スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

vsftpdでFTPサーバー

SambaやNFSでファイル共有してるので今さらわざわざFTPを入れる必要があるのかどうかは疑問だけどとりあえず定番ってことで入れてみた。

SSHでサーバーにつないでFTPサーバーソフトvsftpdをインストール。
$ sudo apt-get install vsftpd

設定ファイルは/etc/vsftpd.conf。これを少々いじって設定変更。
$ sudo nano /etc/vsftpd.conf

# Uncomment this to allow local users to log in.
local_enable=YES ←先頭の#外してアンコメント(ローカルログイン可能に)
#
# Uncomment this to enable any form of FTP write command.
write_enable=YES ←先頭の#外してアンコメント(アップロード許可)

最後に追記
userlist_enable=Yes
userlist_file=/etc/user_list
userlist_deny=No
これでuser_listに載ってるユーザーのアクセスのみ受け付ける設定。

ファイアウォールでFTPのポート開放
$ sudo ufw allow ftp
Rule added

vsftpd再起動
$ sudo /etc/init.d/vsftpd restart
Stopping FTP server: vsftpd.
Starting FTP server: vsftpd.

クライアント機から場所>サーバーに接続で「FTP」選んで接続してみようとしたがエラー。
よくよく考えたらusr_list作ってないとかもうアホかと。
$ cat /etc/user_list
cat: /etc/user_list: そのようなファイルやディレクトリはありません
$ cd /etc/
$ sudo touch user_list
$ sudo nano user_list
とりあえずtminとrootと書いてみて保存。
$ sudo /etc/init.d/vsftpd restart

もう一回接続を試みる。
「権限がありません」・・・・
いや待て俺。
FTP(要ログイン)ってのがあるじゃないか。
Screenshot-サーバへの接続そう。「パブリックなFTP」ではなくこっちを選ばなきゃいけなかった。
ここでユーザー名入力して「接続」するとパスワード入力を求められるので入力。
Screenshot-192.168.0.51 の - (ルート) - ファイル・ブラウザこれで無事接続完了。
一応すべてのフォルダが閲覧、書き込み可能になっている。

ここで/home以外は入れないようにするには、/homeをFTPの/として設定すればよいらしい。
/etc/vsftpd.confで
chroot_local_users=Yes
これですべてのユーザーに対してホームより上のディレクトリやファイルを隠せる。

しかし管理者である俺自身はすべてのディレクトリにアクセスしたい。
というわけで
chroot_list_enable=Yes
chroot_list_file=/etc/vsftpd.chroot_list
としてみる。
で、/etc/vsftpd.chroot_listにはホームより上を「隠したいユーザー」を登録しておく。
すると、ここに書きこまれたユーザーに対してはホームしかアクセスできなくなるってわけだ。

ホームじゃなくて任意のディレクトリをFTPの/にしたいときは
local_root=/var/share
のように指定してやればおk。この場合は/var/shareが/として見えるようになるはず。


次に匿名FTPを設定してみる。
これはAnonymous FTPを使って、ユーザー名anonymous or ftpでログイン可能にするもの。
で、こっちはAnonymous user用のディレクトリしかアクセスできないようにしなくちゃいけない。いや、のっとられてもいいならいいんだけれどもw
$ sudo nano /etc/vsftpd.conf
# Allow anonymous FTP? (Beware - allowed by default if you comment this out$
anonymous_enable=YES
あれ?最初から有効になってるじゃん。

つないでみるとまたしもエラー。ほんとはユーザー名anonymousパスワードにメールアドレスでつながるって言う話だったんだが。
ここで気づいた。/homeに/ftpがないことに。
/home$ ls
lost+found public tmin
おいおい・・・
$ sudo mkdir ftp
$ cd ftp
$ sudo mkdir -p pub/sharemedia
$ sudo chown ftp pub/sharemedia/
$ sudo /etc/init.d/vsftpd restart

もう一度試みるも・・・「権限がありません」・・・
うーむ。こっちは玉砕。
まぁ、とりあえず今のとこローカルからだけだし、俺だけがつなげればおっけーなので最低目標はクリア。
匿名ユーザーはまた後日、成功したらということで。すんません。

んー。とりあえずこれで、ファイル共有(Samba、NFS)、メディア共有・DLNA(Mediatomb)、SSH、FTPと、(一部玉砕してるがw)ひと通り、ローカル環境のはおk。(ほんとかよw
次はApache+etcでWebサーバーのほう、行ってみようかね。たぶん公開できるほどになるのは相当先になるだろうけれども。

関連記事
Debian squeezeサーバーでSambaとSwat
Debian squeezeサーバーにMediatombでDLNAサーバー
DebianサーバーでSambaを諦めてNFSでファイル共有
sshでデフォルトポート変更& ssh-keygenで鍵生成
Sambaではまってたのはユーザー追加をry
mt-daapdでiTunesサーバー(Debian Squeeze)
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。