか)のコピーを添えて返送するとやっと送ってくれるのだが、この履歴請求が届くまでに1週間ほどかかるという遅さである。

ついでにこの時点で一応弁護士さんの無料相談にいっておいた。
基本、債務関係は初回相談無料の所が多いので、いくつか電話をかけて時間と、いくつか簡単に状況説明してみて対応を見てから、まぁ一度相談だけ、ということで予約を入れた。
ちなみに全国区で広告出してるようなとこより、近所がいい。どうせ何度か足を運ぶわけだし、そもそも弁護士の業務というのは対面が基本である。よって、一概には言えないが遠方からの依頼を簡単に受け付けてくれるところというのが、丁寧に依頼を処理してくれるかは考えたほうが良いでしょう。
俺は地元で土日も予約できるとこに相談だけ。
着手2万、取り返したらその分の20%、訴訟になったら+2万&実費、とのこと。
で、基本提訴してでも100%回収する方針らしいが、まぁ依頼者がどうしてもというなら依頼者の意向は反映してくれるとのこと。俺の場合はさっさと今あるものを帳消しにしてしまいたいので、7~8割でも条件、金額次第ではOKなんだけど、さっさと片をつけたい、ということを伝え、まぁこれは承諾してもらえた。
ちなみにアコムとプロミスはまだまだいけるが、他のところは非常に厳しい状況らしい。特にディック系列(CFJ)は控訴してまで時間を稼いでくる、なんていう裏話も聞けた。
ここまでで無料なので、悩んでいる方はまぁ、地元のタウンページでもめくってまずは相談してみることをおすすめしますね。
さんざん話を聞き出しておいて、正式依頼は保留にさせてもらった。何という厚かましいw
「ちょっと自分でできるとこまでやってみます。ただこじれそうならば正式にお願いしたいので、その時は月末か来月初めにもう一度連絡してお願いすると思いますので、その時はよろしくお願い致します」などと。
一応名刺ももらっておいた。というか普通最初にいただけるのだが。
この「弁護士さんに相談はしてるが正式依頼してない状態」というのは交渉の時に使えるかもしれない、などと計算しつつ。
ちなみに事務所ごとの方針も色々あるし、法律家というのは当たり外れが大きいので、この「電話&無料相談」で質問疑問は遠慮なくぶつけて、方針、報酬、見込みなどを聞けるだけ聞いておくのは重要だと思います。これが合わないと感じたら遠慮無く他のところの無料相談などもいって、納得できる弁護士さんを探すのが重要かと。
で、仮に正式依頼した場合は履歴取り寄せ、計算、交渉すべてやってもらえるし、自分のところに来る請求は止まる。ので時間がない方、今請求が来てて疲弊してる方にはおすすめ。ただ、残ありのときは状況によってはブラックリストもありうるので、そのへんは個人の状況と考え方によるでしょう。
俺の場合は残ありと言ってもまともに返しても1年以内には終わる状況なのでとりあえず保留、と。

さて、履歴請求したところだが、アコムはその時の電話で上に書いたように多少ゴタゴタはあったが問題なく、プロミスも本人確認(誕生日とか)だけですんなり。俺の場合、4日で届いた。
アイフルは翌日に担当者から電話あり。示談交渉をいきなり迫られた。とはいえ相手も応対は紳士的なのでご安心を。脅されるとかないです。

ここからアイフル編
で、俺の場合取引期間が一年弱、ということで「引き直し計算したら2万円ちょっとなんですが、それでも請求をお考えですか?」的なところからスタート。
こちらとしては、「まず自分で確認したいので履歴は絶対送ってください」と。これは当然すんなり通る。
で、相手がいう金額が確定ならば、ということで話をすすめる。
「一応すべて含めて弁護士さんに相談していて、状況によっては正式依頼する予定」ということを前置いた上で、「請求はします」と。ただ、ここで「まぁ、利子分はいいですが」とか打診してみる。
反応は微妙である。
ここはいきなり折れないで相手の出方を伺おう。
「アイフルさんとしてはどういう応対をお考えですか?」などと
「うちとしては金額が金額だけにぶっちゃけ勘弁していただきたい」(まぁそうだろうなw
「金額などもあるので一概には言えないが、うちとして提示できるのは基本1割」との解答。
俺「い、一割?いやそれはちょっと」
俺「というか、確かに金額的には微妙ですよね。でも回収金額の20%、着手金なしでやっていただけるという弁護士さんがいてですね(着手金無しはハッタリだが実際そういう弁護士さんはいる)」
アイフル「とはいえこの金額で提訴ということになるとなかなか・・・」
俺「というか、僕も確かに割に合わないですけど、提訴ということになれば年5%の利子分と裁判費用も請求させていただくことになるのでアイフルさん的にもきついんじゃないですか?」
アイフル「もちろんそうですね」
俺「現状、金額も考えると提訴は双方にメリットないですよね。やってもいいですけど」
アイフル「そのとおりですねー」
俺「うーん。まぁ金額も金額ですし、元本の8割とかでは受けられませんか?」(ここから交渉
アイフル「いやー、うちとしてはやはり提示できるのは1割くらい・・・」
俺「うーん、まぁアイフルさんも厳しいんでしょうけど、僕にとっては2万も大金ですので・・・」
アイフル「とはいえ8割は申し訳ないですが無理です」
俺「うーん、じゃあ半分の1万では?」
アイフル「申し訳ないですがそれもちょっと・・・」
俺「え?これ以上はさすがに譲れませんよ?」
アイフル「tmin様から今回は5割まで、とのご提示を頂きましたがこちらとしては・・・5000円が限界ですすみません」(やっと金額最低ライン引き出せた!!
俺「え?5000円ですか?いやー、ちょっと1万のラインは譲りたくないんですけど・・・」
アイフル「とはいえうちとしてはこの場で提示できるのはこれが本当に限界なのです。これで今示談ということになるのであれば早急に振り込ませていただきます」
俺「早急というと具体的な日付は?」
アイフル「○月○日ですね」(2週間後くらいだ
俺「んー。僕としてはやはり1万のラインは譲りたくないのですが、確かに提訴を考えると微妙ではあるし、額も額ですしね」
俺「とりあえず履歴は送ってください。自分で確認したいので」
アイフル「えぇ、それはもちろん」
俺「その上でこちらでも確認してからお返事ということでもいいですか?一応前向きに考えておきます」
アイフル「えぇ、もちろんそれでけっこうでございます」
俺「では履歴届いたらまたご連絡させていただきますね。お手数おかけしました」
アイフル「いえいえ、こちらこそお時間頂いてしまって」
こんなやり取り。
後日、というか5日後くらいに届いたので計算してみると確かに2万ちょっとである。ビミョーに差額は出たが端数程度。
この時点でアコムとプロミス(これは額がでかい)が届いていて、こっちが本番なのでこんな数千円交渉に時間をかけているわけに行かない、ということで翌日早速電話。
アイフルのコールセンターにかけて
俺「あ、先日履歴の方お願いしてましたtminですが、担当者の方〇〇さんお願いします」
誕生日確認ですぐ回してもらえた。
俺「何度もお電話すみません。先日連絡させていただいたtminですが」
アイフル「あぁ、お世話になってます」
俺「先日履歴の方届いて拝見させていただいたのですが、誤差程度しか差額でなかったので、先日頂いたおはなしで受けさせていただこうと思いご連絡させて頂きました」
アイフル「それはありがとうございます。先日は5000円ということでおはなしを進めさせていただいたと思うのですが」
俺「えぇ。それで結構です。今ですと振込時期はいつですか?」
アイフル「本日示談成立ということになりますと○月○日です」(やはり2週間後くらい
俺「はい、ではそれで」
アイフル「はい、ありがとうございます。では和解書をお送りしますので、振込口座を」
俺「えっと今はちょっと・・・あとでかけ直しましょうか?」(実は仕事中w
アイフル「あ、ではお送りした示談書にご記入いただくという方法でもいいですが」
俺「あ、ではそれで」
アイフル「では和解書の説明に(以下略

一応2枚送ってくるので一枚は控えとして手元に、一枚を返送して欲しいとのこと、あとは和解内容の読み上げと簡単な説明。
これでものの10分で成立である。
まぁ、金額が金額なのでかもしれないが、電話でトータル数十分で25%。悪くはない。
というわけでこれでアイフル編終了


しかしこれからが本番。
引き直し計算ソフトのダウンロード
外山式を使って計算したところ、アコムは残債務キャッシング枠が0で過払い1万ほどだがクレジット枠分の相殺には足りないことが判明。
プロミスにいたっては完済済みだが過払いが80万ほど発生している。


ここからプロミス編
というわけでアコムはしばらくおいといて(履歴請求した時点で一旦カード止められたが、翌日「返済計画のため」を強調したら一応会員ページログインできるようになったのでたぶん使えるだろう。ま、もう借りねぇけど)
、プロミスに電話。
俺「先日履歴請求したんですが、過払いの担当の方につないでください」
ここはすんなり
俺「先日は履歴の方送っていただいてありがとうございます。ところでこちらで計算したところ〇〇円程の過払いが生じているようなんですが、プロミスさんとしてはどういうご対応をお考えですか?」(先日の反省からまず相手の出方を伺う
プロミス「えぇ、一応お電話での個人での話合にも応じています。」
俺「どういった感じで?」
プロミス「まずは請求書を送っていただかないと、こちらとしても言った言わないになってしまいますので・・・」
俺「一応弁護士さんにも正式依頼はしてないんですが、相談させていただいてるんですけど」
プロミス「それはお客様のご判断次第ですが、依頼されるといくらかは持って行かれますし、お電話で個人での話合のほうが訴訟起こされるより早いかとは思いますよ」
俺「具体的に何割とかいうのはあるんですか?」
プロミス「それは請求書見させていただいてからですね・・・」
ということで請求書を送ってからじゃないと話し合いにもならんらしい。仕方ねぇな。
俺「では、一旦請求書送らせていただきますね。それから話合か、一応提訴も考えてますので」
プロミス「そうですね。どうされるかはお客様次第ですがまずは請求書を」

ちなみに噂によると(というか弁護士、司法書士事務所に電話で聞いた感じと2chでの書き込み見てると)プロミスは電話では5割程度が限界とのこと。まぁ、そうなれば提訴ですね。
訴状作成だけやってくれる司法書士さんも見つかったし(自分でやってもいいけど平日時間が取れない・・・)、それだけお願いして、提訴となれば簡裁には自分で行くつもり。その時は有給使おう。

で、これを取り戻す目途がついたらアコムは引き直しの上残債一括返済orちょっと過払いにしておいて0和解狙いで交渉の予定。一応計算上では50以上取り戻せれば他のもすべてつめてプラスが出るか、と。
また進展あったらネタにするかも。
全部自分でやるのは結構ハードだけど、まぁ自分でまいた種なので、自分でできるとこは自分でやるのをおすすめします。
特に計算。俺は5時間ほどかかったけど(アコム10年。プロミス7年くらい)打ち込んでる間に自分で「よくもここまで・・・」と後悔&反省できることうけ合いです。
さて、ここからが本番。がんばろ。
というわけでまたしばらくブログ更新はサボリ気味になるかもですがすみません。

続き
過払い請求&債務整理~2~対プロミス&アコム
過払い請求第1R終了~プロミス、CFJ(旧アイク)、アペンタクル(旧ワイド)~
過払い請求と債務整理(たぶん)ファイナル アコム編
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。