スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Debian squeezeサーバーにMediatombでDLNAサーバー

こっちは非常にすんなり。一部躓いたけど、すぐ解決したし。
基本的にはUbuntuServerに入れた時と一緒。
MediatombでDLNAサーバー構築してみよー

# apt-get install mediatomb
設定ファイル編集

# nano /etc/default/mediatomb
# The network interface for MediaTomb to bind to and for which the multica$
# routing entry should be added; "" if the route shouldn't be added at all.
# For example: INTERFACE="eth0"
INTERFACE="eth0"←ここ、空欄だったのにeth0と書き加えて保存。


一応これは事前にipconfig叩いてethxっての確認しといたほうがいいかも。

もう一個設定ファイル編集

# nano /etc/mediatomb/config.xml
文字化け対策
<import hidden-files="no">
<filesystem-charset>UTF-8</filesystem-charset>←
<metadata-charset>CP932</metadata-charset>←ココ2行書き加え
<scripting script-charset="UTF-8">


<protocolInfo extend="yes"/><!-- For PS3 support change to "yes" --> ←ココ最初noだった気がするのでYesに
<!--
Uncomment the lines below to get rid of jerky avi playback on the
DSM320 or to enable subtitles support on the DSM units
-->
<!--
<custom-http-headers>
<add header="X-User-Agent: redsonic"/>
</custom-http-headers>

<manufacturerURL>redsonic.com</manufacturerURL>
<modelNumber>105</modelNumber>
-->
<!-- Uncomment the line below if you have a Telegent TG100 -->
<!--
<upnp-string-limit>101</upnp-string-limit>
-->
<extended-runtime-options>
<ffmpegthumbnailer enabled="no">
<thumbnail-size>128</thumbnail-size>
<seek-percentage>5</seek-percentage>
<filmstrip-overlay>yes</filmstrip-overlay>
<workaround-bugs>no</workaround-bugs>
</ffmpegthumbnailer>
<mark-played-items enabled="no" suppress-cds-updates="yes">
<string mode="prepend">*</string>
</mark-played-items>
</extended-runtime-options>
</server>
<import hidden-files="no">
<filesystem-charset>UTF-8</filesystem-charset>
<metadata-charset>CP932</metadata-charset>
<scripting script-charset="UTF-8">
<common-script>/usr/share/mediatomb/js/common.js</common-script>
<playlist-script>/usr/share/mediatomb/js/playlists.js</playlist-script>
<virtual-layout type="builtin">
<import-script>/usr/share/mediatomb/js/import.js</import-script>
<dvd-script>/usr/share/mediatomb/js/import-dvd.js</dvd-script>
</virtual-layout>
</scripting>
<mappings>
<extension-mimetype ignore-unknown="no">
<map from="mp3" to="audio/mpeg"/>
<map from="ogg" to="application/ogg"/>
<map from="asf" to="video/x-ms-asf"/>
<map from="asx" to="video/x-ms-asf"/>
<map from="wma" to="audio/x-ms-wma"/>
<map from="wax" to="audio/x-ms-wax"/>
<map from="wmv" to="video/x-ms-wmv"/>
<map from="wvx" to="video/x-ms-wvx"/>
<map from="wm" to="video/x-ms-wm"/>
<map from="wmx" to="video/x-ms-wmx"/>
<map from="m3u" to="audio/x-mpegurl"/>
<map from="pls" to="audio/x-scpls"/>
<map from="flv" to="video/x-flv"/>
<map from="mkv" to="video/x-matroska"/>
<map from="mka" to="audio/x-matroska"/>
Uncomment the line below for PS3 divx support ←Uncommentして有効に
<map from="avi" to="video/divx"/>
Uncomment the line below for D-Link DSM / ZyXEL DMA-1000 ←ここもUncomment
<map from="avi" to="video/avi"/>
</extension-mimetype>
<mimetype-upnpclass>
<map from="audio/*" to="object.item.audioItem.musicTrack"/>
<map from="video/*" to="object.item.videoItem"/>



<map from="mp3" to="audio/mpeg"/> ってのは例えばmp3をaudioファイルとして扱いますよ、って意味で、似たようなのがズラズラ並んでるんだけど、前はなーんか書き加えた記憶があるけど、どうも俺がもってるファイル形式はだいたい入ってそうなのでとりあえず放置。

Mediatomb再起動。
# etc/init.d mediatomb restart
で、ブラウザで49152ポートにアクセスすればあの設定画面が見れるはず。なので先にポート開放
# ufw allow 49152
で、クライアント機からhttp://192.168.x.xx:49152/にアクセスすると・・・GUI表示ができない?設定見直してね?とか言うメッセージ。
あら?前はすんなり言ったのになー、とか思いつつエラーメッセージ「MediaTomb UI is disabled. Check your configuration.」でぐぐると一発で。
MediaTombの設定画面が起動しない

設定ファイル /etc/mediatomb/config.xml の初めの方にある
ui enabled= の値が "no" ならば "yes" に変更してください。


ズバリ。
# nano /etc/mediatomb/config.xml
<server>
<ui enabled="yes" show-tooltips="yes"> ←この行ですね。これ、noになってたのでyesに。
<accounts enabled="no" session-timeout="30">

では改めてクライアントのブラウザからサーバー機のIP:49152でアクセス
Screenshot-MEDIATOMB - Chromium-1おっけー!!
左ペインがDatabaseとFilesystemの切り替えになってるので、まずはFilesystemからDLNAで共有したいディレクトリをバンバン選んでいく。
Screenshot-MEDIATOMB - Chromium-2ディレクトリ選ぶと、(状況により)右ペインに中身が表示されるので、+ボタンを押して追加。
これをいくつか繰り返していくと
Screenshot-MEDIATOMB - ChromiumDatabaseに共有したいフォルダが登録されてます。
これ、ツリー表示になってるので一応ここで開いて中身確認もできます。

で、まぁ相変わらずPS3はカウカウ言ってて買ってないので(w
クライアント機のTotemとVLC使って確かめてみる。
Totemの方は「編集」>「プラグイン」から
Screenshot-プラグインの設定コヒーレンスDLNA/UPnPクライアントにチェックして
Screenshot-動画プレイヤーサイドバー表示して上の方にプルダウンで選択できるようになるのでこれを選択
うまく行ってればプレイリストの欄にMediaTombって項目が。
Screenshot-動画プレイヤー-1これ、ツリー表示になってるので開くとさっきのDatabaseと同じツリー表示が。
この中から選んで再生してみればオッケー。一部画像乱れたりとか、「リソースが足りない」とかでた時あったけどだいたいおっけーでした。

VLCの場合は
ツール>設定から下のほう、「すべて」を選んで
Screenshot-設定ユニバーサルプラグ&&プレイ にチェック。
で、プレイリスト表示して
Screenshot-Wonderful Tonight [Live] - VLCメディアプレイヤーローカルネットワーク>ユニバーサルryを選択するとこれまた正常につながればMediaTombってのが現れるので。
これをクリックして同じくツリー表示にして再生したいのを選択すればおっけー。

うん。Sambaでどハマったのでこのメディアディレクトリの権限がどーかなってるかと思ったけど意外とすんなり。
するとSambaで読み込めないのはイッタイナゼナンダゼ?なぞはむしろ深まってしまった・・・
まぁSambaが全てじゃないからいいけれども。
あぁ、Windowsからのアクセス試すの忘れてたわ><

関連記事
Debian squeezeサーバーでSambaとSwat
sambaでWindowsとUbuntu Serverのファイル共有を設定してみる
Sambaでの共有設定2 動画ファイルやら音楽ファイル置いてクライアント機で再生
MediatombでDLNAサーバー構築してみよー
PS3MediaServerってDLNAサーバがBRAVIA行けるらしいとかなんとか
DebianサーバーでSambaを諦めてNFSでファイル共有
vsftpdでFTPサーバー
mt-daapdでiTunesサーバー(Debian Squeeze)
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。