スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

oenSUSE 11.4 にfglrx&Catalyst

SUSEの方はなぜかインストールでこけてXが起動しなくなってたんだけど。
こんな記事を見かけたのでやってみることに。
ATI/AMD fglrx 8.821 Catalyst 11.2 available for openSUSE 11.2, 11.3, 11.4
リポジトリに上がってるみたい。
で、壊れたSUSE11.4でやってみたけどやはりというかなんというかダメだったし、インストールして数日で起動しなくなって放置してたので、まぁ、クリーンインストールしてやり直してみる。
11.4なので
#zypper ar -c -f -n "ATI/AMD fglrx non-official" http://linux.ioda.net/mirror/ati/openSUSE_11.4/ "ATI/AMD FGLRX"
でリポジトリ追加

fglrxでパッケージ探す
# zypper se -s fglrx
リポジトリ 'ATI/AMD fglrx non-official' のメタデータを取り出しています... [\]**
GLib-GIO:ERROR:gdbusconnection.c:2279:initable_init: assertion failed: (connection->initialization_error == NULL)
リポジトリ 'ATI/AMD fglrx non-official' のメタデータを取り出しています... [|]

新しいリポジトリまたはパッケージの署名鍵を受信しました:
鍵 ID: D5C9B751C4653227
鍵名: Bruno Friedmann (Email professionnel)
鍵指紋: 7E289CA4C83EEE56050095F2D5C9B751C4653227
鍵の作成: 2006年03月15日 00時24分43秒
鍵の有効期限: (無期限)
リポジトリ: ATI/AMD fglrx non-official

鍵を拒否しますか (R)? 一時的に信頼しますか (T)? それとも今後ずっと信頼しますか (A)? [r/t/a/?] (r): a
リポジトリ 'ATI/AMD fglrx non-official' のメタデータを取り出しています... [完了]
リポジトリ 'ATI/AMD fglrx non-official' のキャッシュを構築しています [完了]
リポジトリのデータを読み込んでいます...
インストール済みのパッケージを読み込んでいます...

S | 名前 | 種類 | バージョン | アーキテクチャ | リポジトリ
--+----------------------+------------+------------+----------------+---------------------------
| fglrx64_xpic_SUSE114 | パッケージ | 8.831.2-1 | x86_64 | ATI/AMD fglrx non-official
| fglrx64_xpic_SUSE114 | パッケージ | 8.821-1 | x86_64 | ATI/AMD fglrx non-official
| fglrx_xpic_SUSE114 | パッケージ | 8.831.2-1 | i586 | ATI/AMD fglrx non-official
| fglrx_xpic_SUSE114 | パッケージ | 8.821-1 | i586 | ATI/AMD fglrx non-official
俺の場合x64なので一番上の。
# zypper in fglrx64_xpic_SUSE114
リポジトリのデータを読み込んでいます...
インストール済みのパッケージを読み込んでいます...
パッケージの依存関係を解決しています...

以下の新しいパッケージをインストールします:
binutils binutils-gold fglrx64_xpic_SUSE114 fontconfig-32bit gcc gcc45
glibc-devel kernel-default-devel kernel-desktop-devel kernel-devel
kernel-source kernel-syms kernel-xen-devel libexpat1-32bit libfreetype6-32bit
libgcc45-32bit libgomp45 libuuid1-32bit linux-glibc-devel make
xorg-x11-libICE-32bit xorg-x11-libSM-32bit xorg-x11-libX11-32bit
xorg-x11-libXau-32bit xorg-x11-libXext-32bit xorg-x11-libXfixes-32bit
xorg-x11-libXmu-32bit xorg-x11-libXp-32bit xorg-x11-libXpm-32bit
xorg-x11-libXprintUtil-32bit xorg-x11-libXrender-32bit xorg-x11-libXt-32bit
xorg-x11-libfontenc-32bit xorg-x11-libs-32bit xorg-x11-libxcb-32bit
xorg-x11-libxkbfile-32bit zlib-32bit

37 個のパッケージをインストールします.
全ダウンロードサイズ: 134.6 MiB この操作を行なうには、追加で 625.7 MiB
の容量が必要です。
続行しますか? [y/n/?] (y):
これでおっけー。
で、最起動したけどやはりまたこける。Xが起動せず。
他に何も設定してなかったので、願いを込めてUpdate。
# zypper update
250くらい更新が来てたけど、その中にカーネルもあるし。
で、再起動すると、今度は起動時にエラーメッセージが出ない。無事起動。

そのままでは視覚効果がアレなので
Compiz Fusionから1クリックインストールでCompizインストール。
Screenshot-Catalyst Control Center#160;CatalystのVer.はどうやら11.3だけど無事起動。
Screenshot-簡易版 CompizConfig 設定マネージャシステム>ルック&フィール>デスクトップ効果で有効に。
あと細かい設定はCompizマネージャーなんだけど、とりあえずこれでまともに使えるようになった。
よかったよかった。
しっかしCatalyst11.4はなぜダメなんだろ。パッケージの作成もこけるしなぁ。

関連記事
SUSEでもtmpfsとFlashplayer x64用導入
open SUSE 11.3 x64 にAdobeAIR2.5
tmpfsの使い道試行錯誤
How to install openSUSE(11.3)
Catalyst11.4 released
openSUSE 11.4 にSkype2.2βとAdobeAIR2.6
Catalyst 11.5 Released
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。