スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Ubuntu10.10 β 実機に入れるのははもう少し待ったほうがよさそうよ。

結構時間かかっちゃった。どうやらリポジトリサーバーが今激重みたいでしてw

前にも書いたように、俺のメイン環境はmdadmでRAID0組んでるので、通常のLiveCDからだとちょっとインストールが面倒。
(・UbuntuでソフトウェアRAIDを組もうとしてハマった記録。
UbuntuでソフトウェアRAID(mdadm)を組もうとして成功した記録。

ということで、10.04の時のようにAlternate版使ってインストール。これ、パーティショナーでRAID認識してくれますからね。
しっかし、いつになくインストールに時間が・・・
その時間約3時間。約2年使ってるけどこんなことは初めてで。大体時間かかっても30分がいいとこだったんだけど。
あぁ、ちなみにα3のときにLiveUSBからブートできなかったのは、LucidのUSBクリエイターのUpdateによって改善されてまして、Lucid上で作ったLiveUSBで無事起動しましたよ。

で、まぁ、初回起動はうまくいったんだけど、Updateが通らない。
途中で止まっちゃうのよね。
多分、リリース直後ってバグフィックスなんかでひじょーーーにバタバタしてる上に、インストール&Updateかける人も多いので、そのせいだとは思うんだけど、Mainリポジトリですら途中、DLできないのがある状態。

で、一番困ったのが、またもやfglrx!!
ま、なんとか途中までDLしたUpdate(途中で止まった時にCtrl+Cで抜けるという荒業でw)を適用し、プロプラドライバまでDLはできてたんだけど、Jockyが検出しない、
おっかしーなー?とか思いつつ、Synapticから手動でfglrx amdccc xorg-driver-fglrxを入れてみるも・・・
fglrxがインストールでエラー返すんですよね。
で、それに依存してる他のパッケージは当然入らず。
一か八か再起動かけたけど、Xが起動しなくなっちゃいましたw
ま、これはUpdate待って、Recoverymodeから修復かけようかと思ってとりあえず放置してるんだけど、1週間くらいでフィックスこなかったら10.04に戻しちゃうかもなぁ。
ちなみにこれ、Apportに上がってきてたので、バグ報告しようとしたけど、もう上がってまして。
https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/fglrx-installer/+bug/573748

Steven Harper wrote on 2010-08-29: #18

Latest updates - exactly the same problem

uname -a
Linux berk 2.6.35-19-generic #28-Ubuntu SMP Sun Aug 29 06:34:38 UTC 2010 x86_64 GNU/Linux

sudo apt-get install fglrx
Reading package lists... Done
Building dependency tree
Reading state information... Done
The following extra packages will be installed:
fglrx-amdcccle
The following NEW packages will be installed
fglrx fglrx-amdcccle
0 upgraded, 2 newly installed, 0 to remove and 0 not upgraded.
Need to get 0B/34.3MB of archives.
After this operation, 110MB of additional disk space will be used.
Do you want to continue [Y/n]? y
Selecting previously deselected package fglrx.
(Reading database ... 175181 files and directories currently installed.)
Unpacking fglrx (from .../fglrx_2%3a8.723.1-0ubuntu4_amd64.deb) ...
Selecting previously deselected package fglrx-amdcccle.
Unpacking fglrx-amdcccle (from .../fglrx-amdcccle_2%3a8.723.1-0ubuntu4_amd64.deb) ...
Processing triggers for man-db ...
Processing triggers for ureadahead ...
Setting up fglrx (2:8.723.1-0ubuntu4) ...
update-alternatives: using /usr/lib/fglrx/ld.so.conf to provide /etc/ld.so.conf.d/GL.conf (gl_conf) in auto mode.
update-initramfs: deferring update (trigger activated)
Loading new fglrx-8.723.1 DKMS files...
Building only for 2.6.35-19-generic
Building for architecture x86_64
Building initial module for 2.6.35-19-generic

Error! Bad return status for module build on kernel: 2.6.35-19-generic (x86_64)
Consult the make.log in the build directory
/var/lib/dkms/fglrx/8.723.1/build/ for more information.
dpkg: error processing fglrx (--configure):
subprocess installed post-installation script returned error exit status 10
dpkg: dependency problems prevent configuration of fglrx-amdcccle:
fglrx-amdcccle depends on fglrx; however:
Package fglrx is not configured yet.
dpkg: error processing fglrx-amdcccle (--configure):
dependency problems - leaving unconfigured
No apport report written because the error message indicates it's a follow-up error from a previous failure.
Processing triggers for python-gmenu ...
Rebuilding /usr/share/applications/desktop.en_GB.utf8.cache...
Processing triggers for initramfs-tools ...
update-initramfs: Generating /boot/initrd.img-2.6.35-19-generic
Processing triggers for python-support ...
Errors were encountered while processing:
fglrx
fglrx-amdcccle
E: Sub-process /usr/bin/dpkg returned an error code (1)
Charlie Schluting wrote on 2010-09-03: #19

Building initial module for 2.6.35-19-generic

Error! Bad return status for module build on kernel: 2.6.35-19-generic (x86_64)

make.log:

AMD kernel module generator version 2.1
cat: /lib/modules/2.6.35-19-generic/build/include/linux/utsrelease.h: No such file or directory
eltro5000 wrote 3 hours ago: #20

Yes, I have the same problem.
The ati-driver-installer (10.8) from the amd.com site is not working either.
It says

Error: ./default_policy.sh does not support version
default:v2:i686:lib::none:2.6.35-19-generic-pae:; make sure that the version is being
correctly set by --iscurrentdistro

I think the xserver v1.9 is not yet supported by fglrx.


はい。まさにこの状態。どうやらXのVer.に未対応?これは参ったなー。。。

ま、というわけで今回は散々だったけど、それでもいくつかちょっと変わったとこ。
Screenshot_20100904223405.png Screenshot-3_20100904223404.png
まず、デスクトップのUIはあんまり変わってないっす。Lucidとほとんど同じ。
あ、でもここも、これからかなりの改善というか、変化が予定されてるようです。

Screenshot-1_20100904223405.pngこれ、インストール時にコーデックとUpdate入れれるってやつね。
ま、俺はAlternateでやっちゃったので動作は未検証だけど。

Screenshot-2_20100904223404.png見送り?と思ってたBtrfsも選択可能。
しかし。Btrfsは未完成なんですよね。
今週のWeeklyTopicsに取り上げられてますが、GRUB2は未対応。そしてスナップショット機能が搭載されない。これは痛い。
というわけで、使うなら/bootは別パーティションで、今まで通りExt3or4で作って、/&/homeにはBtrfsを当てるって形にしか使えませんね。
で、個人的にはこのスナップショット機能が欲しくてBtrfsの搭載を待ちわびてたので、俺としてはもう、今回選択するメリットはなし。パフォーマンスはExt4の方がいいみたいだし。
ま、ファイルシステムレベルでLVMやRAIDに対応してるっていう話なので、そのあたりに惹かれてる方は試してみるメリットはあるかもしれないです。

あと、Apport、つまりバグ報告の機能強化。
これ、fglrxのインストール失敗の時に上がってきたんだけど、報告しようとして、すでにそれが登録されてる時はURLとともに「もう報告されてるよ」って教えてくれるのです。
今までみたく、Launchpadに行ってから、似たようなのが並んでる中で自分で探さなくていいってのは非常に楽で効率的。これはすごいいいとこですね。

と、いうわけで。
まぁ、実機投入は各サーバーが落ち着く数日後の方がいいのでは?という感じ。
あと、ATIのグラボ使ってる人は、上記の通り、今のところプロプラドライバ使えない(メーカーサイトから落としてきたドライバもインストーラー走りませんでした)ので、これが解決されてから入れるほうが賢明かも。
また、LucidにバックポートでMarverickのカーネル、つまり2.6.35はいずれ来る予定があるという話も出てるので、Lucidに最新カーネルだけ入れて、ハードウェア対応状況改善、なんてこともできますね。
ま、選択肢が増えるのはいいことでしょう。
さて、この辺が来週中に改善されるといいんだけど。最悪RC待ちになっちゃうかも。(それでも正式版まで待つ気はないw

関連記事
Ubuntuをインストールする前に・・・MBRの存在を知っておこう。
Ubuntu10.04 LucidLynx インストールガイド(β2)
Ubuntu10.04 β2の今の感触と10.10Maverick Meerkatの予定と
Ubuntu 11.04 はNatty Narwhal そしてリリーススケジュールも。
Ubuntu 10.10 MaverickMeerkat βReleased!
MarverickのXorgのVer.にATIドライバは対応してないとか何とか
Ubuntu 10.10 MaverickMeerkat βのレビューが上がってますね
ATI Catalyst 10.9 Released
fglrxがMarverickに対応する兆し?
Ubuntu 10.10 MaverickMeerkat β 入れちゃいましたよっと。
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

748:No title
USBメモリのLive環境で同じようにATIのドライバとCCC入れたら、「カーネルに重大な・・・」、とバグ報告が出て以降立ち上がらなくなりました。Liveだからなのかと思ったけどダメな様ですね・・・。
期待できるのは、USBメモリでも明らかに起動が速くなってる事位かなぁ。
750:No title
こちらで最新のドライバビルドしてくれてるみたい。
https://edge.launchpad.net/~ubuntu-x-swat/+archive/x-updates
しかし、今のところ10.10で2:8.762-0ubuntu0sarvatt はインストールは通るものの、Xが起動しないみたいですね。何度かやってみたんですが。(初期化も含めて)
ま、まだ正式まで1ヶ月くらいあるので、こんなもんといえばこんなもんかもw
多分、今までの流れだとここから1週間くらいのフィックスがかなりすごい勢いで行われて、急激に形になるような・・・あ、でもLTSの後だし、どうかなぁ?
751:No title
>今までの流れだとここから1週間くらいのフィックスがかなりすごい勢い

だから、アップデートが多いのか。本格的にベータ使うの初めてだから、わからんかった。 ちなみに、hiroって、ここに他にいたから、勝手にhkにした。
752:No title
hkさん、どうもです。
β、RCともにリリース直後はバグフィックスがすごいですよー。このあたりから使う人が増え始めて、バグ報告が増えるってのもあるんでしょうけど。
ま、正式も直後数日は結構な数来るんですが、Update数百が一気に来たりするのはテスト版ならではですね。

こうして出来上がっていく過程を見れるのが刺激的で楽しかったりw
あとはfglrxさえなんとかなってくれれば、他の多少のバグはどうにでもなるんだけど・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。