スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

辞書・設定機能がついたmozc(0.11.365.101)を試す。

Google 日本語入力の開発版をアップデートしました。 (Ver 0.11.365.10x)
ktkr!!

オープンソース版 (Mozc) の変更点

* 辞書ツールや設定ダイアログといった GUI ツールをオープンソース化しました。辞書に含まれている単語以外は Google 日本語入力と同等の機能が実現されています。
* かな入力モードを選択できるようになりました。
* 都道府県名が正しく変換できない問題を修正しました。
* Google 日本語入力と同様、変換エンジンを別プロセス化することにより、他のインプットメソッドフレームワーク (SCIM 等) と共存しやすくしました。
* 変換候補をマウスで選択できるようになりました。
* 入力履歴がディスクに保存されない問題を修正しました。
* 注意: いずれも Ubuntu 9.10 および 10.04 での動作を確認していますが、Google が動作を保証するものではありません。ビルド方法は Linux Build Instruction を参照してください。


辞書と設定はデカイ!!(あれ?mozc-config・・・
さて、ビルドですが、必要パッケージがいくつか増えてまして、そこで躓くなど。
Linux Build Instructionを見ながら。
$ svn co http://src.chromium.org/svn/trunk/tools/depot_tools
$ export PATH=`pwd`/depot_tools:"$PATH"
で、以前のVer.ビルドしたまま残ってたので、
$ cd ~/src/mozc
$ gclient sync
$ debuild -uc -us
で、ビルドエラー、っと。
$ sudo apt-get install g++ python libibus-dev libcurl4-openssl-dev libssl-dev zlib1g-dev libdbus-1-dev libglib2.0-dev libprotobuf-dev protobuf-compiler libgtest-dev subversion devscripts debhelper qt4-dev-tools gyp
してみると・・・うちの環境ではgyp libqt4-sql-sqlite qt4-designer qt4-dev-tools qt4-doc が足りなかったらしく。
これを入れてもう一回 $ debuild -uc -us でOK。
今回はパッケージが3つできます。

/src/mozc$ ls
ibus-mozc_0.11.365.102_amd64.deb mozc_0.11.354.100_amd64.changes
mozc-server_0.11.365.102_amd64.deb mozc_0.11.365.102.dsc
mozc-utils-gui_0.11.365.102_amd64.deb mozc_0.11.365.102.tar.gz
mozc_0.11.354.100.dsc mozc_0.11.365.102_amd64.build
mozc_0.11.354.100.tar.gz mozc_0.11.365.102_amd64.changes
mozc_0.11.354.100_amd64.build


ibus-mozc_0.11.365.102_amd64.deb mozc-server_0.11.365.102_amd64.deb mozc-utils-gui_0.11.365.102_amd64.deb
この3つが対象のパッケージ。
$ sudo dpkg -i ibus-mozc_0.11.365.102_amd64.deb mozc-server_0.11.365.102_amd64.deb mozc-utils-gui_0.11.365.102_amd64.deb
あぁ、これUpしたいけど3つで90MBとか、うpろだの容量足りないお><;
嘘ですすみません。
ibus-mozc0.11.365.tar.gz
3つのdebパッケージが入ったtar.gz。解凍すると中にibus-mozc_0.11.365.102_amd64.deb mozc-server_0.11.365.102_amd64.deb mozc-utils-gui_0.11.365.102_amd64.debが入ってるはず。
例のごとくSeesaa流用&amd64のdebパッケージのみです。不具合があったら教えてくれるとありがたいかもしれないけど、直せるかどうかは別問題です。あまり期待しないでください。(適当w

数日中に憩いの場さんのリポジトリに・・上がるかな?今現在はまだみたいです。

で、ログアウトしてログインしなおしたら・・・あれ?Anthy??
はい、うちでは再設定が必要でした。最初に入れたときみたいにシステム>設定>ibusの設定からインプットメソッドにMozcを追加して一番上に。
これはすぐに有効になりまして。

Screenshot-4_20100527212813.pngこのように設定が現れます。
Screenshot-Mozc プロパティpropertyから設定。キーバインドとか学習機能とか色々。
Screenshot-Mozc 辞書ツールそして辞書ツール。
もはやこれは敵無しじゃないでしょうか!?
個人的にはキーバインドと辞書さえあればもう十分だしね!!

まとめよう。
依存パッケージ(開発環境)インストール
$ sudo apt-get install g++ python libibus-dev libcurl4-openssl-dev libssl-dev zlib1g-dev libdbus-1-dev libglib2.0-dev libprotobuf-dev protobuf-compiler libgtest-dev subversion devscripts debhelper qt4-dev-tools gyp
/homeでdeport toolをDLしてパスを通す。
$ cd ~/
$ svn co http://src.chromium.org/svn/trunk/tools/depot_tools
$ export PATH=`pwd`/depot_tools:"$PATH"
mozcビルド用のディレクトリ作成して移動。
$ mkdir -p ~/src/mozc
$ cd ~/src/mozc
gclientで最新のソースコードと同期。前のが残ってて、そのままUpdateしたいときはこの同期でOK、なのか?
$ gclient config http://mozc.googlecode.com/svn/trunk/src
$ gclient sync
もしくはsvnで直接受け取る。
$ svn co http://mozc.googlecode.com/svn/trunk/src
ここでできたsrcに移動してdebパッケージをビルド。
$ cd src
$ debuild -uc -us
~/src/mozcにdebパッケージが今回は3つできてるので、これをインストール。
$ sudo dpkg -i ibus-mozc_0.11.365.102_amd64.deb mozc-server_0.11.365.102_amd64.deb mozc-utils-gui_0.11.365.102_amd64.deb

で、あとはibusの設定から日本語>Mozcを登録して(この前にログアウトが必要かも?)、一番上に持ってくると、半角/英数でibus起動したときに第一候補でMozcが現れます。

最初に出てからわずか10日にしてこの進展!!
使い勝手は非常に良いですね。語彙と文節区切りの性能がAnthyとは比べ物にならず。あと学習機能もなかなかよろしくて。これは使い込めばより快適になってくるのは間違いない学習効率!!
いや、ありがたい。ATOK購入を考えてただけに。非常にありがたいですね。
あぁ、そういえば、Firefox上で注目文節が分かんないってのももうしっかり解決されてますね。いや、ありがたい。

追記
設定アイコン(「あ」の右の方)の場所が分かんなかったんですが、/usr/share/ibus-mozc/unknown.icoらすぃ。
もずくのツールアイコン
で、早速。というか、前作ったアイコンなんかが名前別のままでusr/share/ibus-mozc/に置いてあったので、これをリネームするだけだったけど。
png画像をunknown.icoにリネームすればおk。
Screenshot_20100529181211.pngおっけー。両手にミクw


関連記事
Google日本語入力を試す on Ubuntu10.04
Google日本語入力ibus-mozcの設定ツールが出てたので入れてみた。
Mozcの新しいVer.が出てたので早速。
【Project】もずくのアイコンとかサウンドテーマとかplymouthdとか【Mikunchu♪】
MozcがUpdateされてSCIMに対応したよ。
MozcがPPAのリポジトリに上がってるようで。
Mozcに辞書追加。
遅ればせながらMozc0.12.422.102ビルド。
Google日本語入力 on Vista
Google 日本語入力 がベータ版から正式版になりました。Mozcもね!!
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

615:
さすがGoogleってとこでしょうか。
早い早すぎる!!
今回ばかしは関心するばかり。

ついでにPicasaもいい加減なんとかして欲しい。
616:
Guanzさん、コメントどうもです。
日単位で進んでましたからねー。しかしわずか10日でここまで備えてくるのはほんとに驚きですね。
これでもう普通のユーザーにとって必要な機能は大体揃ったのかな?個人的にはもう十二分ですけど。(あ、設定のアイコンが寂しいけど。

Picasaは最近使ってないんですが、あれってまだ文字化けとか色々ある状態ですか?Linux版。
そういえばGoogleEarthなんかもちと難があったような記憶が・・・
ちょっと入れてみようかな。
622:Intel 32bitで動作しました
Google IMEがLinuxで,しかもかな入力ができるようになって嬉しいですwww 
このページのせいで僕の中でWindows/Macを使う機会が更に減りそう。とにかくありがとうご゛いました。

ちなみに僕はIntelの32bitパソコンを使っていますが,まとめのところが下記のように異なりました。

~/src/mozc$ ls *.deb
ibus-mozc_0.10.288.102-1_i386.deb mozc-server_0.11.365.102_i386.deb
ibus-mozc_0.11.365.102_i386.deb mozc-utils-gui_0.11.365.102_i386.deb

~/src/mozc$ sudo dpkg -i ibus-mozc_0.11.365.102_i386.deb mozc-server_0.11.365.102_i386.deb mozc-utils-gui_0.11.365.102_i386.deb

それから再起動で正常に動作しました。

つまりibus-mozc_0.10...debとibus-mozc_0.11...debが共存。
とりあえず新しいほうである後者と,残りの二つ(mozc-server_...deb, mozc-util...deb)の計三つをインストール。
ここの過程だけは各自で臨機応変ということですね。
625:
そう、コンパイル環境でi386かamd64かが変わってしまうんですよ。
うちはamd64なのでこっちしか公開できなかったんですが(仮想環境使う手もあったけど、さすがに面倒でw

しかしこのmozc、学習と文節区切りがかなり快適で、OSS化は嬉しい限りです。

0.10...debはもしかして以前にコンパイルしたのが残ってるのでは?
0.11を入れた時点で新しいVer.に書き換えられると思うので、多分大丈夫だと思いますよー。

Googleからげtしたソースの中身のVer.とコンパイル環境により、ですかね。
あ、でもVer.変わらずのまま、中身にビミョーな進展があるときもあったりするので、ちょくちょくチェックして最新を追いかけるのも面白いかもですよ!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

mozcコンパイルしてみました2

Google日本語入力のオープンソース版である なんかいつの間にか結構バージョンアップしてたのでまたコンパイルしてみました Ibusに加えてscim...
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。