スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

McAfeeは結構高機能だった。

コミュファに乗り換えた、ということで、今までのフレッツで配布されてたウイルスバスターらしきものは使えない(Updateできなくなってた)。
ということで、コミュファで配布してるMcAfeeに乗り換え。(前回記事でノートンとか書いちゃったけど、マカフィーの間違いですた\(^o^)/

ちなみに以前はNTT西日本のフレッツプレミアムだったので、NTT西日本のHPの各種DLから設定ツールDLして、手順通りに行けばウイルスバスターらしきものが使えた(1台まで無料)
http://flets-w.com/goriyou/

今回はコミュファのHPからユーザーログインして、セキュリティツールDL、みたいなリンクがあるので、そこからDL。
http://www.commufa.jp/support/index.html
これもプランによるけど、俺のはコミュファホームプラス300メガ。これが5台まで無料で使える。(ウイルスバスターが月額で使えるプランもある)
ログイン、メールアドレス登録、送信されてきたメールの中のシリアル入力と、若干面倒ではあった。
が、DLしてしまえばまぁ、あとは簡単で。
予想外だったのがインストール途中で勝手にウイルスバスター削除してくれると思ってたんだが、これは自前でアンインスコ→再起動しなきゃならんかった。というか、このいちいち再起動求められるの、普段Linux使いにとってはかなりのウザさでございます。
で、このマカフィー、これまたフレッツと同じく市販品とはビミョーに機能が違うらしいが、まぁ細かいことはいい。

NTT.jpgこれ、NTTのセキュリティツール。
どう見てもウイルスバスターですはい(細かい機能の違いは知らないけど

Mcafee.jpgで、これがコミュファ配布のマカフィー。
それぞれの項目をクリックするとタブが開くので、そこからリンクたどって設定、と操作性についてはビミョーだ。
というか、使いにくいw
だが機能に関してはかなり多機能で、説明もついてるのでここは使いやすいとこ。macafee1.jpg 

で、項目の中にサイトアドバイザーがある!!
これ、リンク先のページの安全性を表示してくれるスグレモノ。以前使ってたんだけど、IEもFirefoxも古いのまででサポート終了してたから残念、とか思ってたんだけど。
この項目をクリックするとDLページに飛び、そのままDLしてインストール。
http://www.siteadvisor.com/howitworks/index.html
これ、FreeDLってあるので、たぶんフツーにマカフィー関係ない人も使えるかと。前々からフリーだったしね。

Macafeesiteadovisor.jpgこんな感じでリンク先の安全性を表示してくれる。
で、Firefox(3.6.13)だとしたの方にツールバーが出てて、この色によって今表示してるサイトの安全性を教えてくれる。
いや、まぁ、赤表示でても注意するだけで行くには行くんだけどな。俺は。

firewall.jpgで、これFirewall。
タブ開くと分かるけど、結構細かく設定できる。

で、ざっと使ってみて、特に不足は感じないですね。
ウイルス・スパイウェア・Firewall・リアルタイムスキャンとひと通り揃ってるので、これひとつで大体のところは一括管理できるのでらくちん。
ウイルスバスターらしきものもこのへんの機能は備えてたけど、Firewallの設定が少し乏しい感じ。で、俺の場合は「許可アプリ」がすぐに定数以上になってしまってここが不便ではあった。
ま、別にWindows標準でDefender、Firewallはあるんだけど、なんかイマイチ信用しきれないのでw

さて、ちと話題を変えて、フリーソフトだと。
たぶん、AVGかAvastかで割れるんだけど、俺はAVG派でしたね。一時期(1~2年)使ってた。
AVGhttp://free.avg.co.jp/
Avasthttp://www.avast.com/index
両方、ウイルス対策に限って言えばフリーソフトでここまでよくぞ!!といった感じで。
使いやすいし、高機能だし、(余計な機能ONにしなければ)非常に軽いし、検索率もまぁまぁ、というか市販ソフトに引けを取らないレベル。ま、ほんとに突き詰めるとビミョーなところはあるけど。
ただ、このへんはフリー版ではついてない機能が結構あるので、そのあたりは他のソフト入れなきゃいけない。
例えばAvast+Spybot、とか。
ま、無料なのでこのあたりの若干の手間は仕方ないよね。
なので、やはり一括管理、ってのは難しいのが現状ではあるかと。

ま、なかなか選ぶのには迷うと思うけど、自分が重視するものに優れた物を組み合わせていくのがいいんじゃないかなぁ、などと。
しかしまた、セキュリティソフトって年々各々の進化があって、当然ウイルスや攻撃パターンはもっと進化があるので、やっぱ長年使い続ける、ってのは難しいとこもあるかもね。

最後に参考リンク
2011年版セキュリティソフト徹底比較(第1回)
2011年版セキュリティソフト徹底比較(第2回)
2011年版セキュリティソフト徹底比較(第3回)
ぶっちゃけ、極端に検出率低いとか、重くなるのさえ避ければ、ある程度自分で管理できる人はどれ使ってもいいんじゃないかと思った。一長一短、それぞれ特色はあるけど。

にしても、市販品相当を無料配布してくれてるプロバイダの存在はありがたい限り。
    

関連記事
Windows7x64でも動いたCOMODO firewall
フレッツ→コミュファに乗り換え+光TV
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

876:MacAfee?
MacAfee って、 McAfee の事ですよね?
タイトル見て、アップル用のオープンソースクローンでもあるのかと思いました。。。
877:No title
あー、失礼。修正します。ありがとうございます
878:No title
他社のアプリを勝手に削除しちゃう機能を付けたらまず間違い無く訴訟になりますね。
879:No title
ちなみにうちは無料のMicrosoft Security Essentials使ってます。
メールのリアルタイムスキャンに対応しない以外はGOOD。
880:No title
Avast!とウィルスバスター(もどき)はインストール時にすでに入ってるセキュリティソフト検出して、「削除してくださいね」って出て、そのままインストール過程で削除できたんですよねー。
ま、多少の手間、ってだけでしたけど。

MicrosoftのはMS製だけあって、割とWindowsと相性いいみたいですね。
個人的には基本的なのを一括で、ってのと、軽いこと、誤検出が少ないことが欲しかったんですが、まぁ、満足な感じでした。マカフィー。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。