スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

192MB以下のコンピュータでもインストールできる?LVMもRAIDもサポートするAlternate版でのインストール(Ubuntu10.10)

前々から書いてますが、うちのメイン環境ではLucidからソフトウェアRAID0を組んでるので、今回もインストールはこのAlternateを使いました。
これ、テキストベースのインストールになるもので、GUI環境でのインストーラーがメモリ不足なぞで止まってしまう方もこれならイケルかも。(ただし、その後デスクトップ環境を快適に使うにはかなりの工夫が必要かと・・・
ウワサによると192MB以下のコンピュータでもインストール可能らしい。
そして、LVMとソフトウェアRAIDをインストーラー標準でサポートしてる。これはでかい。

というわけで、昨日の記事に続き、今日はAlternateでのインストール手順なぞを。
テキストベースなので、ぱっと見とっつきにくいけど、やってることはフツーのインストールと同じ手順。
あ、あとServer版もこんな感じ。(最後にSamba、SSHなどを入れるか聞かれる程度の違い

さて、まずは少ないメモリでもヨユー、とのことなので。VirtualBoxにてとりあえずメモリを256に設定。
Screenshot-Fedora - 設定システムのとこから。実機じゃなくてごめんねごめんねー。
で、いつものごとくCDというか、ISOをマウントして起動。
Screenshot_20101003181656.png Screenshot-1_20101003181655.png
最初の画面はフツーのとほとんど変わりませんね。「試す」がないだけで。あ、「破損したシステムの修復」があるか。

で、当然インストールを選んで・・・
Screenshot-2_20101003181655.pngキーボードモード。まぁ、適当でいいです。何度か違うの試したことあるけど、違いが分からなかった、そんな程度のもの。
Screenshot-3_20101003181654.png言語の選択。

ここまでで分かるとおり、GUIインストーラーでクリッククリックで進んでたのを、キーボードの上下左右&Enterで進んでくのです。
Screenshot-4_20101003181653.pngキーボードレイアウト。

ここまで進むと、システムの情報やらを勝手に集めてくれる時間。特に待ってるだけ。すぐに済みます。
Screenshot-5_20101003182400.pngシステム情報とか、ネットワークとかを確認してくれます。

Screenshot-6_20101003182359.pngホスト名。ま、自分のうちで使う分には気にしなくておっけー。あとから変更もできるし。

Screenshot-8_20101003182358.png時間の設定。これも勝手に集めてくれます。

Screenshot-9_20101003182357.pngさて、キモになるパーティショニング。
ま、こだわらない方はガイドでディスク全体とか選んどけばいいんだけど。
Screenshot-10_20101003182357.png手動にするとこのように、一つ一つのパーティショニングを細かく設定できます。
実はRAID設定済みだと、ここで自動でRAIDデバイスが検出されるので、(俺の場合mdadmで組んでるので、md0、md1ってのが出てきます)
それを選択して、通常のパーティショニングと同様に、初期化するか否か、/ /boot /homeなどの割り当て、ファイルシステムの選択をすればおっけーなのです。
もちろんここでRAIDのセットアップもできるし、パーティションのリサイズもできます。が、これはテキストモードで編集ということで、partedコマンド使うような感じ。視覚的に確認しにくいので、慣れない方は先にGpartedなんかでパーティション切るのだけは済ませといたほうが楽で確実にいけるように思います。
ま、数字でサイズ入力できるから、細かく設定は出来るんだけどね。

Screenshot-11_20101003183246.pngこれはLVMの設定をするとき。
これは使ったことないのでよくわからんのだけれども、各パーティションごとに設定の時はこれを使えばいいのかな?

Screenshot-12_20101003183245.pngこれは上で触れたように、初期化とかマウントポイントの設定。一つ一つ選んでEnter押して編集。
終わったら下の方のこのパーティションのセットアップを終了、で他にあれば他のパーティションも同じように。

Screenshot-12_20101003183245.pngすべてのパーティションの編集がおわったら「変更の書き込み」
ここ、書き込んでしまうともとに戻せないので、最後にしっっっっっっっっっかり確認してからね。

Screenshot-14_20101003183244.pngあとはしばらく自動でベースシステムインストール。

Screenshot-15_20101003183243.pngベースシステムのインストールが終わると、ユーザーネームとパスワード入力。

Screenshot-16_20101003183241.pngで、/homeを暗号化するかどうか。セキュリティ気にする環境なら暗号化したほうが無難かも。

Screenshot-17.pngで、あとはaptやらパッケージをインストール。

Screenshot-18.png途中で言語サポート入れるかどうか聞かれます。
ここではどっちでもいいでしょう。インストール後にも入れれるし。

Screenshot-19.pngGrubのインストール。
デフォルトでは一番目のHDDのMBRに入れられるようになってるけど、変更も可能。
「いいえ」を選んで、/dev/sdbとか指定してやればおっけー。
というか、実はβの時には、こいつ、USBからやったんだけど、USBをsdaと認識してやがって、HDDにGRUB入らなくてLiveUSBにインストールされやがったのさ!
ま、USB挿せばすぐ起動したので、起動後にHDDにインストールしなおして事無きを得たのですが。
なので、マルチブート環境、複数HDDの環境な方は上の方のパーティション切るときの画面で、GRUBを入れるべきHDDが同認識されてるかは確認しといたほうがいいですよ。ま、正式版じゃそんなこたーないだろうけれども。

Screenshot-20.pngこれで完了です。
「続ける」でリブートかかるし、「戻る」を選ぶとインストール手順の任意の箇所をやり直すこともできます。
なので、例えばGRUBが不安だったらここで「いいえ」で、「パーティショニング」で確認して、「GRUB」でもっかい入れなおすとかできますね。ま、何事もなければ「続ける」で再起動しましょう。

Screenshot-21.pngはい。無事再起動。そして初起動。
さすがに256MBじゃもっさりもっさり。快適に使うにはWMの変更とか、色々と手を入れなくてはいけないかも。

手順的には煩雑に見えますが、実はGUIインストーラーのメニューとほとんど変わらず、数回インストール経験がある方ならフツーにいけると思います。ただ、逆に初めてインストールって言うひとにはちとキツイかもしれない。sdaって何よ?みたいに。

ま、この環境で約30分~40分程度。回線状態とかで多少変わると思いますが。
少ないメモリでもインストール可能、LVM、RAIDの設定がデフォルトでできる、ってのが強み。あ、でもBtrfsが実用的なとこまできたらLVMとRAIDはそれで・・・
ま、環境次第、または構築したい環境のためにはこのAlternate版、試してみてもいいかもですよ。

関連記事
Ubuntuをインストールする前に・・・MBRの存在を知っておこう。
Ubuntu 10.10 (Maverick Meerkat) Release Candidate Released!!
インストール手順がビミョーに変わった。How to install Ubuntu10.10 Marverick
Ubuntu Alternate版のレスキューモードは結構使えるかも。
Gpartedでパーティションリサイズ
UbuntuでソフトウェアRAIDを組もうとしてハマった記録。
UbuntuでソフトウェアRAID(mdadm)を組もうとして成功した記録。
Ubuntu 10.10 (Maverick Meerkat) Released!!
10 things to do after installing Ubuntu 10.10 Maverick Meerkatだってさ。
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。