スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

How to install Debian(text mode)

続いてDebian。
テキストモードでのインストールに慣れてしまうとGUIモードでのインストールが反応待ちの時間がかったるくてやってられないなど。テキストモード反応早いからね。

Testingのイメージファイルはhttp://www.jp.debian.org/devel/debian-installer/から。今回はnetinst CD イメージ を使用。
これ、イメージ自体が小さくて、ネットにつながってる状態なら随時サーバーからアプリ取得しながらインストールできるっていうシロモノ。ネット接続環境があるならDVDなんかより楽かも。
ちなみにこちらはUnetbootin使えました。実機にはこれで作ったUSBからインストールしました。

Screenshot_20101127083600.png立ち上げると最初にこの画面。
Installがテキストモードでのインストール。Graphical installがGUIモード。
不慣れな方、スペック余裕な方はGUIモードのほうが親しみ易いかも。
しかし今回はテキストモードで行きますよっと。

Screenshot-1_20101127083559.png言語の選択。Japaneseを探して選択。
選択後は表示も日本語になります。
Screenshot-2_20101127083559.pngホスト名。フツーに使う分には気にしなくておk。
家庭内、職場内でちょいと複雑なネットワーク構築してる方は任意のものを入れるといいと思いますが。
ドメインとかプロキシとかも同じく。フツーに家庭内で数台稼動してる状態なら空欄のまま進んでおk。

Screenshot-3_20101127083558.pngRootのパスワード設定。
Screenshot-4_20101127083558.png続いてユーザー名。
Screenshot-5_20101127083557.pngそしてユーザーのパスワード。

Screenshot-6_20101127084724.pngさて、一つ目の関門、パーティション。
実機ではRAIDを当てたので、手動を選んで/boot / /home swapとそれぞれ選択して割り振ったんだけど、これは仮想環境だし、まぁガイドで行きましょうか。
Screenshot-7_20101127084724.png/homeを別にするか否か。
これはビミョーなんですが、実機で長く使うときは/と/homeは別パーティションにしておくほうが色々と便利だと思います。逆に容量が少ない時、あとちょっと試しに、ってときは同じパーティションでも問題無。
Screenshot-8_20101127084723.png設定したら変更の書き込み。ここでHDDに変更が書き込まれるので、実機でやるときにはしっかりチェックしときましょう。

Screenshot-9_20101127084723.pngさて、システムインストールの前にメディアのチェック。
まぁ、torrentで落とした時や、先にメディアサムチェックしてる時にはいらないと思うけど。
Screenshot-10_20101127084722.pngここでネットインストールの本領発揮。ネットからパッケージ取得します。
Screenshot-11_20101127084721.pngその取得サーバーの選択。まぁ、日本のサーバーならどこでもいいと思うけどね。

Screenshot-12_20101127085523.pngこれはまぁ、開発者に情報送信するかどうか、なんだけど。
それなりにでも協力したい方は「はい」選べばいいと思うし、セキュリティ厳しい運用するなら「いいえ」を選んだほうがいいかと。

Screenshot-13_20101127085522.pngさて、第二の関門、ソフトウェアの選択。
まぁ、これはパーティションと違ってあとから追加インストールなんかできるのでいいんだけど、デスクトップ用途ならば「グラフィカルデスクトップ環境」は入れておく。サーバー用途ならば用途別に必要なサーバー環境を選択。
この後しばらく、選択したソフトのパッケージ群をインストールすることになるのでちょっと待機。

Screenshot-14_20101127085521.pngで、Grubのインストール。
MBRに入れるならそのまま「はい」。インストール先変えるとか、入れない(と単独じゃブートできなくなるわけだが)のときは「いいえ」を選んで手動でインストール先を選んだり。
このとき、指定先は/dev/sdxとかになるので、その辺は事前にしっかりチェックしときましょう。ミスるといきなりLiveCDからGrub復旧しなきゃいけないという、なんとも萎えてしまう状況に陥ります。
Screenshot-15_20101127085521.pngインストール完了。
あとはCDだして、再起動っと。

Screenshot-16_20101127085520.pngこれが出てこればとりあえずのところはおk。
そのままフツーのDebian選択して・・・
Screenshot-17_20101127085519.pngログイン画面
Screenshot-18_20101127090425.pngデフォルトではGnome。KDEにしたいときはここからパッケージ追加することになります。
まぁ、無事起動。
最初はとりあえずUpdateは確認しといたほうが吉。あとはもう、個々人の使い方によって。
でもまぁ、基本的にフツーに使う分のパッケージは揃ってるかな?

パッケージ選択、あとRootの設定がある点を除けば、DebianはUbuntuのインストールとほぼ同じ。何度かやってる方ならほぼ戸惑わずに行けると思います。

関連記事
Debianのtesting (squeeze)をunstable (sid)にUpgrade
転々・・・そしてVistaのMBRを吹っ飛ばすなど
DebianでKernelcheck使ってカーネル入れ替え
gconf-editorでデスクトップアイコン表示非表示
192MB以下のコンピュータでもインストールできる?LVMもRAIDもサポートするAlternate版でのインストール(Ubuntu10.10)
Ubuntu 10.10 (Maverick Meerkat) Released!!
Debianでsudoを使えるようにする
sid 用の非公式パッケージや apt-line
Debian Squeeze RC1 Released
Debian 6.0 "Squeeze" released
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

852:No title
こんにちは。

KDEのインストールですが,ライブCDの設定で変更できますよ(^○^)

ライブCDを起動した最初の画面で,
「Advanced option」->「Alternative desktop environments」
と進むと,デスクトップ環境として,
「KDE」「LXDE」「Xfce」が選択できます。これならGnomeをインストールすることなくKDEをインストールできます。

作成したライブCDの種類によっては,変更できない場合もあるので気をつけてください。

乱文失礼しました。
853:インストールの件
ふーん、testingをインストールできたんだ。自分の環境では、途中で固まって、無理だった。通常もnetinstも両方やったのに。Softbank C02LCで、Windows xpとvmware playerで、Eee PCって、普通の環境なのに。
854:No title
五月雨へちまさん、どうもです。
あのオプションはそれだったのか!!DebianはGnomeしか使ってないから、ちょっと他のも試してみようかな?
情報ありがとうです。

hkさん、
TestingってDaily?Weekly?どちらかのビルドだったと思うので、もしかしたらハズレを引いてしまったのかも?
もしくはVMWareとの相性だったり?うちではVirtualBox使って今のところトラブルはないですかね。たまにGuestAdditionがうまくいかないものはありますけど。
855:インストールの件2
>TestingってDaily?Weekly?どちらかのビルドだったと思うので、もしかしたらハズレを

このブログのエントリーの最初のリンクから、以前に試したけど、固まった。これが、lennyだと、普通に動くから、面白いw
856:No title
うーん。さすがはTesting、ということなのかな?
Lennyからapt-line書き換えてUpgradeとかしたら・・・起動しなくなったりしてw
857:No title
>Lennyからapt-line書き換えてUpgrade

vimをいじって、やってみたら、squeezeになった。ありがとう。
858:No title
おや、まさかの成功報告、ありがとうございます。
対応してなくて起動しなくなっちゃったりしてー、とか思ってたんですが。
aptラインの書き換えだけでUpgradeできるのはDebianの大きなアドバンテージかもですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。