スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

SUSEでもtmpfsとFlashplayer x64用導入

実行環境はopenSUSE11.3 amd64。
まずはFlashPlayerx64用。
リポジトリにあるのかよくわからんけど(探してもいないw
http://labs.adobe.com/downloads/flashplayer10.html
からDownload plug-in for 64-bit Linux (TAR.GZ, 4.1 MB)を選択。
DLしたフォルダに移動して解凍
tar xvf flashplayer_square_p2_64bit_linux_092710.tar.gz
で、出てくるのはlibflashplayer.so これをプラグインのフォルダに移動すればいいはず。
さんざん探して、プラグインは/usr/lib64/browser-plugins/に格納されているのを発見
su
# cp libflashplayer.so /usr/lib64/browser-plugins/
で、Firefox再起動。
 Mozilla Firefoxおっけー。
前から入ってる別Ver.は無効化でおk。(削除orアンインストールしてもいいけど


さて、tmpfsでRAMDISK。
これはほぼUbuntuと同じ手順でおk。
だけど、etc/rc.localがなくて若干焦ったw
結果的には/etc/fstab書き換えオンリーでおk。
# gedit /etc/fstab

/dev/disk/by-id/ata-ST3500320AS_9QM5HD6E-part3 swap swap defaults 0 0
/dev/disk/by-id/ata-ST3500320AS_9QM5HD6E-part1 / ext4 acl,user_xattr 1 1
/dev/disk/by-id/ata-ST3500320AS_9QM5HD6E-part2 /home ext4 defaults 1 2
/dev/shm /mnt/ramdisk tmpfs,size=2g defaults 1 3
proc /proc proc defaults 0 0
sysfs /sys sysfs noauto 0 0
debugfs /sys/kernel/debug debugfs noauto 0 0
usbfs /proc/bus/usb usbfs noauto 0 0
devpts /dev/pts devpts mode=0620,gid=5 0 0
tmps /tmp tmpfs defaults 0 0
tmps /var/tmp tmpfs defaults 0 0

赤字のとこが書き加えたところ。
で、ちょっとドキドキの再起動。これはなんなくおっけー。
dfで確かめてみる。
df
Filesystem 1K-ブロック 使用 使用可 使用% マウント位置
/dev/sdc1 51406676 6651456 42143856 14% /
devtmpfs 1992984 284 1992700 1% /dev
tmpfs 2027392 1588 2025804 1% /dev/shm
/dev/sdc2 425185232 190427620 213159428 48% /home
/dev/shm 2027392 4696 2022696 1% /mnt/ramdisk
tmps 2027392 60 2027332 1% /tmp
tmps 2027392 0 2027392 0% /var/tmp

うむ。ちゃんとできてるようです。
で、Firefoxの方、例のごとくキャッシュフォルダを/mnt/ramdiskに指定。(ここはfstabで指定した任意のフォルダになるけど。
URLに
about:config
browser.cache.disk.parent_directory って行を探して(なかったら作って)値に/mnt/ramdisk。
これで/mnt/ramdisk以下にcacheってフォルダができて、ここに画像ファイルとかが保存されるので、最初の読み込みはそれなり、一度開いたページの読み込みは爆速になる。
しかし。
Firefoxに限ってはFirefoxの設定のみで実は行けます。

browser.cache.disk.enableをがtrueになってたらfalseに
browser.cache.memory.enableをfalseになってたらtrueに
新規browser.cache.memory.capacity、値はKB単位で



で、Firefox起動して、/mnt/ramdiskを見てみて、cacheフォルダができてればオッケー。
Screenshot-Cache - ファイル・ブラウザはい。成功です。

これでFirefoxはかなり快適になりました。
あとは2Gもあるこのtmpfsの有用な使い道をもうちょっと・・・

関連記事
openSUSE始めました。
で、openSUSEってどうよ?
SUSEでドハマるもなんとか復旧。リポジトリの管理が大切かも
UbuntuでRamdisk tmpfs再び(on Ubuntu10.10)
open SUSE 11.3 x64 にAdobeAIR2.5
tmpfsの使い道試行錯誤
Adobe Flash UpdateでVideo Accelerationがいい感じとかなんとか
Adobe Flash Player 11 Release Candidateが出てるよ
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。