スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Ubuntu Magazine Japan vol.05買ってきましたよ

発売日に買ってきたけどなんだかんだでレビューが遅くなってしまったなど。

付録は前紹介したステッカー。これ、黒白赤とあるので、まぁ、ケースの色なんかにあわせて貼れるかもね。
次号のステッカーは、デキが違う! sticker01_o_.png

さてさて、内容の方はというと。
個人的にはちょっと微妙でした。目新しいものがないというか。

・ちょい古PC完全再生テク
これはLenovoのThinkpad、HPの2133、エイサーのAspire one、NECのVersaPro、まぁ、ThinkpadがX40とX23の2種類で全5機種。
近いPCを持ってる(持ちあましてる)人にはかなり有用だと思います。
が、僕のところにはないのですねー。
内容の方は、基本的にUbuntuのWMを変更してちょっと軽くして動かそう、ってもの。
U-bonさんの記事ですし、Viva!Ubuntu!!さんのこの記事からさらに発展させたような感じ。
96MBのメモリで、Ubuntuで原稿書いてます!彼氏がWMを着替えたら・・・
ま、うぶまがの方のは18頁を割いてるし、SSD換装なんかもあったりしてかなり充実してると思います。
ただ、FluxboxとかJWMってぶっちゃけ使いにくいのよね。つか、カスタマイズしにくい。標準のまま飾りっけなく使うのは確かに軽いんだけど。
そこで俺はいつもGnomeに戻ってきてしまう。
ま、でもスペックの縛りがある環境では非常に有用だと思いますよ。

・Windowsとの連携テク
ここはちょっとビミョーだったなぁ・・・
あ、連携というか、クロスプラットフォームなアプリの紹介。WindowsでもUbuntuでも同じだったり、近い感じで使えるソフト。
Chromeとか、Thunderbirdとか、GIMPとかInkscapeとか。
まぁ、しっかりUbuntu使ってる身としては目新しいものがなかったんだけど、最近はじめたって人はまたいいかもね、と。
まだ使いはじめて間もなくて、代替アプリを探してる方なんかには役立つと思います。

・セキュリティの素朴な疑問
これは(俺の嫌いなw)Q&A方式でUbuntuの、というかLinuxのセキュリティ対策・・・なんだけど。
ここまでやるならもっと掘り下げて欲しかった。
ウイルス対策にしても、ClamAVイチオシ!じゃなくて、F-protとかAvast!AVGとあるわけで。
まぁ、Avast!とAVGはx32版しかないけど、ClamAVって誤検出多いのよね。Root権限で走らせてるとフリーズしたりするし。
他のソフトと比較、とか、こういう構造だからあまり気にしなくていいってのをもっとフランクな感じでやってくれたほうが良かったと思う。
実際、俺にとっては日経Linux6月号のウイルス対策ソフト4種比較の方がよほど有用だと思ったし。

実際、使っててウイルスかかったってことも、変な動作も今まで一度もないけど。
んでも、それなりに週一か月一(えらい違いw)スキャンはしらせたりはするし、Rootkit検出ツールも使ってみたこともあるんですよ。
だけど、検出したからって、Windowsみたく親切に隔離してくれたりすることはなく。常駐してくれることもなく。
結局、手動で走らせて、結果見て手動で確認して、手動で該当ファイル削除、とか、そういう手順になるわけで。
で、そこで判断がしにくいのよ!
まぁ、たいていはどうでもいいことなんだけれど。
その辺、上っ面なぞっただけなのでいまいち。というか、あんまり役に立たなかったし、立たないと思います。
本来、FireWallだけでいくつか記事書けちゃうくらいめんどいしね。設定。
そうすると、ページ数が少なすぎってのもあったと思うんだけど。それならそれで、Linuxは相手にされるほどシェアがないから平気。実際おれんとこはOO年使ってて一度もない。それでもどーーーーーーーーーしても心配な人にはこういうのがあるけどね、っくらいの開き直りでも良かったと思うし。

・アニメ専用録画サーバー
これ、期待してたんだけどね。
PT2っての持ってるの前提の記事。これが残念。
よって、他の地デジチューナーの対応状況とか、オススメ機種とかもなし。
しかもこのPT2、もう販売は終了してるらしく、定価以上でオクやら中古で出回ってるの探さないといけないという・・・
というわけで残念。

・動かし隊
ここで地デジ連携させてくれれば・・・OTL。
スキャナやら、SSDやら、Trackpadでした。あ、あとタッチパネルとか。
機種限定が多いのか。今号は。

・ジェーン・シルバー氏ロングインタビュー
CanonicalのCEOの方。
なので、開発や、今後の展望や、まぁ、そういうのに興味ある人は。俺個人的にはなかなか楽しめた。

・CoverGirl 橋本楓
このコーナーについては多くを語るまい。

・うぶんちゅ!
架空線で瀬尾センセーが色々語ってますが。
えぇ。今までにない暴走っぽりでした。
まぁ、標準Anthyはオバカサンダヨってことで。Modified Anthyも出てきてるんですが。
そこまでやるならMozcだせよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!
理沙タンがかき混ぜてるけどね。カップのもずく。。。
ま、前々号までのかな?これも瀬尾センセーのサイトで公開されてます。うぶんちゅ!

・お宝アプリ
これはまぁ、いつものごとくアプリの紹介。
SuperGrubDiskはちょっと興味あるけど。他は個人的にあまり目新しい物も惹かれるものもなかったかな。

・SSHでサーバー接続
これも個人的には目新しい物もなかったんだけど。
逆に、これから全く一から始めるって人をターゲットにしてるならば、もっと図とか絵とか入れて、わかり易くできたんじゃねぇのかな?と。
ぶっちゃけ、サーバーとクライアントでどういう風につながってるのか、こういうことをしたいときにはどういう構成、設定すればいいのか、って結構分かりにくいと思うんだけど。そこらを端折っちゃってる割に、そこまで深い、「こんなのもあったのか!!」的なのはないし、どの辺のユーザーをターゲットにした記事なのか分からんかったなぁ、という印象。

・標準アプリ徹底使いこなし術
徹底、というわりに紹介に終わっている気がするが。
Nautilus、Firefox、Evolution、Gwibber、Empathy、Gedit、OpenOffice、Transmission、Brasero、F-spot、Pitivi、Rhythmbox、Totem、Gnome端末、ターミナルサーバークライアント、Simplescan、Tomboy、UbuntuOneと。
ま、関連アプリが各ページで若干触れられてはいるけど。
徹底、というわりに、普通の紹介記事、かなぁと。

というわけで、今号は俺にとっては結構微妙でした。
よくよく考えると、「もう使ってる人にさらに一歩進んでもらう」のか「これから触る人に導入のため」なのかよくわからん記事が多かった。
だから、なーんか全体的に中途半端。
特に、セキュリティと標準アプリにそれが顕著で。
導入間もない人に、フツーの使い方の導入にするならインストールネタの時のように「デスクトップ周り」から番号振って、これがこういうアプリで、基本的にはこういう使い方で、の方がわかり易いし。
もう使い込んでる人には「実は知られてないこんな機能が」みたいな感じで行ったほうがいいと思うし。
まぁ、時期的に中途半端な時期だからかもしれないけど、どういう読者を想定しての記事なのかがいまいち伝わってこなかったですね。
たぶん、今回は、超初心者には分かりにくい、ある程度使い込んでる人には物足りない、これから使おうとしてる人には分からない、感じ。
まぁ、10.04で初めて使い始めたくらいの人ならこれくらいがちょうどいいのかも知れないけど、それならそれでデスクトップカスタマイズネタやアプリ1ページずつくらいで「数で勝負」みたいな紹介の方がいいような気もするんだよなぁ。実際、使い始めて数ヶ月の頃はそんな情報が欲しかったし。
時期的に中途半端だけど、最新情報追うならMarverickの開発状況と予定とか入れても良かったと思うんだけど。
なんとなく、読者不在っぽい感じだなぁ。全体的に。記事ごとの連携とかで、うまいこともっと掘り下げれるような気もするんだけど、それも特になく。
まぁ、うぶんちゅ!の暴走ぶりは見たほうがいいかも知れんが。

全体にあれくらいはっちゃけてもいいくらいだ!!

まだ上がってないけど、もうじきUbuntu magazine Japanのブログの方にまた前号の記事は公開されるのかな?

関連記事
うぶんちゅ! もとい アスキームック Ubuntu magazin japan vol.1買ってきたよー
うぶんちゅMagazine japan vol.2買ってまいりました。
Ubuntu magazine japan vol.3買ってきましたー
Ubuntu Magazine Japan vol.4が出たよ。買ってきたよ。
Ubuntu Magazine Japan vol.05が8月31日に発売。ちょっと先取り情報
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

739:No title
正直言ってubuntu関連の雑誌ってブログ記事の寄せ集めみたいな感じで買いたいとは思わないのです。もっとコアな突き詰めた記事にしてくれると買うんだけどなぁ。
ところでUbuntu Magazineの編集者ってロリコンなのでしょうか?(;^ω^)
740:No title
確かにネットであつめられる情報が多いんだけど、紙媒体でまとまってると、それはそれで使えるとは思うんですよね。
雑誌でざっとまとめられた情報見て、気になったこと詳しく知りたければ検索、とか。特に使い始めの頃は数冊あると大分いいかな、と思います。でも、今回のは導入としてもビミョー、かなぁ。
突き詰めた技術情報なら日経Linuxとかけっこういいのでは?(俺は興味ある特集の号しか買ってないけど

編集の趣味っつーはなしですけどね。編集のSさんは女性なはずなんですが・・・
742:No title
>正直言ってubuntu関連の雑誌ってブログ記事の寄せ集めみたいな感じで買いたいとは思わない

Ubuntu Magazineを買うと、売り上げの一部が、Ubuntu開発のため、寄付されます!!! ソースは、Ubuntu Magazine!!!
749:No title
>Ubuntu Magazineを買うと、売り上げの一部が、Ubuntu開発のため、寄付されます!!!

寄付できるんだから買っても損はしないだろう、って思いながらレジに持ってった

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。