スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Ubuntu10.10 Marverick Meeakatのα3がリリースされたのでVertualBoxで試してみたよ。

久々の更新になってしまった・・・。
なんだか忙しく&大したネタもなく・・・いや、言い訳はこの辺でw

先日Ubuntu10.10 Marverick Meeakatのα3がリリースされました。
Ubuntu 10.10 "Maverick Meerkat" Alpha 3 Released
Ubuntu Weekly Topics
2010年8月6日号 10.10のAlpha3・Ubuntu Fontのベータテスト・決済可能なソフトウェアセンター・AppArmorのメインライン化

ま、リリーススケジュール的には約一ヶ月後にβ、10/10に正式版とのことで、まだまだ。さらにこれからβまでにFeatureFreeze、UserInterfaceFreeze, BetaFreezeが入ってるので、ほんとにまだまだなんですが。
MaverickReleaseSchedule
ま、β前の最後のαってことで、VertualBoxにて試してみましたよっと。

DLはこちらから。今回DLしたのはDeskTop版x64。
Ubuntu 10.10 (Maverick Meerkat) Alpha 3

はい。まぁ、αの段階ではいつものことですが、パット見あんまり変わってませんでした。
起動画面はLucidと全く変わらず。10.04表記が10.10に変わってただけ。
で、今回楽しみにしてたBtrfs。これ、スナップショットとRAID対応が楽しみだったのよね。
これは今のところ/bootに当てられない。Grub2が対応してないとか何とか。
なので、インストール手順はほとんど変わらないんだけど、Btrfsで/当てただけだと「/bootをextで作れやゴルァ!!」って怒られちゃいます。
仕方ないので二つパーティション作って/bootに600MBほど。残りを/に。(まぁ、仮想環境なので超適当に

さて、ドッキドキの再起動。
Screenshot-1_20100807050059.pngおや?Memtestの項目が増えている・・・なんだかよく分からないけど。

Screenshot-4_20100807050058.pngUIはほとんどLucidと変わってないっす。ま、これはβ前のUserInterfaceFreeze辺りで変わるかもね。
ちなみにカーネルは2.6.35。先日正式リリースされたばっかり。
なんだけど。これ、リーナスが休暇中も余裕綽々で順調に開発進んでたって言う、結構期待できる安定版かも。
さらにちなみに。
Lucid(10.04)にMaverickと同じカーネルがバックポートされる予定があるらしく。
Ubuntu Weekly Topics
2010年5月28日号 10.04のpartnerリポジトリ・10.10のkernelと起動処理の強化・UWN#194

Lucidが安定してるから、カーネルだけ入れ替えて継続使用って選択もありっすね。

Screenshot-2_20100807050059.png仮想環境なのでどこまであてになるか分からんけど、Btrfsで切った/のパーティションのベンチマーク。
つか、最大読み込み1.2Gてマジかよ・・・
アレか?元のファイルシステムがRAIDだからなのか?BtrfsでRAID組むとすごいことになるのか??

Screenshot-3_20100807050058.pngいっきなりの110Updateとか、さすがです><

というわけで、まだほとんど試してない、表面的にいじっただけだけど。
カーネルとBtrfsが俺的には一番気になるとこなんだけどね。
今現在はmdadmでRAID組むために/boot分けてるんだけど、Btrfsを本格的に普及させるには/で使えるようになったほうがいいと思うのよね。/boot分けることなく。
いや、でもまだ実験的なので導入にちょっと手間かかって、初心者が安易に手を出せないくらいの方がいいのか。

ま、現段階では実機に投入するのは早すぎでしょうね。
さらに、外観やらなんやらはほとんどLucidから変わってない(まぁ、αの段階ではいつもそうだけど)なので、そんなにフツーの方が試す意味はないような感じ。

ちなみにSUSEとFedoraは(部分的だったりするけど)Btrfs対応してるんだ。
盆休み使って眠らせたHDD引っ張り出してどっちか入れてみようかなー?

関連記事
Ubuntu10.04 LucidLynx インストールガイド(β2)
Ubuntu10.04 β2の今の感触と10.10Maverick Meerkatの予定と
これから Ubuntuをはじめるあなたへ ver.Win/Lin
Ubuntu9.04のVirtualbox3.04にしてα5インストール&GuestAddition&UbuntuStudio thema
Ubuntu10.04α2をVirtualBoxで動かしてみた
UbuntuのDailyBuildを手軽に仮想環境orUSBで試せるTestDrive
Ubuntu 10.10 MaverickMeerkat βReleased!
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

682:No title
Blog楽しく見させてもらってます。Alpha3、早速試そうと思って、LiveDVD AMD64を時間かけてDLしたんですけど、Liveで試そうとしても、インストールしようとしても、選択後に映像出力が無くなってしまってどうする事も出来ません。
Alpha2でも同様で、3でどうかなと思って待ってたんですけど、変わり無くお手上げです。
ハード構成等の問題ですかねぇ?Desktop CD i386でも同様にダメでした。
ATI HD4670使ってます。何か思い当たりますか?
9.04から使ってて、10.04まで問題無く使えてますけど、どうしてですかねぇ?
683:
zeroさん、どうもです。
僕のところでは実機ではまだ試してない(仮想PCで動かしてみただけ)のでなんとも明確には答えられないのですが、
まず、まだαなので、かなり致命的なバグが入ってる可能性は非常に高いです。特にα後期、新機能詰め込んでバグだしを始めてるくらい(つまり今)はかなり危険です。
10.04まで大丈夫だったとのことですが、カーネルが2.6.35と正式リリースされたばかりのものを使ってるので、カーネルのハード対応かな?と予想してみます。
とりあえず、LaunchpadのMarverickα3の項目を見てみたのですが、すみません。さっぱり分かりませんでした><
https://launchpad.net/ubuntu/+milestone/maverick-alpha-3
もし似たような報告があれば、と思ったんですが。。。

もし、実機にテスト環境があって、インストールしたいんだけど、DesktopCDだとXが立ち上がらない、ということであれば(合ってます?)Alternate版使ってみるっていう手もありかもです。
CUI画面でのインストールになるので(Server版とほぼ同じ)、インストール自体は結構行けちゃったりするかも。(保証はできないですけど・・・
でもこのあと、再起動するとまともに立ち上がらない可能性極大なので、そのときはRecoveryModeから入ってコンソールモードからupdate && upgrade すると、もしかして同じ状況の人が既にバグ報告してて、かつそれが既に修正されてるならば解決されるかもです。

しかし、今はまだαなので、かなりの人柱覚悟を決めてから実機に入れるのをオススメしますよ。
ちょっと休日中にうちでも試せればやってみますね。余り物のHDD使うか、USBで起動実験だけになるかもですけど。
684:No title
どうもありがとうございます。
PC素人なんですが天邪鬼で、Alpha、実機に入れてみようかと思ったんですけど・・・。
>インストールしたいんだけど、DesktopCDだとXが立ち上がらない
という状況かと思います~。
Btrfs、高性能なファイルシステムとか知ると待ちきれないんですよね。でも、UIあまり変わってないんじゃ、変化感じにくいですかね、まだ。
685:
僕も新しもの好きなのでお気持ちはかなりわかります。
実際のところ、UIが一部を除いて10.04と全く変わってないので、 August 26thのUserInterfaceFreezeのころに入れてUpdateするか、DailybuildからDLするのが変化を感じるにはいいかも。
あ、そうそう。あと、Alternate版も手ではありますが、DailyBuild試してみるのも手かもしれません。
http://cdimage.ubuntu.com/daily-live/current/
うまくすればzeroさんが出くわしているトラブルが解決されたものがビルドされてるかも?
CDだとちともったいないのでLiveUSB作ったほうがいいかもです。再利用できますので。

僕のとこでも一台旧Ubuntu用にしてたHDDがRAIDトラブったときのために取ってあるんですよねー。
これをαのために持ち出すか、SUSEかFedoraでBtrfsを試すために出動するか、非常に迷ってるところw
ただ、Btrfsというファイルシステム自体もまだ新しくて、テスト段階(?)なので、これも地雷の可能性が・・・
なので、ほんとにテスト環境を整えて入れたほうがいいですよ。実用とは別にパーティション、できるならば専用HDDを使うのがいいですね。
686:No title
どうもです。
DailyBuild試してみようと思います。
HDDはUbuntu用なんですけど、10.04と普通に同居できますか?/bootがどうのとか書いてありましたけど。
もしもの時の被害はBtrfsのパーティションだけですみます?
その辺の危機管理もよくわからずに試そうとしてんですけどね、危ない、危ない。
687:No title
どうも、どうもです。
DailyBuild 早速確認をと USB起動すると、
Unknown Keyword in configuration File.
boot:
と表示され、何の入力も受け付けない状態です。言語選択にも進まないです、これは。
全くお手上げです。
WinでWubiで試してみようかな。
688:No title
む。
>Unknown Keyword in configuration File.
キーボードの認識トラブルっぽい感じですねー。

パーティション分ければ同居はできますよ。
/bootを分けるのは、現状Grub2がBtrfsを認識できないので、/bootのみextで作らなくちゃなのですね。
すると、Lucid用とは別にMarverick用に/bootと/の最低二つはパーティションが必要になるのです。(Btrfs使うならば)
で、このHDDの先頭にはMarverickのGrub2が上書きされ、/bootにはいる設定ファイルを読みに行くことになるんですね。
ということは、10.10がトラブったときも、この/bootに関する、もしくはGrub本体に関するトラブルでなければ、また、HDDへの物理的トラブルでなければ10.04に被害が及ぶことはほぼないと思いますよ。(絶対ではないです。。。

で、仮にこのGrub、/bootに及ぶ被害があったとしても、Lucidのほうを操作ミスとかでおかしなことをしてしまってなければ、LiveCDからLucidのパーティションマウントして、こちらの設定使ってMBRにGRUB再インストールすれば復旧できる可能性は非常に高いです。(これも100%ではないですが・・・
復旧手順はこんな感じで。
http://mypace75.blog92.fc2.com/blog-entry-649.html

ただ、キーボード認識、ハード認識で起動すらしてない状態だと・・・ここまでいけないかもですねぇ。。。
WubiはWubiでトラブルの切り分けが若干難しくなるかな?試す価値はあると思いますけど。

キーボードの型番とUbuntu10.10、とかカーネルVer組み合わせて検索すると同じ状況の人がいたりするかも?
あ、そういえば、Lucidのときもβだかでキーボード認識してくれないって人がいたような・・・確かRCで解決されたとか言ってたような・・・

せめてテキストモードでも起動してくれれば色々手が浮かびそうなんですけどねー。難しいですねー。。。
690:No title
色々とありがとうございます。
その後、CDに焼いたISOイメージ(Desktop CD i386)をUSBにしたら同じ結果でした。CDでなら言語選択、動作選択までは行けるのに?です。
Betaまで待ちですかねぇ・・・。
691:No title
遅くなりましたがうちでもLiveUSB作って実機で起動したところ、おそらく同じエラーが・・・
SYSLINUX 3.63 ・・・・
Unknown keyword in configuration file
boot:
これですかね?
軽く調べたところどうもISOイメージ焼くの失敗、とかの時に出るような気配?
boot用のファイルを見つけられてないような気もしますが・・・

>vmlinuz initrd=initrd.img. と記述して対応しました
なんてのも見つけたので試してみたのですが失敗。
こちらでももう少し調べてみますねー。
694:No title
VertualBoxでという情報は少し見当たりますが、Live使用、実機インストールについての情報はないですねぇ。
以前、LiveCD~で たわごと さんのとこで少しコメントやり取りした事あったので、延長で聞いてみたんですけど、まだ試して無くBetaから ということで。
もうしばらくしたら色々と出てきますかねぇ。
695:No title
どうもです。
bootメニューのF6オプション(nomodeset)で起動出来ました。
LiveDVD上でDesktop CD i386のLiveUSBを制作、これはちゃんと起動します。10.04時点のUSB creatorは問題ありとUbuntu Weekly Topicsに出てたので、カイゼンされたのかも。
インストールしてみます、全てがうまく行くかどうか?ですけど。
696:No title
おや、おめでとうございます。
僕のとこ、x32もx64も両方ダメだったんですよね。Unetbootinで作ってもダメという。。。
ま、β近くまでは仮想環境でいいかとも思うので、いいと言えばいいのですが・・・

ちょっとISO焼き方色々試してみようかなぁ?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。