スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Ubuntu 10.10 MaverickMeerkat β 入れちゃいましたよっと。

決め手になったのはVIVA!UBUNTU!!さんのこの記事。
Ubutun 10.10にもATI/AMD向け高性能グラフィックスドライバ「fglrx」、「Catalyst」がやってきた! 
http://viva-ubuntu.com/?p=4143
え?おkなんすか?
いや、本家フォーラムでも行けたり行けなかったりみたいな話だったのでためらってたんだけど。
fglrxがMarverickに対応する兆し?

というわけで行ってみましたUbuntu10.10Marverick!!
結果から言うと、無事動いてるよ!!うちの5670!!
U-bonさんとこのは4xxxシリーズだったらしいので,4xxx/5xxxともにいけるんじゃね?たぶん。
Screenshot-Additional DriversJockey(Additional Drivers)にて無事認識。
これ、βの初期状態では確か認識しないので、Update適用してからなら大丈夫じゃないかと。

で、再起動してっと
Screenshot-Catalyst Control Center#160;はい、おっけー。
Ver.は前の記事でも話題にした8.78。視覚効果もバッチリ。AWNもバッチリ。Compizもバッチリ。

Screenshot_20100926220332.pngはいはい。問題ナッシング!!

Screenshot-Synaptic パッケージ・マネージャSynaptic見てみると、xorg-driver-fglrxは入ってないのよね。ま、動いてるからいいけど。
しかも、動画再生も問題ないしね。とりあえず不便は感じない。あ、Mozc・・・これは後で。


で、まぁ、いつものごとくUbuntuTweak入れて、保存しといたインストールアプリのリスト使って、あと10.04のときにやったちょこちょこと追加したのも入れて。まぁ、前回のごとくとりあえず大体使えるようになるまで一時間ちょい。もう慣れちったからね。
あ、僕は/homeは別にしてるので、大体の設定は引き継いでくれてますよ。FireStarterくらいか。
あと、野良ビルドとか自己ビルドしたパッケージはちまちま入れなきゃいかんけれども。

で、まぁ、普段からよく使うのは大体動きました。Mikutterも無事起動。一回こけたけど、依存パッケージ入れなおしたらおっけー。
Gwibberがまだ不安定な感じ。ま、俺にはMikutterがあるからいいけれども。

さて、唯一今問題なのはMozc。しかもibus-mozcオンリー。
前にちらっと書いたけど、確定するまで入力中の日本語文字列が見えねぇの。いや、変換押すと変換候補は出てくるし、確定すれば即現れるんだけど。
というわけで、これだけ暫定的にSCIMに戻して使用中。
ま、scim-mozcインストールすると、依存関係で怒られて、後にSynaptic起動すると勝手にSCIM関連入れなおしてくれるので、入れるの自体は簡単だし。
Screenshot-言語とテキストあとはシステム>言語とサポートからSCIM-Bridgeを選択して再ログインでおっけー。
scim.png久々に見るとちょっとごちゃごちゃしてるなー。
ま、使い勝手としては大差ないし、これでMozcも無事使えるし。

今のところこれ以外、目立った不具合らしき不具合はないなー。
Update完了するまではいろんなアプリ落ちまくってたけどw

ま、新しものスキーな方はそろそろ行ってもいいかもね。かなり実用的なレベルに来てると思いますよー。(ま、俺はfglrxだけのために待ってたんだけどw

関連記事
Ubuntu10.04.1が出てましたね。
Lucidに戻してセットアップ。使えるようになるまで約1.5時間。やっぱUbuntu復旧ラクだよ
Ubuntu 10.10 MaverickMeerkat βのレビューが上がってますね
Ubuntu 10.10 MaverickMeerkat βReleased!
Ubuntu10.10 β 実機に入れるのははもう少し待ったほうがよさそうよ。
MarverickのXorgのVer.にATIドライバは対応してないとか何とか
fglrxがMarverickに対応する兆し?
Ubuntu10.10でKDEとConkyの本物の透過と
Marverickにきたfglrxの性能やいかに
Ubuntu 10.10 (Maverick Meerkat) Release Candidate Released!!
インストール手順がビミョーに変わった。How to install Ubuntu10.10 Marverick
192MB以下のコンピュータでもインストールできる?LVMもRAIDもサポートするAlternate版でのインストール(Ubuntu10.10)
Ubuntu 10.10 (Maverick Meerkat) Released!!
10 things to do after installing Ubuntu 10.10 Maverick Meerkatだってさ。
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

789:No title
やったぁ!5670でもOKだったんですね!何だかnVidia系の雲行きが怪しいんで、今度買うグラボは5670がいいなぁと思っていたもので。。。
とてもありがたい情報です!!
790:No title
おや、まさかのU-bonさんから、コメントありがとうございます。

今回はさすがにちょっとどうなることかと思ってましたが、なんとかしてくれましたねー。

グラボの選択は結構Linux使いにとっては悩ましいところですね。
NVIDIAのほうが安定していると思ってましたが、雲行き怪しいのですか?うーん。
791:No title
よかったですね! Betaからの実機導入、継りましたね。
さて、どうしようかなぁ。
792:No title
ギリでしたねー。/home分けてなかったらやる気にはならなかったかもw
ま、まだUpdateガンガンきてますし(フリーズかかってるはずなのに)、ibusがなーんか不安定な感じもあるし、RC待って週末、が順当かも、と思いますよー。(少なからず不具合との戦いがない訳でもないし・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。