スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Vista軽量・高速化計画1 ~いらないサービスは止めてしまえ!~

重い・遅いと評判のVistaをカスタマイズ
今回は不要なサービスや機能を停止してみます。
Vistaになって様々な新機能が盛り込まれましたがこれが重い原因にもなっています。
使わない常駐サービスを停止しておけばバックグラウンドの謎の作業が減って負荷が下がります。

*システムが不安定になることがあります。復元ポイント作成の上自己責任の作業をお願いします。
また、よくわからない項目はいじらないほうが安全です。

コントロールパネル→プログラムと機能
kontoro-rupaneru.jpg
からWindowsの機能の無効化または有効化を選択
機能
ここで不要な機能のチェックをはずします
「Tablet PC」機能と「ゲーム」「Windowsミーティングスペース」は使わない人は外していいでしょう。

次にサービスです。こっちのほうは特に注意して変更してください。
同じくコントロールパネルからシステムとメンテナンス→管理ツール→サービス
サービス
止めたいサービスを右クリックで「プロパティ」
sa-bis.jpg
スタートアップの種類のプルダウンメニューから無効or手動を選べばOKです。

*万が一、サービスを止めたことによりWindows が起動しなくなったなどの重大なトラブルが発生した場合には、
セーフモードで起動させることによりサービスの設定を変更させることができます。

FAX、メモリが十分な時のREADYBOOST、MEDIACENTERを利用しない時のこれ関係、SuperFetch(ファイルのインデックス機能)
あたりは利用しないのであれば止めて問題ないと思います。

以下サービスの内容一覧です
Application Experience
起動するアプリケーションに対して、アプリケーションの互換性のキャッシュ要求を処理します。

Application Information
追加の管理者特権による対話型アプリケーションの実行を容易にします。このサービスが停止されると、ユーザー タスクの実行に必要となる可能性のある追加の管理者特権でアプリケーションを起動することはできません。

Application Layer Gateway Service
インターネット接続共有に使用する、サード パーティーのプロトコル プラグイン用のサポートを提供します。

Application Management
グループ ポリシーで展開されるソフトウェアに対する、プロセスのインストール、削除および列挙の要求です。サービスが無効な場合、ユーザーはグループ ポリシーで展開されるソフトウェアをインストール、削除または列挙することができません。また、明示的にこのサービスに依存しているサービスを開始することもできません。

Background Intelligent Transfer Service
アイドル状態のネットワーク帯域幅を使ってバックグラウンドでファイルを転送します。サービスを使用不可にすると、Windows Update や MSN Explorer など、BITS に依存しているアプリケーションはプログラムや情報を自動的にダウンロードできなくなります。

Base Filtering Engine
べース フィルタ エンジン (BFE) は、ファイアウォールとインターネット プロトコル セキュリティ (IPsec) ポリシーを管理し、ユーザー モード フィルタリングを実装するサービスです。BFE サービスを停止または無効にすると、システムのセキュリティが大幅に低下すると共に、IPsec 管理とファイアウォール アプリケーションの予測不能な動作の原因となります。

Block Level Backup Engine Service
データのブロック レベルのバックアップおよび回復を実行するためのエンジン

Certificate Propagation
スマート カードの証明書を伝達します。

CNG Key Isolation
CNG キー分離サービスは、LSA プロセスでホストされています。
このサービスは、Common Criteria による要求に従って秘密キーおよび関連の暗号化操作に対してキー プロセス分離を提供します。このサービスは、寿命の長いキーを Common Criteria の要件に準拠した安全なプロセスに格納して使用します。

COM+ Event System
サポート システム イベント通知サービス (SENS) は、イベント通知先として登録された COM コンポーネントにイベントを自動的に通知します。サービスが停止すると、SENS は終了し、ログオンやログオフを通知できなくなります。このサービスが無効な場合、このサービスに依存するサービスは開始できません。

COM+ System Application
コンポーネント オブジェクト モデル (COM)+ ベース コンポーネントの構成と追跡を管理します。
サービスが停止すると、COM+ ベース コンポーネントは正しく機能しません。
サービスが無効になると、このサービスに依存するサービスは開始できなくなります。

Computer Browser
ネットワーク上のコンピュータの最新の一覧を管理し、その参照者として指定されたコンピュータに一覧を提供します。このサービスが停止している場合は、一覧は更新も維持もされません。このサービスが無効になっている場合は、このサービスに明示的に依存するサービスは何も開始できなくなります。

Cryptographic Services
提供される管理サービスは、次の 4 つです。
カタログ データベース サービス: Windows ファイルの署名を確認し、新しいプログラムをインストールできるようにします。
保護ルート サービス: 信頼されたルート証明機関の証明書をこのコンピュータで追加および削除します。
ルート証明書自動更新サービス: Windows Update からルート証明書を取得し、SSL のようなシナリオを有効にします。
キー サービス: 証明書用にこのコンピュータを登録します。このサービスが停止している場合は、これらの管理サービスは正常に機能しません。このサービスが無効の場合は、明示的にこれに依存しているサービスは開始できません。

DCOM Server Process Launcher
DCOM サービスを起動する機能を提供します。

Desktop Window Manager Session Manager
デスクトップ ウィンドウ マネージャのスタートアップおよびメンテナンス サービスを提供します。

DFS Replication
ローカルまたはワイド エリア ネットワーク (WAN) のネットワーク接続全体にわたって、複数のサーバー上のフォルダを同期させることができます。このサービスでは RDC (Remote Differential Compression) プロトコルを使用し、前回のレプリケーション以降に変更されたファイルの部分のみを更新します。

DHCP Client
このコンピュータの IP アドレスと DNS レコードを登録および更新します。このサービスが停止している場合、このコンピュータは動的 IP アドレスと DNS 更新情報を受信できなくなります。このサービスが無効になっている場合、このサービスに明示的に依存するサービスはすべて起動しなくなります。

Diagnostic Policy Service
診断ポリシー サービスを使用すると、Windows コンポーネントの問題を検出、トラブルシューティング、および解決できます。このサービスを停止すると、診断は実行されません。このサービスを無効にすると、このサービスに明示的に依存する他のサービスを開始できなくなります。

Diagnostic Service Host
Diagnostic System Host を使用すると、Windows コンポーネントの問題を検出、トラブルシューティング、および解決できます。このサービスを停止すると、一部の診断は機能しなくなります。このサービスを無効にすると、このサービスに明示的に依存するサービスはすべて開始できなくなります。

Diagnostic System Host
Diagnostic System Host を使用すると、Windows コンポーネントの問題を検出、トラブルシューティング、および解決できます。このサービスを停止すると、一部の診断は機能しなくなります。このサービスを無効にすると、このサービスに明示的に依存するサービスはすべて開始できなくなります。

Distributed Link Tracking Client
ネットワーク内またはコンピュータの NTFS ボリューム間のリンクを管理します。

Distributed Transaction Coordinator
データベース、メッセージ キュー、またはファイル システムなど、複数のリソース マネージャに分散されたトランザクションを調整します。このサービスが停止すると、これらのトランザクションは開始できません。このサービスが無効な場合は、このサービスに依存するサービスは開始できません。

DNS Client
DNS クライアント サービス (dnscache) により、このコンピュータのドメイン ネーム システム (DNS) 名がキャッシュされ、フル コンピュータ名が登録されます。サービスが停止されると、 DNS 名は引き続き解決されます。しかし、DNS 名のクエリの結果はキャッシュされず、コンピュータ名は登録されません。サービスが使用不可にされた場合、このサービスに明示的に依存するサービスはすべて起動できなくなります。

Extensible Authentication Protocol
拡張認証プロトコル (EAP) サービスは 802.1x ワイヤードおよびワイヤレス、VPN、ネットワーク アクセス保護 (NAP) のようなシナリオでネットワーク認証を提供します。EAP は、認証プロセス中にワイヤレスおよび VPN クライアントなどのネットワーク アクセス クライアントで使用されるアプリケーション プログラミング インターフェイス (API) も提供します。このサービスを無効にすると、このコンピュータは EAP 認証を必要とするネットワークにアクセスできません。

Fax
このコンピュータまたはネットワーク上にある FAX リソースを利用して、FAX を送信したり受信したりできます。

Function Discovery Provider Host
機能探索プロバイダのホスト プロセスです。

Function Discovery Resource Publication
このコンピュータおよびこのコンピュータに接続されているリソースを公開して、ネットワーク上で検出できるようにします。このサービスを停止するとネットワーク リソースは公開されなくなり、ネットワーク上の他のコンピュータがこれらのリソースを検出されなくなります。

Group Policy Client
管理者が構成したコンピュータやユーザーの設定をグループ ポリシーのコンポーネントにより適用します。サービスが停止または無効な場合、設定は適用されず、アプリケーションとコンポーネントはグループ ポリシーによって管理されません。サービスが停止または無効な場合、グループ ポリシーのコンポーネントに依存しているコンポーネントやアプリケーションはいずれも正しく機能しない可能性があります。

Health Key and Certificate Management
ネットワーク アクセス保護エージェント (NAPAgent) のための X.509 証明書とキー管理サービスを提供します。このサービスがないと、X.509 証明書を使用する実施テクノロジが正しく機能しない場合があります。

Human Interface Device Access
ヒューマン インターフェイス デバイス (HID) を有効にします。ヒューマン インターフェイス デバイスは、キーボード、リモコン、およびその他のマルチメディア デバイスにあらかじめ定義されているホット ボタンの使用を有効にして維持します。このサービスが停止された場合は、このサービスによって制御されているホット ボタンは機能しなくなります。このサービスが無効にされた場合は、明示的にこれに依存しているサービスを開始できなくなります。

IKE and AuthIP IPsec Keying Modules
IKEEXT サービスは、インターネット キー交換 (IKE) および認証済みインターネット プロトコル (AuthIP) のキー モジュールをホストします。これらのキー モジュールは、IP セキュリティ (IPsec) で認証とキー交換のために使用されます。IKEEXT サービスを停止または無効にすると、ピア コンピュータとの IKE および AuthIP キー交換を実行できなくなります。一般に IPsec は IKE または AuthIP を使用するように構成されているため、IKEEXT サービスを停止または無効にすると、IPsec が正常に機能しなくなり、システムのセキュリティが損なわれます。IKEEXT サービスを実行することを強くお勧めします。

InstallDriver Table Manager Provides support for the Running Object Table for InstallShield Drivers
※なんらかのインストーラーの一部と思われます。

Interactive Services Detection
対話型サービスへの入力のユーザー通知を有効にしてください。これにより対話型サービスでダイアログが表示されたときにアクセスできるようになります。このサービスが停止している場合は新しい対話型サービス ダイアログは通知されず、対話型サービスのダイアログにアクセスできなくなる可能性があります。このサービスが無効の場合は新しい対話型サービス ダイアログに対する通知およびアクセスのいずれも機能しません。

Internet Connection Sharing (ICS)
ホーム ネットワークまたは小規模オフィスのネットワークに対してネットワーク アドレスの変換、アドレスの指定、名前解決、およびアタックの防止のサービスを提供します。

IP Helper
IPv4 ネットワーク上で自動 IPv6 接続を可能にします。このサービスを停止した場合は、コンピュータがネイティブ IPv6 ネットワークに接続されている場合にのみ IPv6 接続が可能になります。

IPsec Policy Agent
インターネット プロトコル セキュリティ (IPsec) はネットワークレベルのピア認証、データ送信元の認証、データの整合性、データの機密性 (暗号化)、および返信保護をサポートします。このサービスは、IP セキュリティ ポリシー スナップインまたはコマンド ライン ツール "netsh ipsec" で作成された IPsec ポリシーを適用します。このサービスを停止すると、ポリシーが接続に IPsec の使用を必要とする場合に、ネットワークの接続性の問題が発生します。また、このサービスを停止しているときは、Windows ファイアウォールのリモート管理はできません。

KtmRm for Distributed Transaction Coordinator
MSDTC とカーネル トランザクション マネージャ (KTM) 間のトランザクションを調整します。

Link-Layer Topology Discovery Mapper
PC とデバイスの図 (接続) 情報、および各 PC とデバイスを記述するメタデータから成るネットワーク マップを作成します。サービスを無効にすると、ネットワーク マップは正しく作動しません。

Messenger Sharing Folders USN Journal Reader サービス
ファイルの共有を有効にするためにインストールされるサービスです。

Microsoft .NET Framework NGEN v2.0.50727_X86
Microsoft .NET Framework NGEN

Microsoft iSCSI Initiator Service
このコンピュータからリモート iSCSI ターゲット デバイスへのインターネット SCSI (iSCSI) セッションを管理します。このサービスが中止された場合、このコンピュータは ISCSI ターゲットにログインまたはアクセスできなくなります。このサービスが無効にされている場合、明示的にそれに依存しているすべてのサービスの開始が失敗します。

Microsoft Software Shadow Copy Provider
ボリューム シャドウ コピー サービスによるソフトウェア ベースのシャドウ コピーを管理します。このサービスが停止している場合、ソフトウェア ベースのシャドウ コピーは管理できません。このサービスが無効な場合は、このサービスに明確に依存しているすべてのサービスは開始できなくなります。

Multimedia Class Scheduler
システム全体でのタスクの優先順位に基づいた作業の相対優先順位を有効にします。これは、主にマルチメディア アプリケーションを対象にしています。このサービスが停止した場合は、個々のタスクは既定の優先順位となります。

Net.Tcp Port Sharing Service
net.tcp プロトコル経由で TCP ポートを共有する機能を提供します。

Netlogon
ユーザーとサービスを認証するため、このコンピュータとドメイン コントローラ間でセキュリティで保護されたチャネルを管理します。このサービスが停止した場合、コンピュータはユーザーとサービスを認証できなくなる可能性があり、ドメイン コントローラは DNS レコードを登録できません。このサービスが無効になった場合、このサービスに明示的に依存するサービスはすべて起動しなくなります。

Network Access Protection Agent
クライアント コンピュータ上のネットワーク アクセス保護 (NAP) 機能を有効にします。

Network Connections
ネットワークとダイヤルアップ接続フォルダにあるオブジェクトを管理します。ローカル エリア ネットワークとリモート接続の両方がフォルダで表示されます。

Network List Service
コンピュータが接続しているネットワークの識別、ネットワークのプロパティの収集と保存、プロパティが変更されたときのアプリケーションへの通知を行います。

Network Location Awareness
ネットワークの構成情報を収集および保存して、この情報が変更されたときにプログラムに通知します。このサービスが停止された場合は、構成情報を使用できなくなる可能性があります。このサービスが無効になっている場合は、このサービスに明示的に依存しているすべてのサービスは開始できなくなります。

Network Store Interface Service
このサービスは、ネットワーク通知 (インターフェイスの追加や削除など) をユーザー モード クライアントに配信します。このサービスを停止すると、ネットワーク接続が失われます。このサービスが無効になっている場合は、このサービスに明示的に依存している他のすべてのサービスは開始できなくなります。

Offline Files
オフライン ファイル サービスは、オフライン ファイル キャッシュのメンテナンス活動の実行、ユーザーのログオンおよびログオフ イベントへの応答、パブリック API の内部の実装、およびオフライン ファイル活動やキャッシュ状態の変化に興味を持つユーザーに対する興味深いイベントのディスパッチを行います。

Parental Controls
Windows 保護者による制限を有効にします。このサービスが実行していないと、保護者による制限は動作しません。

Peer Name Resolution Protocol
インターネット上でサーバーなしのピア名解決を有効にします。無効にされた場合、ピア ツー ピアの一部と共同作業のアプリケーション (Windows Meetings など) が機能しない可能性があります。

Peer Networking Grouping
ピア ネットワークのグループ化サービスを提供します。

Peer Networking Identity Manager
ピア ネットワークに ID サービスを提供します。

Performance Logs & Alerts
Performance Logs and Alerts は、あらかじめ構成されているスケジュール パラメータに基づいて、ローカルまたはリモート コンピュータからパフォーマンス データを収集し、ログに書き込んだり、警告したりします。このサービスが止めてあると、パフォーマンス情報は集められません。このサービスが無効な場合は、明示的にこれに依存しているサービスを開始できません。

Plug and Play
ユーザーからの最小限の入力、または入力なしで、コンピュータがハードウェアの変更を認識し、対応します。

PnP-X IP Bus Enumerator
PnP-X バス列挙子サービスは、仮想ネットワーク バスを管理します。このサービスは、SSDP/WS 検出プロトコルを使用してネットワークに接続されたデバイスを検出して、PnP に登録します。このサービスが停止または無効化されている場合は、NCD デバイスは PnP に登録されません。すべての pnpx ベース シナリオは機能を停止します。

PNRP Machine Name Publication Service
このサービスにより、ピア名解決プロトコルを使用してコンピュータ名が公開されます。netsh のコンテキスト 'p2p pnrp peer' で構成を管理できます。

Portable Device Enumerator Service
リムーバブル大容量記憶装置用のグループ ポリシーを適用します。Windows Media Player やイメージ インポート ウィザードなどのアプリケーションにより、リムーバブル大容量記憶装置を使用してコンテンツを転送または同期できるようにします。

Print Spooler
遅延印刷をするために、ファイルを読み込んでメモリに格納します。

Problem Reports and Solutions Control Panel Support
[問題の報告と解決策] コントロール パネルで、システムレベルの問題レポートの表示、送信、および削除のサポートを提供します。

Program Compatibility Assistant Service
プログラム互換性アシスタント サービスのサポートを提供します。このサービスが停止すると、プログラム互換性アシスタントが正しく機能しません。このサービスを無効にすると、これに依存するサービスは起動できません。

Protected Storage
パスワードなどの機密データに対して保護された記憶域を提供し、承認されていないサービス、プロセス、またはユーザーからのアクセスを防ぎます。

Quality Windows Audio Video Experience
高品質な Windows オーディオ ビデオ エクスペリエンス (qWave) は、IP ホーム ネットワーク上のオーディオ ビデオ (AV) ストリーミング アプリケーション向けのネットワーク プラットフォームです。qWave は、AV アプリケーションのネットワーク QoS (サービスの品質) を保証することで、AV ストリーミングのパフォーマンスと信頼性を向上させます。qWave は、受付制御、実行時の監視と実施、アプリケーションのフィードバック、およびトラフィックの優先順位付けのための機構を提供します。

ReadyBoost
ReadyBoost を使用してシステムのパフォーマンスの向上をサポートします。

Remote Access Auto Connection Manager
プログラムにより、リモート DNS 名やリモート NetBIOS 名またはアドレスが参照された場合に、リモート ネットワークへの接続を作成します。

Remote Access Connection Manager
このコンピュータからインターネットや他のリモート ネットワークへのダイヤルアップ接続と仮想プライベート ネットワーク (VPN) 接続を管理します。このサービスを無効にすると、このサービスに明示的に依存しているサービスは開始できません。

Remote Procedure Call (RPC)
エンドポイント マッパーおよび COM サービス コントロール マネージャとして機能します。このサービスが停止しているか無効の場合、COM またはリモート プロシージャ コール (RPC) サービスを使用するプログラムは正しく機能しません。

Remote Procedure Call (RPC) Locator
RPC ネーム サービス データベースを管理します。

Remote Registry
リモートユーザーがこのコンピュータのレジストリ設定を変更できるようにします。このサービスが停止している場合は、このコンピュータのユーザーのみがレジストリを変更できます。このサービスを無効にすると、このサービスに明示的に依存するすべてのサービスを開始できなくなります。

Routing and Remote Access
企業ユーザーのために、ローカル エリア ネットワークとワイド エリア ネットワーク環境でのルーティング サービスを提供します。

Secondary Logon
別の資格情報でのプロセスの開始を有効にします。このサービスを停止するとこの種のログオン アクセスは利用できなくなります。このサービスを無効にすると、このサービスに明示的に依存しているサービスはすべて開始できなくなります。

Secure Socket Tunneling Protocol Service
VPN によるリモート コンピュータへの接続に使用する Secure Socket トンネリング プロトコルのサポートを提供します。このサービスが無効になっている場合、ユーザーが SSTP を使用してリモート サーバーに接続することはできません。

Security Accounts Manager
このサービスのスタートアップで別のサービスに、セキュリティ アカウント マネージャ (SAM) は、要求を受信する準備ができているというシグナルを送信します。このサービスを無効にするとシステムのほかのサービスは、SAM の準備ができたときに通知されません。この場合、これらのサービスを開始できないことがあります。このサービスを無効にしないでください。

Security Center
システムのセキュリティ設定と構成を監視します。

Server
このコンピュータでネットワークをとおしてのファイル、印刷、および名前付パイプ共有をサポートします。このサービスが停止した場合、これらの機能は利用できなくなります。このサービスが使用不可にされた場合、このサービスに明示的に依存するサービスはすべて起動できなくなります。

Shell Hardware Detection
自動再生ハードウェア イベントの通知を提供します。

SL UI Notification Service
ソフトウェア ライセンスのライセンス認証機能と通知機能を提供します。

Smart Card
このコンピュータで読み取られたスマート カードへのアクセスを管理します。このサービスが停止されると、このコンピュータではスマート カードを読み取れなくなります。このサービスが無効にされると、このサービスに明示的に依存しているサービスはすべて開始できなくなります。

Smart Card Removal Policy
ユーザー デスクトップからスマート カードを引き抜いたときにデスクトップをロックするよう、システムを構成できます。

SNMP Trap
ローカルまたはリモートの簡易ネットワーク管理プロトコル (SNMP) エージェントによって生成されたトラップ メッセージを受信して、このコンピュータ上で実行されている SNMP 管理プログラムに転送します。このサービスが停止している場合は、このコンピュータ上の SNMP ベースのプログラムは SNMP トラップ メッセージを受信しません。このサービスが無効になっている場合は、このサービスに明示的に依存しているすべてのサービスは開始できなくなります。

Software Licensing
Windows および Windows アプリケーションのデジタル ライセンスのダウンロード、インストール、およ実施を有効にします。このサービスが無効になっていると、オペレーティング システムとライセンスされたアプリケーションが機能制限モードで実行される場合があります。

SSDP Discovery
SSDP 発見プロトコルを使用する、UPnP デバイスなどのネットワーク デバイスやサービスを検出します。また、ローカル コンピュータで実行中の SSDP デバイスを表示します。サービスを停止すると、SSDP ベースのデバイスは検出されません。サービスを無効にすると、このサービスに明示的に依存するサービスは開始できません。

Superfetch
長期間にわたり、システム パフォーマンスの維持および向上を図ります。

System Event Notification Service
システム イベントを監視し、これらのイベントの COM+ イベント システムにサブスクライバを通知します。

Tablet PC Input Service
Tablet PC のペンおよびインク機能を有効にします。

Task Scheduler
ユーザーは、コンピュータの自動タスクを構成およびスケジュールできます。このサービスが停止されている場合は、スケジュールされた時刻にタスクは起動されません。このサービスが無効な場合は、明示的にこれに依存しているサービスを開始できません。

TCP/IP NetBIOS Helper
ネットワーク上のクライアントに対して、NetBIOS over TCP/IP (NetBT) サービスと NetBIOS 名前解決のサポートを提供することで、ユーザーがファイル共有、印刷、およびネットワークへのログオンをできるようにします。このサービスが停止された場合は、これらの機能を使用できなくなる可能性があります。このサービスが無効になっている場合は、このサービスに明示的に依存しているすべてのサービスは開始できなくなります。

Telephony
テレフォニー デバイスを制御するプログラムを使用してテレフォニー API (TAPI) を供給します。ローカル コンピュータと同様、このサービスを実行しているサーバーを LAN をとおして制御できます。

Terminal Services
ユーザーがリモート コンピュータに対話的に接続できるようになります。リモート デスクトップおよびターミナル サーバーは、このサービスに依存します。このコンピュータをリモートで使えないようにするには、[システム] コントロール パネルの [リモート] タブのチェックボックスをオフにしてください。

Terminal Services Configuration
ターミナル サービスとリモート デスクトップに関連する、SYSTEM コンテキストを必要とするすべての構成およびセッション管理のアクティビティには、ターミナル サービス構成サービス (TSCS) が使用されます。これらのアクティビティには、セッションごとの一時フォルダ、TS テーマ、および TS 証明書が含まれます。

Terminal Services UserMode Port Redirector
RDP 接続用のプリンタ/ドライブ/ポートのリダイレクトを許可します

Themes
テーマの管理を提供します。

Thread Ordering Server
特定期間内のスレッドのグループを順序どおりに実行します。

TPM Base Services
システム コンポーネントとアプリケーションにハードウェア ベースの暗号化サービスを提供するトラステッド プラットフォーム モジュール (TPM) へのアクセスを可能にします。このサービスが停止または無効になっている場合は、TPM で保護されたキーをアプリケーションで使用することはできません。

UPnP Device Host
このコンピュータ上での UPnP デバイスのホストを可能にします。サービスを停止すると、ホストされている UPnP デバイスは機能しなくなり、ホストされるデバイスを追加することもできません。サービスを無効にすると、明示的にこのサービスに依存しているサービスは開始できなくなります。

User Profile Service
このサービスにより、ユーザープロファイルのロードとアンロードが行われます。このサービスが停止または無効になると、ユーザーは正常にログオンまたはログオフできなくなり、アプリケーションからユーザーのデータにアクセスできなくなる可能性があります。また、プロファイルのイベント通知を受信するよう登録したコンポーネントで、通知を受信できなくなります。

Virtual Disk
ディスク、ボリューム、ファイル システム、および記憶域アレイの管理サービスを提供します。

Volume Shadow Copy
バックアップやその他の目的で使用されるボリューム シャドウ コピーを、管理および実装します。このサービスが停止されると、シャドウ コピーはバックアップに利用できず、バックアップは失敗する可能性があります。このサービスが無効の場合、これに明示的に依存するサービスは開始できません。

WebClient
Windows ベースのプログラムでインターネット ベースのファイルを作成および修正したり、インターネット ベースのファイルにアクセスしたりすることができます。このサービスが停止された場合、これらの機能は利用できなくなります。このサービスが無効になった場合は、このサービスに依存するサービスは開始できなくなります。

Windows Audio
Window ベースのプログラムのオーディオを管理します。サービスが停止されると、オーディオ デバイスと効果は適切に機能しません。このサービスが無効にされると、これに明示的に依存するサービスは起動できなくなります。

Windows Audio Endpoint Builder
Windows Audio サービスのオーディオ デバイスを管理します。このサービスが停止されている場合、オーディオ デバイスと効果は適切に機能しません。このサービスが無効にされている場合、これに明示的に依存するサービスは起動できなくなります。

Windows Backup
Windows バックアップと復元の機能を提供します。

Windows CardSpace
デジタル ID の作成、管理、および公開を安全に有効にします。

Windows Color System
WcsPlugInService サービスでは、サード パーティの Windows カラー システムのカラー デバイス モデルと色域マップ モデルのプラグイン モジュールがホストされます。これらのプラグイン モジュールは、Windows カラー システム ベースライン カラー デバイスと色域マップ モデルのためのベンダ固有の拡張です。WcsPlugInService サービスを停止または無効にすると、この拡張機能が無効になり、Windows カラー システムで、そのベースライン モデルの処理が使われ、ベンダの意図した処理は使われません。これにより、不適切なカラー レンダリングが発生する可能性があります。

Windows Connect Now - Config Registrar
レジストラとして動作して、入会者にネットワーク証明書を発行します。このサービスが無効になっている場合は、Windows Connect Now - 構成レジストラは正常に機能しません。

Windows Defender
望ましくないソフトウェアをコンピュータでスキャンし、スキャンをスケジュールし、最新の望ましくないソフトウェアの定義を取得します。

Windows Driver Foundation - User-mode Driver Framework
ユーザー モード ドライバ ホスト プロセスを管理します。

Windows Error Reporting Service
プログラムの動作または応答が停止したときにエラーが報告されるのを許可し、既にある解決策が配信されるのを許可します。また、診断および修復サービスのためのログの生成を許可します。このサービスが停止されると、エラーの報告が正常に動作せず、診断サービスおよび修復の結果が表示されない可能性があります。

Windows Event Collector
このサービスは、WS-Management プロトコルをサポートするリモート ソースから、イベントへの永続的サブスクリプションを管理します。これには、Windows Vista イベント ログ、ハードウェアおよび IPMI 対応イベント ソースが含まれます。サービスは転送されたイベントをローカルのイベント ログに保存します。このサービスが停止するか無効になっている場合、イベント サブスクリプションは作成できず、転送されたイベントは受け付けることができません。

Windows Event Log
このサービスでは、イベントとイベント ログを管理します。イベントのログ、イベントの照会、イベントの購読、イベント ログのアーカイブ、およびイベント メタデータの管理をサポートしています。イベントは XML 形式およびテキスト形式で表示できます。このサービスを停止すると、システムのセキュリティと信頼性に危害が加えられる可能性があります。

Windows Firewall
Windows ファイアウォールは、承認されていないユーザーによるインターネットまたはネットワーク経由のアクセスを阻止することにより、コンピュータの保護に役立ちます。

Windows Image Acquisition (WIA)
スキャナとカメラに画像取得サービスを提供します

Windows Installer
Windows インストーラ (*.msi) パッケージとして提供されたアプリケーションを追加、修正または削除します。このサービスが使用不可になっている場合、このサービスに依存しているサービスの開始は失敗します。

Windows Live Setup Service
Windows Live Setup Service

Windows Management Instrumentation
オペレーティング システム、デバイス、アプリケーション、サービスなどに関する管理情報にアクセスするための共通インターフェイスとオブジェクト モデルを提供します。このサービスが停止していると、Windows ベースのソフトウェアのほとんどが正しく機能しません。このサービスが無効になっている場合は、このサービスに明示的に依存するサービスは何も開始できなくなります。

Windows Media Center Extender Service
Windows Media Center Extender デバイスをコンピュータに割り当てて接続します。

Windows Media Center Receiver Service
テレビや FM 放送の受信のための Windows Media Center Service です。

Windows Media Center Scheduler Service
Windows Media Center でテレビ番組の録画の開始および停止を行います。

Windows Media Center Service Launcher
Windows Media Center でテレビが有効な場合に、起動時に Windows Media Center スケジューラと Windows Media Center Receiver サービスを開始します。

Windows Media Player Network Sharing Service
ユニバーサル プラグ アンド プレイを使用して、Windows Media Player ライブラリを、ネットワーク接続された他のプレーヤーやメディア デバイスと共有します。

Windows Modules Installer
Windows の更新プログラムおよびオプション コンポーネントのインストール、変更、および削除を可能にします。このサービスを無効にしていると、このコンピュータに対する Windows Update のインストールまたはアンインストールが失敗する場合があります。

Windows Presentation Foundation Font Cache 3.0.0.0
頻繁に使用するフォント データをキャッシュして、Windows Presentation Foundation (WPF) アプリケーションを最適化します。WPF アプリケーションは、このサービスを実行中でない場合にサービスを開始します。このサービスを無効にすることもできますが、その場合WPF アプリケーションのパフォーマンスが低下します。

Windows Remote Management (WS-Management)
Windows リモート管理 (WinRM) サービスは、リモート管理用の WS-Management プロトコルを実装しています。WS-Management は、リモートのソフトウェアとハードウェアの管理に使用される標準の Web サービス プロトコルです。WinRM サービスは、ネットワーク上で WS-Management 要求をリッスンして処理します。WinRM サービスがネットワークをリッスンできるように、winrm.cmd コマンド ライン ツールを使用するかグループ ポリシーを介して、WinRM サービスにリスナを構成する必要があります。このサービスを使用することにより、WMI データへのアクセスとイベントの収集が可能になります。イベントの収集およびイベントに対するサブスクリプションを実行する場合、WinRM サービスが稼働している必要があります。WinRM メッセージは、HTTP および HTTPS をトランスポートとして使用します。WinRM サービスは IIS には依存しませんが、同じコンピュータ上で 1 つのポートを IIS と共有するよう事前に設定されています。このサービスでは URL のプレフィックスとして /wsman が予約されています。IIS との競合を避けるため、IIS 上のどの Web サイトでも /wsman が URL プレフィックスとして使用されていないことを確認する必要があります。

Windows Search
ファイル、電子メール、その他のコンテンツに対して、コンテンツのインデックス作成、およびプロパティ キャッシュ処理を提供します (拡張 API を使用)。このサービスは、ファイルおよび電子メールの通知に対して、変更されたコンテンツのインデックスを作成するものです。サービスが停止している、または無効になっている場合、エクスプローラが項目の仮想フォルダ ビューを表示することができず、エクスプローラでの検索には項目別の低速な検索が使用されます。

Windows Time
ネットワーク上のクライアントとサーバーの日時の同期を維持します。このサービスを停止すると、日時の同期は行われなくなります。このサービスを無効にすると、このサービスに依存しているサービスは起動できなくなります。

Windows Update
Windows およびその他のプログラムに対する更新プログラムの検出、ダウンロード、およびインストールを有効にします。このサービスが無効な場合、このコンピュータのユーザーは Windows Update またはその自動更新機能を使用できなくなります。また、プログラムによる Windows Update Agent (WUA) API も使用できなくなります。

WinHTTP Web Proxy Auto-Discovery Service
WinHTTP はクライアント HTTP スタックを実装し、HTTP 要求の送信および応答の受信を行う Win32 API および COM オートメーション コンポーネントを開発者に提供します。さらに、WinHTTP は Web プロキシ自動発見 (WPAD) プロトコルの実装により、プロキシ構成を自動検出します。

Wired AutoConfig
イーサネット インターフェイス上で IEEE 802.1X 認証を実行します。

WLAN AutoConfig
このサービスは WLAN アダプタを列挙し、WLAN 接続とプロファイルを管理します。

WMI Performance Adapter Windows Management Instrumentation (WMI)
プロバイダからネットワーク上のクライアントへのパフォーマンス ライブラリ情報を提供します。このサービスは Performance Data Helper が有効なときにのみ実行します。

Workstation
SMB プロトコルを使ってリモート サーバーへのクライアント ネットワーク接続を作成し、維持します。このサービスが停止している場合は、これらの接続は利用できなくなります。このサービスが無効になっている場合は、このサービスに明示的に依存するサービスは何も開始できなくなります。

XAudioService
User-mode gate for Modem Speakephone


関連記事
Vista軽量・高速化計画2 ~いじくるつくーるで設定変更~
Vista軽量・高速化計画3 ~Gavotte RAMDisk~
Vista軽量・高速化計画4 ~新機能は必要?不必要?~
警告なんかがうざい件
Vista高速化・軽量化計画5 ~視覚効果を細かく設定~
Vista高速化・軽量化計画6 ~脱MS製ソフト~
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

13:
ご意見ありがとうございます。
Readyboostの効果ですが、かなり環境によるようです。
特に効果が見込めるのはスリープからの復帰、よく使うアプリの立ち上げ、
ケンさんのおっしゃるとおり起動時にも効果はあるようです。
そしておっしゃられるとおり、この効果は使いつづけることによってより大きくなっていきます。

ただ、SuperFetchと連携する部分が少なくないことと(SuperFetchもOFFにしてます)、メインメモリを4Gにした現状では私の環境では不必要と判断しました。
スタートアッププログラムも見直したところかなり起動は早くなってます。

1.5GのPC使ってたときはReadyboost手放せないと感じてたんですがww

個人的な実感としてはメインメモリ1.5G以下では必要・2Gでは微妙・3G以上は体感できるほどの効果なし といったかんじかなー?と・・・

以下のリンクが参考になるかと思います。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0605/vistamech1.htm
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3485610.html
設定頑張ってくださいね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。