スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Debian Squeeze RC1 Released

Debian6.0(Squeeze)のRC1がリリースされました。ちっと出遅れたけど。
Debian Installer 6.0 Release Candidate 1 release
Debian 6.0 Is Getting Ready With An RC Installer

DLは↓
http://www.debian.org/devel/debian-installer/
一応、MLの方にリリースノートっぽいものが。

で、我が環境はすでにSidなのであまり関係ないんですが、とりあえず動作確認、っつーことでVirtualBoxでインストールしてみましたよっと。
使ったのはNetinstイメージ。ま、ネット接続環境があればどれ使ってもさして違いはないと思いますが、Netinstはイメージ自体が小さくて、足りないパッケージはインストール途中で随時必要に応じてサーバーから取得しながらインストールしてくれるっていうシロモノ。
CD、DVDの1だけ使っても、まぁ同じくネットからパッケージDLしたりするわけだし、ネット接続なしで、もしくは回線が遅くて、って場合はたくさんのイメージファイル全部使って、完全にメディアからインストールしたほうがいいかもね。

使ったVirtualBoxは4.0。いつものごとくISOをそのままマウントして起動。
Screenshot_20110116080444.pngするとインストール画面が立ち上がります。
一番上のInstallがテキストモードでのインストール、2番目のGraphicalがGUIモードでのインストール。
Screenshot-1_20110116080443.pngテキストモードはこんな感じ。
ま、取っ付きにくい印象はあるけど、実際のとこ聞かれてることはたいしたことないし、何より軽いので俺は最近こっちが好み。
パッケージ取得含めて30分程度かな?実際操作してる時間より待ってる時間のほうが長いけど。

Screenshot-2_20110116080443.png無事インストール完了して再起動。
Screenshot-3_20110116080443.pngデフォルトではGnome。無事起動です。

Graphical Installの方は、まぁ、たしかにGUIベースなんだけど、実は聞かれることも入力項目も進み方もほとんどテキストモードと変わらないのよね。。。
で、一番初心者にはネックになるであろうパーティショナーなんですが。
Screenshot-5_20110116080442.pngうーむ。微妙。。。
Ubuntu、SUSEのように視覚的に分かりやすいパーティショナー、というわけにはいかないかなぁ。
でもまぁ、何らかの経験済でパーティションの切り方、割り当てを理解してる方なら特に苦労はないんじゃないでしょうかね。

こちらも当然同じことしてるだけなので、インストールにかかる時間も大して変わらず、無事起動確認。
Netinstなので、どうやら最新パッケージ取ってきてくれるようで、初回起動でのUpdateはありませんでした。

ま、実機じゃないのでいまいち確認取れないとこもあるけど、実機のSidはちゃんと動いてるし、基本的に大した問題はないかと。

あぁ、一応既知のバグ?
squeeze リリース beta 2 の正誤表
これは実機に入れようって人は目を通しておいたほうがいいかと思いますよ。

ネットワーク/グラフィック/ストレージのカードが適切に動作しない
複数のハードウェア、特にネットワークカード、グラフィックカード、ストレージコントローラで、バイナリのフリーではないファームウェアを必要とするものが適切に動作しません。


これはそういえば、今回のリリースは「完全フリー」にこだわってるとか言ってたので、そのせいかな?
ま、あとから追加は当然できるので、たいして心配はいらないかと。
実際俺のとこでもnon-free有効にしてコーデック入れてるし、AMDのサイトから持ってきたfglrxはきっちり動いてるし。

というか、12月に出るかと思ってたんだけど未だRC、しかも1なのね。。。

関連記事
How to install Debian(text mode)
Debianでsudoを使えるようにする
sid 用の非公式パッケージや apt-line
・・Debian Squeezeリリースは2/5~6、カウントダウン開始!!
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

891:No title
ファームウエア周りについては別途配布しているファームウエアをUSBメモリ、SDカード、フロッピーなどに入れてインストール途中で読み込ませてください。
くわしくはここ http://www.debian.org/releases/testing/i386/ch06s04.html.ja

> 今回のリリースは「完全フリー」にこだわってるとか言ってたので

「完全フリー」というのはカーネルのアナウンスのことかな? Debianはいつも、Debianの考える自由(Debian Free Software Guidelineなど)にこだわってますよ。
このことはいろいろ言われますが、完全ボランタリーベースの活動に取って一つ間違えると致命傷になりかねないので仕方ないと思います。
892:No title
おぉ、詳しい情報ありがとうです。

完全フリーはカーネルですね。
Phoronixと技評の記事を見て。
http://gihyo.jp/admin/clip/01/linux_dt/201012/22

Ubuntuから移行して間もないのでなかなか詳しいこと知らなくてすみません。
かなりのこだわりがあるということは知ってはいたんですが、個人的にはこういう強いこだわりがある方がポリシーがはっきりしてていいと思いますね。
しかし、結局のところ使う上ではNon-freeやプロプラを自分で追加してしまうんですが・・・
893:No title
> しかし、結局のところ使う上ではNon-freeやプロプラを自分で追加してしまうんですが・・・

いや、それでいいんですよ。
debianもガチガチだと使いづらいことはわかってるのでcontribやnon-freeのセクションを作ったわけで、利用する分にはまーったく問題ないです!
894:No title
やはりそのままではキツイですよね。
いや、理想とするところは尊敬に値するんですけど。
結局Non-Freeとか意識せずにガンガン追加してしまって何が本当にFreeだったのか分からなくなってしまってたりw
901:No title
tminさん

最近パソコンやAndroidのアプリを作ってます!
よかったら、覗いて見てください☆

http://reves-phantasm.com

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。