スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Adobe,64ビットLinuxでのFlashサポートは一時中断、ってことらしい。

Air2.0は、入った。FlashPlayer for Linux x64は、放置された模様。書いたときにClosedなーんて書かれてたのでしばらくほっとかれるのかぁ、とか思ってたけど。

Linux Daily Topics 2010年6月18日 Adobe,64ビットLinuxでのFlashサポートを一時中断へ
もっとも,今回の措置はあくまで一時的なものであるとAdobeは強調しており,「次のFlash Playerのメジャーバージョンアップでも,Windows,Mac,および64ビットLinuxデスクトップにおけるネイティブサポートを行う。また,64ビットLinux用Flash Playerの情報もこまめにアップデートしていく」とLinuxサポートの継続を表明している。


とりあえず暫定的、ってことらしい。で、(本当のところどうなのかは知らないけど)x64のFlashPlayerも次ではサポートするし、情報もアップデートするから、見捨てたわけじゃないよ!!って感じかな。
うーーーーーーーん。。。結局次のVer.までまたないといけないのかなぁ?

でもまぁ、10.1も一応x32の一部ファイルコピーしてちょっといじればx64に使うこともできるし、x64のFlashPlayer、Adobeのサイトでは前のVer.の公開やめちゃったみたいだけど、Ubuntuに関してのみ言えば、LaunchpadのPPAでリポジトリで配布してはいるんだよね。(2月からアップデートされてないけど
ちなみにリポジトリはこれ。
https://launchpad.net/~sevenmachines/+archive/flash
未だに 10.0.45.2 だけどね。一応入手はできる。
で、前の記事でも触れたけど、
http://forums.adobe.com/thread/657721?tstart=0

To install the player manually on Ubuntu 10.0.4:
1) Go to http://www.adobe.com/products/flashplayer/
2) Click on the "Get Flash Player 10.1" button.
3) Select the .tar.gz version from the "Select version to download..." menu.
Save the file to your Downloads directory.
4) Unpack the archive. (Double clicking on the file in a file browser window will launch the Archive Manager for you.)
5) In a terminal navigate to /usr/lib/flashplugin-installer/ and save the current version of libflashplayer.so if you want.
cd /usr/lib/flashplugin-installer/
sudo mv libflashplayer.so libflashplayer.so.original
7) Copy the new version into place.
sudo cp ~/Downloads/libflashplayer.so .
8) Restart your web browser(s) if necessary.
9) In your web browser navigate to http://www.adobe.com/software/flash/about/
  It should report the version as 10,1,53,64.


ネイティブx64じゃないけど、一応10.1導入もできる。

まぁ、ハードウェアアクセレーションも、脆弱性も、Linuxに関してはFlashPlayer以外の要素からさほど劇的に変わることもないかも知れないし、Windows版に比べて最新を追いかけるメリットは(というか最新にしておかないデメリットは)少ないと思いますけどね。
うーむ。一応リポジトリに上がってるうちに一回10.1試してみるかなぁ?パフォーマンスは落ちちゃうとは思うけどなぁ。

関連記事
Air2.0は、入った。FlashPlayer for Linux x64は、放置された模様。
AdobeFlashPlayerアップデートしてフラッシュ再生が超快適に。
64bit Flash for Linuxが復活!!
Adobe Flash UpdateでVideo Accelerationがいい感じとかなんとか
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

633:No title
Adobeの出す出す詐欺はもう慣れた。
10.1でx86_64を出すって言ってた時期もあったし、次のバージョンでも結局でないんだろうなって思うよ。少なくともWindows版で64bitを出してもメリットないものね・・・。
634:No title
>出す出す詐欺はもう慣れた。
不覚にもワロタ

うーん。やっぱり出す出す詐欺、かなぁ?
どちらにしても当分はまともに出ないと思って、x32のやつからファイル持ってくるのを試したほうがよさそうな気配ですねー。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。