スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

VirtualBox4.0が出たらしいのでDebian(sid)に入れてみる

仮想PCの本命(?)のVirtualBoxの4.0、結構話題には出てたけど、どうやらいつの間にか正式版になってたらしいので入れてみようかと。
VirtualBox 4.0登場、NATポートフォワーディングとエクステンション導入(マイコミジャーナル)

で、実行環境はDebian。
元々リポジトリにあるVer.は3.2。
Screenshot-VirtualBox について Screenshot-VirtualBox OSE

さてさて、OMG!UBUNTU!!ではこんな方法も紹介されていますが
How to quickly install Virtualbox 4.0 in Ubuntu
どうもソースファイル落として中のスクリプト実行、って方法みたい。
いや、それでもいいんですが、Updateとアンインストールのこと考えるとやっぱaptからいきたいなと。

で、VirtualBoxの本家に行くと
Download VirtualBox for Linux Hosts
で、リンクをたどる。Debian amd64 これはdebパッケージ。うむ。微妙だ。まぁそれでもいいんだけど。
でも下の方にapt-lineが出てるじゃない。

deb http://download.virtualbox.org/virtualbox/debian maverick contrib
deb http://download.virtualbox.org/virtualbox/debian lucid contrib
deb http://download.virtualbox.org/virtualbox/debian karmic contrib
deb http://download.virtualbox.org/virtualbox/debian jaunty contrib
deb http://download.virtualbox.org/virtualbox/debian intrepid contrib
deb http://download.virtualbox.org/virtualbox/debian hardy contrib
deb http://download.virtualbox.org/virtualbox/debian squeeze contrib
deb http://download.virtualbox.org/virtualbox/debian lenny contrib
deb http://download.virtualbox.org/virtualbox/debian etch contrib


Sidがないのが気になるといえばなるけど、まぁSqeezeでいいでしょう。たぶん。

あぁ、そうそう。Windows、Macは別に普通にDLできるみたい。
http://www.virtualbox.org/wiki/Downloads

というわけで
$ sudo gedit /etc/apt/sources.list
deb http://download.virtualbox.org/virtualbox/debian squeeze contrib
を追加。
>The Oracle public key for apt-secure can be downloaded here.
のとこのリンク先を名前をつけて保存。http://download.virtualbox.org/virtualbox/debian/oracle_vbox.asc
oracle_vbox.ascっていう鍵ファイルがDLできる。
これを/homeに置いてインポート
$ sudo apt-key add oracle_vbox.asc
OKが出たらいよいよインストール。

$ sudo apt-get install virtualbox-4.0
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
以下のパッケージが自動でインストールされましたが、もう必要とされていません:
libvncserver0
これらを削除するには 'apt-get autoremove' を利用してください。
以下のパッケージは「削除」されます:
virtualbox-guest-additions virtualbox-ose virtualbox-ose-qt
以下のパッケージが新たにインストールされます:
virtualbox-4.0
アップグレード: 0 個、新規インストール: 1 個、削除: 3 個、保留: 0 個。
58.6 MB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 36.8 MB のディスク容量が消費されます。

前のV-Boxは当然削除される。

dpkg: /var/cache/apt/archives/virtualbox-4.0_4.0.0-69151~Debian~squeeze_amd64.deb の処理中にエラーが発生しました (--unpack):
サブプロセス 新しい pre-installation スクリプト はエラー終了ステータス 1 を返しました


お?どうしたこと?
一応SynapticからV-box関連のパッケージを削除。もう一回試みるもダメ。

つか、俺V-Box起動したまま・・・OTL
これが原因ですた\(^o^)/
終了させて改めて。
$ sudo apt-get install virtualbox-4.0
はい。今度は無事通りました。

今までVirtualBox OSE使ってたので、アクセサリのとこにあったんだけど、今回は「システムツール」から「Oracle VM Virtualbox」になってる。
早速起動。
Screenshot-VirtualBox について-1 Screenshot-Oracle VM VirtualBox マネージャー
おっけー。ちゃんと4.0になってますね。
メイン画面の外観が大分変わってる。
試しに前から入れてたFedora起動してみても問題なし。

とりあえずは成功かな?
GuestAddition入れるとか、色々やってくとまだパッケージ足りないとかあるかもしれないけど、まぁ一応ひと通りは使えそうです。
やっぱリポジトリから入れるほうが安心できるのよね。まぁ、仕方ないときはスクリプト実行もmake installもやるけれども。
細かい設定はまだ試してないけど、問題なく行けるといいが。まぁ、最近は気になるOSの「体験用」としてしか使ってないのでいいけどね。起動さえすれば。

関連記事
今更ながらVirtualBoxにWindows7インストールしてみた
VirtualBox on UbuntuにGuest Additionsインストール
Windows7 on VirtualBoxでインターネット接続
Windows7 on VirtualBoxでファイル共有設定
Debian Squeeze RC1 Released
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。