スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

MarverickのXorgのVer.にATIドライバは対応してないとか何とか

まぁ、今のところ、ですが。
どうもUbuntu10.10ではXorg1.9が採用されてるんだけど、fglrxは1.8までしか対応してないとか何とか。
うちの環境では、今のところ
・Jockyではプロプラドライバ検出せず
・Synapticから普通にfglrx入れるとsubprocess installed post-installation script returned error exit status 10とかなんとか怒られてインストール失敗
・メーカーサイトからDLしたCatalystは10.7も10.8も「カーネルに対応してないよ!!」的なメッセージが出て失敗。
・Ubuntu-X teamのリポジトリからCatalyst10.8相当のを入れると、インストールは成功するもののログイン画面が立ち上がらない

今俺、最後のとこ。GDMが立ち上がらないのでどうしようもない感じ。まぁ、RecvoveryModeは立ち上がるんだけど、fglrxをPurgeしても回復しねぇもんなー。たぶん手動でXconfファイルをうんたらかんたらしないといけないような気がする。
ちなみに、同様のバグ?はLaunchpadに結構上がってるんだけど、どうも対応されてない様子?
https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/fglrx-installer/+bugs?field.tag=maverick

Catalystのインストーラーはしらせたときのエラーメッセージから、カーネルかなぁ?と思ったんだけど、どうも違うっぽい。
PhoronixのフォーラムではGentooやらFedoraで動いてるみたいだし。

Installed smoothly on Gentoo system with kernel 2.6.35 and xorg-server 1.8.2.

However, as with 10.6 and 10.7, the card (HD 5770) idles like 5 degrees celsius warmer than with 10.5 (and older). The card just throttles the clocks to 100% randomly from time to time with no apparent reason (eg. while idle on desktop).


↑がGentoo。問題ないらしい。
↓Fedora。多少の問題があるみたいだけど、動いてはいるっぽい。

I've just upgraded from Fedora 12 to Fedora 13, and from Catalyst 10.4 to 10.8. It sort of works, but I see a lot of places where 2D rendering is failing and I'm getting black rectangles. For instance, in Firefox and Thunderbird, though by no means limited to those.
Fedora 13
kernel-2.6.34.6-47.fc13.x86_64
xorg-x11-server-common-1.8.2-3.fc13.x86_64
Catalyst 10.8


http://www.phoronix.com/forums/showthread.php?t=25677&page=8

で、Lucidに2.6.34、2.6.35のカーネル入れたらビルドエラーが出たけど、こっちのリポジトリのfglrx入れたら通ったってのを見かけたので、やってみたけどダメだった。
https://edge.launchpad.net/~ubuntu-x-swat/+archive/x-updates?field.series_filter=maverick
リポジトリにppa:ubuntu-x-swat/x-updates加えて再読み込み&fglrxインストール。これで入るのは 2:8.762-0ubuntu0sarvatt 。ビルドは問題なく?通るけど、再起動後にXの立ち上げでこける。
ちなみにRecoveryModeからSafeModeXを選ぶと、セグフォ?らしきエラーが出てコンソールモードでログイン、となる。

で、同じような人いるのかと思って探してたら、OMG!UBUNTU!のコメントで。
Previous / Next Ubuntu 10.10 Beta Released

Upgraded to maverick last night, came back to no xorg and no gdm. Had to use radeon driver to fix it because there's no fglrx for maverick.


やはりか。で、こんな方も。

Nozickles
Upgraded to maverick last night, came back to no xorg and no gdm. Had to use radeon driver to fix it because there's no fglrx for maverick.


LucidからXorgとgdmを固定してUpgradeだと!?

うーむ。これはX1.9が原因な感じ。

ちなみにnVidiaの方は。
NVIDIA 256.52 Linux Driver Brings Fixes

What this driver update though does provide is a fix that previously prevented XvMC (X-Video Motion Compensation) from initializing (but if there's anyone still using XvMC in NVIDIA's binary driver, you should really update your application and driver to utilize the much superior VDPAU API), support for the xorg-server 8 video ABI used by X.Org Server 1.9, a bug that caused extremely slow OpenGL rendering when on X screens other than screen zero when a compositing manager was in use, stability problems on select GPUs such as the GeForce GT 240, a slow kernel virtual address space leak with OpenGL/CUDA/VDPAU applications, and lastly is a bug-fix for hangs when using two or more VDPAU applications simultaneously.


どうやらちょっと前に出た新しいドライバで対応している模様。
いや、こちらは検証できる環境がないのでアレだけれども。

というわけで、これはFix待ちになるのか、Catalyst10.9待ちになるのか、それとも10.9でも対応されないのか?
いや、さすがに正式リリースまでには何とかしてくるとは思うけど。

さて、そうすると。メイン環境の方はLucidに戻して、Lucid初期にちょっと使って眠らせてたHDDでMarverick検証用に動かそうか、それとも素直にRCか正式か、それともCatalyst10.9を待つか。
ま、ATI(もうAMDか)のプロプラドライバで多少(多々?)苦労するのは今に始まったことではないし。
でもどっちにしても検証はしないといかんのか。まぁ、今週末にでも考えよう。幸い、/homeは別にしてあるのでシステム領域だけ書き戻せば済む話だし。
ハードの動作検証は仮想環境じゃどうにもならんのが痛いといえば痛いなー。

あ、プロプラドライバ入れない状態では普通に動いてましたよ!!
UbuntuTweakもすでに対応してます。ただ、Medibuntuのリポジトリなんかがまだ用意されてないのが痛いところだけど、まぁ、普通に動かす分には平気だし。
あと、これもfglrx入れれてないから?ibus-mozcだと確定前の文字列が表示されないw
これはSCIM-Mozc使えばとりあえず回避はできました。
いくつかの動画と音楽なんかは普通に再生できたし、使ってたアプリも大体動いたし。Mikutterだけダメだったw
あとはfglrxさえ動けば個人的には常用可能な領域なんですけどねー。

ま、Lucidのできはいまや非常にいいものになってるので、(新し物スキーな方以外は特にRadeon使ってる人は)実機に入れるのはもうちょっとこなれてから、の方がいいとは思いますけど。
ちなみに30日にRC、10/10(10.10.10)に正式版リリース予定です。
MaverickReleaseSchedule

関連記事
Ubuntu 11.04 はNatty Narwhal そしてリリーススケジュールも。
Ubuntu 10.10 MaverickMeerkat βReleased!
Ubuntu10.10 β 実機に入れるのははもう少し待ったほうがよさそうよ。
Ubuntu 10.10 MaverickMeerkat βのレビューが上がってますね
ATI Catalyst 10.9 Released
fglrxがMarverickに対応する兆し?
Ubuntu 10.10 MaverickMeerkat β 入れちゃいましたよっと。
Marverickにきたfglrxの性能やいかに
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

756:No title
Xの更新にカタリストが追いついてないなんてFedoraでは当たり前ですからねぇ。
(AMDの)プロプライエタリなドライバははなから追いかける気がありませんwww
757:No title
どうもお疲れ様でした。
う~ん、待つしか無いなぁ。
以前使ってたNのGF9400オンボードの板あるけど、組もうかな~、でも置くとこないなぁ、と模索中です。
758:No title
以前はUbuntu+ATiにこだわってたんですが、なんか疲れちゃってNVに転びました…
Winゲーム機からのお下がり、を考えるとATiがいいんですけどねぇ、消費電力がNVより少ないし。
761:No title
おや、多数のコメントがw

Ubuntuは今まで大体β時には「とりあえず適用は出来るけど不安定かも」位のとこまで持ってきてたように思うんですが、今回は間に合わなかったみたいですね。
Lucidのとき、βリリースから数日後にはATIからもらって(?)Catalyst10.04相当のパッケージ用意されてたんで、今回ももしかして、と期待はしたのですが・・・

まぁ、ATIだし仕方ないか、とも思えてしまう。これを多少なりとも楽しむくらいの気で行かないとATI(AMD)はキツイかも。

GT240がVIVA!UBUNTU!!さんでもうちゃんと動いてるみたいです。
http://viva-ubuntu.com/?p=3884
NVIDIAは安泰なのかな?(今回も

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。