スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

DebianでKernelcheck使ってカーネル入れ替え

Debianはsidにしたんだけど、カーネルが結構古いのです。2.6.32。
そこで。
experimentalに上がってる2.6.36にしようかとしたのですが、あえなく玉砕。
# gedit /etc/apt/sources.list

#expermental
deb http://ftp.jp.debian.org/debian experimental main
deb-src http://ftp.jp.debian.org/debian experimental main

これを書き加えるとexperimental、つまり超絶テスト状態のパッケージが有効になる。
で、experimentalにあるパッケージを入れるには、明示的に指定してやる必要がある。
# apt-get -t experimental install linux-image-2.6.36-rc6-amd64
-t experimentalってオプション、これで意思表示。ちなみにこれでUpgradeかけると、たぶんえらいことになるので注意w
でだ。imageはよかったんだ。無事インストールできました。
問題はheaders。

linux-headers-2.6.36-rc6-amd64 : 依存: linux-kbuild-2.6.36 しかし、インストールすることができません
どうもlinux-kbuild-2.6.36がまだないらしい。2.6.35はあるのにね。でも2.6.35はカーネル自体がないんだ。

もういい。自分でビルドしてしまえ!!というわけで、だがしかしめんどっちーので久々にKernelcheckを導入。
http://sourceforge.net/projects/kcheck/files/
ここからdeb落としてきて、
# dpkg -i kernelcheck_1.2.5+bzr20100416-1mlrepo1_all.deb
# kernelcheck
Screenshot-KernelCheck-1_20101101215637.pngこれ、めんどっちーカーネルコンパイルからインストールまでをクリッククリックで進める便利ツールでございます。
Screenshot-KernelCheck-2_20101101215637.png進んでGet kernel infomationで最新のカーネルの情報をげt
Screenshot-KernelCheck-3_20101101215636.pngとりあえず、まずはTypicalでいきましょか。
これで選ばれたのは、すでに正式リリースされた最新版、2.6.35。Screenshot-KernelCheck-4_20101101215635.png

Screenshot-KernelCheck_20101101215638.pngあとは勝手にビルド&インストール。
途中、というか終わりがけにfglrxがなんちゃらでXをRecoverせんといかんよ?みたいな質問があったので、そこでY入れただけ。あとは全自動。
さて、ちょっと緊張の再起動。
が、なんとあっさり起動。しかもCompiz無事動いてるし。いきなり。
Screenshot-システム・モニタばっちり。

で、Ubuntu10.10でもそうだったんだけど、なぜかAlt+Printscreenが効かないのよね。
これ、やっぱカーネルの問題だったのかしら?

というわけで。今度は2.6.36いってみよー。
Screenshot-KernelCheck-3_20101101215636.png今度はCastomを。
Screenshot-KernelCheck-5_20101101215635.pngここでOlderのとこで、現状出てるVer.を選べるので、迷わず最新版!!RCだけどキニシナイ
Screenshot-KernelCheck-6.pngオプション。
さっき2.6.35のときにXserverなんちゃらって出てたので、ここで先にチェックいれときました。
上の3つはデフォルトでチェックはいってる。
そのままコンパイル開始ー。
ま、2.6.35もそうなんだけど、Configの画面立ち上がるけど特にいじるとこもない(というかよくわからない)のでそのまま。(わかる人はきっちり設定すると自分の環境にぴったりな設定で、起動やらが速くなったりするかも)
で、コンパイルは無事通ったんだけど。
fglrx (8.783)...failed. やな予感・・・
そしてその予感は的中する・・・

えぇ。fglrx動いてません\(^o^)/オワタ
Catalyst再インストールを試みるも・・・
DKMS part of installation failed. Please refer to /usr/share/ati/fglrx-install.log for details

うおいっ!
仕方なく以前のカーネルで起動すると・・・こっちもかwww
というわけでですね。
まずはデフォルトの2.6.32で起動→Catalyst再インストール→再起動→おっけー
次はさっきの2.6.35で起動→Compiz動いてねぇw→Catalyst再インストール→再起動→おっけー

はい。今のところ2.6.36ではfglrxが対応してない?orカーネルの設定ミスった?らしく、プロプラドライバは使えない模様。
ま、2.6.35までは無事動きそうですね。
さて、experimentalにlinux-kbuild-2.6.36が上がってくるのを待つか、2.6.36がもうちょい開発進むのを待ちましょうかね。

Debianって、sidにしてもいろんなパッケージ古いままだったりして、なんだかなぁ?って思ってたけど、自分でコツコツいじってく楽しさはいいですねー。
ま、当分試行錯誤してみますですー

関連記事
というわけでカーネルコンパイルツール(?)kernlcheckを試そうか
Kernel Check再び(三度?)
Debianのtesting (squeeze)をunstable (sid)にUpgrade
転々・・・そしてVistaのMBRを吹っ飛ばすなど
sid 用の非公式パッケージや apt-line
ミラクルパッチを当ててみた2.6.37on Debian
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。