スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Pythonの暴走を止めろ!!ibus-mozcとの闘い再び

いやいや、再発してたんですよ。PythonのCPU100%。
で、ここ数日KDE使ってたんです。ま、KDEもパネルを好みにカスタマイズすれば快適なもんでしたけれども。

きっかけはJapaneseTeamのリポジトリ追加してから。
フォントと辞典が欲しかっただけなんだけど。
で、まぁ、http://www.ubuntulinux.jp/products/JA-Localizedのとおりにやってたんですよね。
もともとうちのはamd64だし、別に本家で不自由してないので日本語Remixを使う必要は全くないんですけど。

Ubuntu 10.10の場合:
wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/maverick.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list
sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade


で、欲しかった英和、和英辞典といくつかのフォントをインストールしたんだけど、この後からまたも/usr/share/ibus/ui/gtk/main.pyのCPU100%が止まらないっ!!
で、これ、システムモニタから停止したり切ったりしてログインしなおしてもダメ。
つーことは、まぁ、KDE使うか、SCIM使うか、しか回避策がない状態。
で、SCIMはなんだかよく落ちるので、ibusでKDEでここ数日過ごしてたわけです。

ふと思い立ってSynapticから、このJaのリポジトリからインストールされたものを眺めてると・・・language-selector?
プロパティ見てみると。。。

/usr/lib/python2.6
/usr/lib/python2.6/dist-packages
/usr/lib/python2.6/dist-packages/LanguageSelector
/usr/lib/python2.6/dist-packages/LanguageSelector/gtk
/usr/lib/python2.6/dist-packages/LanguageSelector/gtk/GtkLanguageSelector.py
/usr/lib/python2.6/dist-packages/LanguageSelector/gtk/SimpleGtkbuilderApp.py
/usr/lib/python2.6/dist-packages/LanguageSelector/gtk/__init__.py


む。この辺なんだか怪しげじゃないか?ibusそのものには関係なさそうな感じではあるけれども。

つーわけで、これをデフォルトのものに戻そう。あと、ついでに気になったのをいくつか。
ま、このリポジトリ追加した直後におかしくなったのは確実なので、どれかが勝手にUpgradeされたりしてるんだろう。
ということで

以下のパッケージを完全に削除しました:
ubuntu-ja-setup-helper

以下のパッケージが削除されました:
language-selector
language-selector-common
language-selector-qt
medibuntu-repo-all-ubuntus
ubuntu-desktop
ubuntu-standard


で、Japaneseのリポジトリ無効にしてからもう一回この削除されたものをインストール。

以下のパッケージがインストールされました:
ibus-pinyin (1.3.11-1~ppa1)
ibus-pinyin-db-android (1.3.11-1~ppa1)
ibus-pinyin-db-open-phrase (1.3.11-1~ppa1)
language-selector (0.6.6)
language-selector-common (0.6.6)
language-selector-qt (0.6.6)
libopencc1 (0.1.2-1~ppa1)
pinyin-database (1.2.99-3)
ubuntu-desktop (1.207)
ubuntu-standard (1.207)


ここで気づいたんだが、Jaのlanguage-selectorは0.6.7-jaになってた。確か。
依存関係上、いくつかが勝手にインストールされたけど、この辺は再発してからいじってたのがほとんどだったのでキニシナイことに。

で、祈って再起動。
途中mdadmデーモン開始しますか?なんておちゃめなトラブルがあったものの(今回の変更には全くカンケーないです)、無事起動。祈りをかけてGnomeでログイン。
直りますた\(^o^)/
なんと、一回停止かけて再ログインくらいは覚悟してたけど、これもなしで。

つーことは結局、最新のMozc(0.13.499.102)+ [DEPRECATED] IBus 1.3 for maverick のリポジトリのibusの組み合わせならおっけーってことかな?
で、Jaのリポジトリ入れたらUpgrade厳禁、っつーか、language-selectorをUpgradeしてはいけないっつーことか。

ま、とりあえず快適な日本語入力環境も戻り、慣れ親しんだGnomeでも安定。よかったよかった。
あぁ、KDE別に悪くないよ。ちょっと設定がめんどいだけで。割と安定してましたよ。また気分に合わせてテキトーに使い分けます。

追記
上の状態、たまに再発してたんだけど。

502 名前:login:Penguin [sage]: 2010/10/13(水) 23:41:31 ID:/FECNl68
ibusの問題、下記のppaをインストールすると改善されるかも?
という情報が。
https://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?id=9618
https://launchpad.net/~karl-qdh/+archive/ppa


入れてみたらなおったなおった。情報感謝!!

関連記事
ibus(/usr/share/ibus/ui/gtk/main.py)がなぜかCPU100%使ってるのをなんとか直してみた
MozcがPPAのリポジトリに上がってるようで。
Mozcに辞書追加。
Mozc Update(0.13.492.102)でUbuntu10.10上でも確定前の文字列がキッチリ表示されるように!!
MozcUpdate(0.13.499.102) Marverickで問題なく動作してるよー
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。