スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

How to install openSUSE(11.3)

そういえば簡単に感想言ってただけでインストールがどんなか詳しく触れてなかったopenSUSE。
仮想環境だけどインストール手順をば。

使ったのはDVD版。たぶんLive版でも基本的に手順は変わらないかと。DVD版はアップグレードに対応してるのはでかいけどね。
まずはhttp://software.opensuse.org/113/jaからDL。今回は「最新の安定版」つまり11.3。
ちなみに11.4は来年3月あたりに正式リリース予定だったかな?今はマイルストーン3のはず。まぁ、フツーの方はあまり使わないかとw
さて、ISOをDLしたら適当なソフトでDVDまたはCD-Rに焼いて、光学からブート。
ちなみにUnetbootinでは起動せず。。。多分、カーネルのVerかと思うんだけど。。。

suseInstallationを選択。ちなみにF2で言語選べるので、この時点で日本語表示にするのもあり。
suse1.pngライセンス条項。
上のF2で言語えらんでないと、ここでは最初英語表示なんだけど、上の方で日本語選ぶと表示も日本語に変わる。
suse2.png新規インストールを選択。
既存のSUSEをアップグレードするときはここで「更新」選べばおk。

Screenshot_20101127071830.png地域の選択。
日本語選んでいれば最初から日本になってるはず。UTCのチェックは外しといたほうが吉。まぁ、あとで変えれるけれども。
Screenshot-1_20101127071827.pngデスクトップの選択。
基本的にはGnomeかKDEか。その他にあるのは見慣れない物。あの、Fluxboxみたいなやつ。かなりのこだわりがなければGnomeかKDEを選んだほうが吉。

Screenshot-2_20101127071827.pngさて、問題のパーティション分割。
これ、この時点で一番よさげなものを提案してくれてるので、初心者の方、またはとりあえず使ってみるだけっていう方はこのままでいいかも。Ubuntuでいう「ガイド」みたいなもの。
この「提案」をもとにちょっといじる場合は下の方の右側、「設定の編集」を選んでいじる。
提案をシカトして、完全に自分の思うようにやりたいときは左側、「設定の作成」を選ぶと良い。

Screenshot-4_20101127073011.png「設定の編集」を選んだ時。
右側に出てるのが、これからやろうとしてるパーティションの分割。左側がデバイスね。
新しいHDD一台にしかつないでなくて、って場合には基本的にこれでおk。システム5Gは本格的に使うにはちょっと少ないかもしれないけど、その辺は状況に応じて。

Screenshot-3_20101127073011.png新規作成のときはこんなとこから。
まぁ、真っ新な状態から設定を始める。右クリックでパーティション切って、マウントポイントとかファイルシステム選択して、って流れ。

このパーティショナーだけ、なんか不慣れな感じでちょっと手間取った。初めてって人にはちと分りにくいかもしれない。GpartedみたくGUIベースで視覚的に解りやすい感じだとさらっと入っていけるんだけど。
まぁ、慣れてしまえばLVMもRAIDにも対応しててすげーなー、と思えるんですがね。

Screenshot-5_20101127073010.pngユーザー名とパスワード。

Screenshot-6_20101127073009.pngで、インストール設定の確認画面。
ここで間違いに気づけば、もしくは設定忘れに気づけばその部分クリックで修正可能。
このインストール項目全体を見直せるってのは親切だと思う。要チェックなのはGrub。やはりブートローダーは重要。まぁ、俺は他のHDDつないだままMBRからの起動、にチェック入れてVistaのMBRをふっ飛ばしたわけだがw

Screenshot-7_20101127073009.pngインストール中は基本的にスライドショーなんだけど、上のタブでインストール内容の進展の詳細を見ることも可能。

で、終わったら再起動。
Screenshot-8_20101127073008.pngすると自動設定の項目が走る。
これ、何をどう設定してるのかよくわからんけど、途中プリンタの検出とかやってくれてるのを見るに、おそらく環境によるデバイスや、そのドライバの検出と設定をやってくれているようだ。多分。

Screenshot-9_20101127075323.pngで、ログイン画面。
Screenshot-10_20101127074315.png無事起動。これはKDE。
あとは最初に当然Yastからアップデートはしときましょう。

で、初期状態ではDVDやコーデック関連ほとんど入ってないので、1-click-collectionのマルチメディア関連はいれといたほうがいいね。デスクトップとして使うなら。
http://opensuse-community.org/1-click-collection

あぁ、ちなみにGnomeは初期状態ではビミョーに他のデストリビューションと違ってて、メニューが独自だったり、パネルが下だったり。このへん、なんかWindowsに近い感じでした。
まぁ、基本的に設定の仕方は共通なので、結局使い慣れた感じに変えちゃったけどね。

全体的に、DVDだったからかもしれないけど、ちょっと重い感じ。スペックキツイPCだとちょっとインストール自体重いかもなぁ。

関連記事
openSUSE始めました。
SUSEでドハマるもなんとか復旧。リポジトリの管理が大切かも
で、openSUSEってどうよ?
SUSEでもtmpfsとFlashplayer x64用導入
open SUSE 11.3 x64 にAdobeAIR2.5
tmpfsの使い道試行錯誤
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。