スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Ubuntu 10.10 MaverickMeerkat βReleased!

Ubuntu 10.10 MaverickMeerkat βがリリースされました。
リリースノートはこちら。
MaverickMeerkat/TechnicalOverview
DLはこちら。
http://cdimage.ubuntu.com/releases/maverick/beta/
ちなみに今、DVDしかない・・・OTL。どうしたことだ。
しかもTorrentはストールしてたし。4.1G、4.2Gとか、マジでDVDサイズだしな。Alternateとフツーのデスクトップのamd64が欲しいんだが・・・

*追記
すんません。こっちにあります。
http://releases.ubuntu.com/maverick/
CDサイズも、Alternateもi386もamd64も、各エディション、生ISOとTorrentともに。


ちなみにOMG!UBUNTU!で紹介記事が出てます。かなり参考になると思います。
Ubuntu 10.10 Beta Released!
Looksではテーマ、アイコン、新しい壁紙が追加されてます。
パネルのサウンドメニューも新しくなってるようです。
SoftwareCenterはルックスも変わりましたが、

It has a newly inducted ‘Paid Apps’ section, a ‘Where is it?’ feature for locating applications after install, he ability to select add-ons to be installed alongside popular applications as you install them and, most notably, a sublime new look.


とのことで、メニュー自体に若干の追加が入ってます。
インストーラーにも変更が入っていて、‘please offer me non-opensource software’でMP3とかのNon-Freeパッケージを入れるかどうか選択できるみたい。
さらに、インストール中にUpdateをDLするかどうか、って選択肢もあるようです。
これは(バグがなければ)ありがたい機能かもしれない。インストール時に選択しておけば、最初の起動時のセットアップが少しラクになりますね。

しかし言ってもまだまだβ。バグは結構残ってるみたい。
リリースノートのKnown issuesはしっかり見といたほうがいいよ。

Known issues

As is to be expected at this stage of the release process, there are several known bugs that users are likely to run into with Maverick Beta. We have documented them here for your convenience along with any known workarounds, so that you don't need to spend time reporting these bugs again:

・ The Gwibber micro-blogging client has switched to SQLITE for back end storage. This should make it faster, but means that syncing of account details across computers is no longer supported. Also note that due to a change to the Twitter service, Gwibber will not work with Twitter until updates are applied.
・ The Wubi Windows installer was reported to be unable to open Windows' boot configuration data store in some (but not all) cases. Investigation of the problems are ongoing (613288)
・ Upgrading Wubi systems from 10.04 LTS is known to fail, and is not recommended at this time. (610898, 617715)
・ Ubuntu Netbook Edition with Unity does not currently provide a fallback for systems without a 3D capable video driver, such as NVidia cards. (600567)
・ On systems with very little memory (256 MB and below), ureadahead causes out-of-memory conditions, which may break booting. (600359)
・ Maverick thumb drive images built on Lucid (& earlier?) fail to boot due to differences in syslinux version - the 'ui' keyword in the syslinux.cfg file needs to be removed to get it to boot. A fix for this on Lucid is available to be applied, see lucid-updates. (608382)
・ A lot of USB 3G cards currently just expose themselves as a CD drive instead of a modem. To fix this, please upgrade your system to get udev version 161+git20100827-1, which should fix this. (625110)
・ Inconsistent certificates prevent CC to start correctly (627963). On affected systems, you don't get anything in /var/log/eucalyptus/cc.log. This is an inconsistent issue that is not being reliably reproduced yet, and is actively being worked on: see on the bug for the best workaround known.
・ eucalyptus-get-console-output will not display the instance console log (619843). This is due to a change in the user libvirt uses. Performing a "sudo adduser eucalyptus kvm" should resolve this. Closely following beta release, a fix will be uploaded.
・ There are still some issues with upgrading Eucalyptus from Lucid to Maverick Beta (617053). Shortly following Beta release, a standard upgrade should resolve this issue.
・ Known major issues for Kubuntu:
 ・ The live CD "Guided" install option replaces the existing operating system installation in the selected partition (including destroying user data). This is not obvious from the description. See Bug (628864) for details.
・ The live CD autoresize installation option is not always available (see Bug (628897) for details). To work around this issue, do any needed partition resizing before starting the live CD. Partitions can be deleted and created using the manual partioning option if no data needs to be saved from them.
・ A list of notable Kubuntu bugs can be found at http://tinyurl.com/33p7vu3
・ 613636 Kubuntu Maveric ISOs show purple "Ubuntu 10.10" boot splash
・ 628681 Kubuntu OEM did not install oem-config-kde
・ 628808 maverick try/install kubuntu graphics are cut off
・ 628812 kubuntu slideshow too large for widget
・ 628815 Cannot resize from kubuntu partitioner
・ 628836 did not install restricted packages
・ 628839 kfmclient not installed in kubuntu maverick beta cd


俺のとこで致命的なのは(だったのは)LucidのUSBスタートアップディスクではブートUSBが作れないっつか、作ってもブートできないってのがあったけど、これはsyslinuxのVer.違いが原因だったらしく、Lauchpadの方の該当箇所見たら、Updateで直ってるみたい。
https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/syslinux/+bug/608382
あ、あとBtrfs見送りとか言う情報( Btrfs won’t be supported in Maverick)もあったけど、Wikiにはあるんだよね。

Installation

The new btrfs file system may now be used during installation via manual partitioning, as long as /boot is on some other file system.


この辺はどうなってるかいまいちわからんけど。

とりあえず今DL中。
というわけで、もしかしたら夜DLし直しになるかもね。
ま、うまく行けば今日の夜か明日に仮想環境で試して、イケそうなら実機に入れるのも考えてます。しかし、まだRCまで時間あるし、完成度的にはちと疑問が残るんだけど。
まぁ、試そうという方はまず仮想環境(VirtualBoxとか)で試し、CDのLive起動で試し、今までの環境はバックアップとってから試すこと、あとは仕事とか、重要な作業には使わないことをオススメします。いつ何があるかは分かんないので。まだ開発中だしね。
俺は眠ってるLucidの初期設定のみのHDD使おうかなぁ?今のメイン環境はmdadmでRAID組んでるからちと怖いと言えば怖いんだよね。

関連記事
Ubuntu10.04 β2の今の感触と10.10Maverick Meerkatの予定と
Ubuntu 11.04 はNatty Narwhal そしてリリーススケジュールも。
Ubuntu 10.10のBtrfs搭載が現実味を帯びてきたようで。
Ubuntu10.04.1が出てましたね。
Ubuntu10.10 Marverick Meeakatのα3がリリースされたのでVertualBoxで試してみたよ。
Ubuntu10.10 β 実機に入れるのははもう少し待ったほうがよさそうよ。
MarverickのXorgのVer.にATIドライバは対応してないとか何とか
Ubuntu 10.10 MaverickMeerkat βのレビューが上がってますね
Ubuntu 10.10 MaverickMeerkat β 入れちゃいましたよっと。
インストール手順がビミョーに変わった。How to install Ubuntu10.10 Marverick
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

741:No title
どうもです。
来ましたねー、普通に問題無く動くといいなぁ。しかし、DVDはDL、二時間半位かかるよ~。
743:No title
どうもです。
追記で書いた方のリンクで今までどおりの種類選べましたよ。
朝は結局間に合わず、先程TorrentでDLして、ブートUSB作ったところ、問題なく起動です。
実際に入れてはいないんですが、インストーラー上ではNon-Freeパッケージ&Updateはパーティショナー起動前に選択可能、Btrfsも選択はできましたー。
実際に入れてみてどうか、はまだちょっと試してないですが。
744:No title
どうもです。
今はあるけど、朝はDVDはリンク無くて、Desktop CDをDLしました。
しかしながら、またnomodesetでないと起動しませんでした。残念です。
よく分らないんですけど、この状態はまだ何かがうまく対応出来てないとかいう感じなんでしょうかね?
まぁ、Liveで色々触ってみます。
745:No title
今、winxpのvmware playerに10.10ベータ入れてるけど、これといった問題は、
なし。微妙に10.04と違うなーってくらいで、つまらん
746:No title
>zeroさん
nomodesetはグラフィック出力トラブル関係ですねー。ただ、起動するのであればインストールしてドライバが認識されれば(もしくは入れれば)ちゃんと動く可能性は低くないと思いますよ。
ただ、これはやはりかなりの賭けになるのは確かなので、同じような構成の方の報告を調べてみるか、HDDに最低容量は確保したテスト環境作ってそこに入れてしまうとか?
(ま、覚悟があるなら凸して執行錯誤するのも楽しいものですけど

>hiroさん
同感w
あんまり変わんないっすね。
ただ、UIはこれから結構変わるみたい。
個人的には楽しみにしてたBtrfsがGRUB対応もスナップショットも使えないという、あまり意味のない状況になっちゃったので、もうメイン環境に突っ込んでもいいかなとか思い始めている・・・
http://gihyo.jp/admin/clip/01/ubuntu-topics/201009/03
747:No title
下のパネル削除ー右クリックー背景の変更ー外観の設定ーテーマーRadianceー
ニセ Mac OS X の完成?w

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。