スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

AVG for Linux ってどーよ?

残念ながらx64用はないんだよね。i386のみ。
でもサーバー機の方はi386にしてみたので、これを導入。AVGかAvast!か迷ったけど。どうせGUI操作なんてこっちのサーバー機ではほとんどしないので、AVGの方を。Anast!ならGUIが付いてるんだけど。

Linuxで使えるウィルス対策ソフトっていうと、ClamAV(+ClamTK or KlamAV)かF-protかAVGかAvast!か。
で、AVGとAvast!はi386しかないんすよ。
ClamAVは誤検出が多いような感じだし、たまにスキャン中フリーズするし、ってことで、せっかくi386にしたサーバー機の方にはAVGを入れてみましたよっと。
DLはここから。debがあるので楽々。しかしCUIからDLせねばなるまい。
http://free.avg.com/gb-en/download.prd-afl
debのアドレスがhttp://download.avgfree.com/filedir/inst/avg85flx-r812-a3371.i386.debなので、これをwgetでDL。

$ wget http://download.avgfree.com/filedir/inst/avg85flx-r812-a3371.i386.deb
--2010-05-23 21:32:57-- http://download.avgfree.com/filedir/inst/avg85flx-r812-a3371.i386.deb
download.avgfree.com をDNSに問いあわせています... 212.67.88.91
download.avgfree.com|212.67.88.91|:80 に接続しています... 接続しました。
HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 302 Found
場所: http://downloadfree.grisoft.com/inst/avg85flx-r812-a3371.i386.deb [続く]
--2010-05-23 21:32:59-- http://downloadfree.grisoft.com/inst/avg85flx-r812-a3371.i386.deb
downloadfree.grisoft.com をDNSに問いあわせています... 184.50.27.16, 184.50.27.56
downloadfree.grisoft.com|184.50.27.16|:80 に接続しています... 接続しました。
HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 200 OK
長さ: 84471618 (81M) [text/plain]
`avg85flx-r812-a3371.i386.deb.1' に保存中

100%[=================================>] 84,471,618 6.25M/s 時間 9.8s

2010-05-23 21:33:09 (8.23 MB/s) - `avg85flx-r812-a3371.i386.deb.' へ保存完了 [84471618/84471618]


おっけー。

~$ ls
Desktop avgscan.log share
avg85flx-r812-a3371.i386.deb←これね。 file.php?id=83
phc-k8_v0.4.2



ではインストール。これ、再インストールした時の出力結果なのでビミョーに違うとこあるけどキニシナイデ。

$ sudo dpkg -i avg85flx-r812-a3371.i386.deb
(データベースを読み込んでいます ... 現在 191153 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
avg85flx 8.5.812 を (avg85flx-r812-a3371.i386.deb で) 置換するための準備をしています ...
* Stopping avgd [ ok ]
avg85flx を展開し、置換しています...
Uninstalling 'avgd' service initscripts...
Unregistering 'avgd' service ...
Removing any system startup links for /etc/init.d/avgd ...
/etc/rc0.d/K20avgd
/etc/rc1.d/K20avgd
/etc/rc2.d/S20avgd
/etc/rc3.d/S20avgd
/etc/rc4.d/S20avgd
/etc/rc5.d/S20avgd
/etc/rc6.d/K20avgd
avg85flx (8.5.812) を設定しています ...
Installing 'avgd' service initscripts...
Registering 'avgd' service to runlevels...
update-rc.d: warning: avgd start runlevel arguments (2 3 4 5) do not match LSB Default-Start values (3 5)
update-rc.d: warning: avgd stop runlevel arguments (0 1 6) do not match LSB Default-Stop values (0 1 2 6)
Adding system startup for /etc/init.d/avgd ... ←ここで起動時に自動的にデーモンが起動するように登録してる。
/etc/rc0.d/K20avgd -> ../init.d/avgd
/etc/rc1.d/K20avgd -> ../init.d/avgd
/etc/rc6.d/K20avgd -> ../init.d/avgd
/etc/rc2.d/S20avgd -> ../init.d/avgd
/etc/rc3.d/S20avgd -> ../init.d/avgd
/etc/rc4.d/S20avgd -> ../init.d/avgd
/etc/rc5.d/S20avgd -> ../init.d/avgd
Registering with license: 8FREE-VHRDW-PAP8C-E64FA-9ZMGD-6D6L2-EEHG
AVG command line controller
Copyright (c) 2010 AVG Technologies CZ

License was successfully changed.
Operation successful.

man-db のトリガを処理しています ...


起動時に起動するデーモンがあるので、再起動。

$ sudo reboot


AVG関連のデーモンの確認。
$ ps -ef | grep avg
root 1517 1 2 21:38 ? 00:00:00 /opt/avg/avg8/bin//avgd
root 1554 1517 1 21:38 ? 00:00:00 /opt/avg/avg8/bin/avgavid
root 1628 1517 0 21:38 ? 00:00:00 /opt/avg/avg8/bin/avgtcpd
root 1662 1628 23 21:38 ? 00:00:05 /opt/avg/avg8/bin/avgscand -c 3
root 2002 1517 1 21:38 ? 00:00:00 /opt/avg/avg8/bin/avgsched
tmin 2019 1971 0 21:38 pts/0 00:00:00 grep --color=auto avg


おっけー。rootのがこの5個あればおっけー。
さてスキャン。自動的に検出したの削除とかかくりはしてくれないらすぃ。ので、-r /home/tmin/avgscan.logのオプションつけてログを保存(この場合は/home/tmin/avgscan.log)するように指定してあげる。
この辺もうちょい親切になってくれればなー。

$ sudo avgscan -a / -r /home/tmin/avgscan.log
(長いので途中略)
Files scanned : 319552(262583)
Infections found : 0(0)
PUPs found : 0
Files healed : 0
Warnings reported : 0
Errors reported : 9663


とりあえず異常はないようですね。よかったよかった。
この間、それなりにCPUは食ってるけど、Athlon64x2でずっとフルロードってことはなく、まあ中間クロックで大体まかなえてるみたいで、これもなかなか好印象。
スキャン中のプロセス見てみると

$ top
top - 20:35:16 up 24 min, 2 users, load average: 2.13, 1.75, 1.21
Tasks: 122 total, 1 running, 121 sleeping, 0 stopped, 0 zombie
Cpu(s): 99.2%us, 0.8%sy, 0.0%ni, 0.0%id, 0.0%wa, 0.0%hi, 0.0%si, 0.0
Mem: 1865152k total, 1824372k used, 40780k free, 80296k buffers
Swap: 3879928k total, 508k used, 3879420k free, 1393156k cached

PID USER PR NI VIRT RES SHR S %CPU %MEM TIME+ COMMAND
2213 root 20 0 225m 104m 7780 S 200 5.8 18:02.26 avgscand
1 root 20 0 2784 1348 1184 S 0 0.1 0:00.43 init
2 root 20 0 0 0 0 S 0 0.0 0:00.00 kthreadd
3 root RT 0 0 0 0 S 0 0.0 0:00.00 migration/0
4 root 20 0 0 0 0 S 0 0.0 0:00.00 ksoftirqd/0
5 root RT 0 0 0 0 S 0 0.0 0:00.00 watchdog/0
6 root RT 0 0 0 0 S 0 0.0 0:00.00 migration/1
7 root 20 0 0 0 0 S 0 0.0 0:00.04 ksoftirqd/1
8 root RT 0 0 0 0 S 0 0.0 0:00.00 watchdog/1
9 root 20 0 0 0 0 S 0 0.0 0:00.03 events/0
10 root 20 0 0 0 0 S 0 0.0 0:00.06 events/1


さすがに結構リソース食ってはいますが。

同じファイル置いてるメイン機で、ClamAVとかは反応しちゃったりするとこあるんだよねー。
どうやら検出精度は結構いい感じなんじゃないかと。

あ、あと1時間おきに定義ファイル更新してくれるらしく、ここもなかなか好印象。
定期スキャンにはCronとか使わなきゃいけないっぽいけど。
で、メイン機の方にはClamAVと、最近F-prot入れてみたんだけど、このF-protもビミョー、かなぁ。過剰反応っていうか、明らかに大丈夫なファイルも検出されちゃったりして。

まぁ、Linux向けのウィルスなんてほとんどないし、あってもsudoやらのおかげで大して影響ないのが実情ですけどね。備えあれば憂い無しってことで。

関連記事
Ubuntuのセキュリティ対策
rootkit検出ツールでセキュリティチェック ~chkrootkit・rkhunter~
FireStarterでUbuntuのFirewallを細かく設定してみる
じゃあAvast!for Linuxはどうよ?
F-prot for Linuxはどう?
64ビットLinuxカーネル脆弱性がみつかったらしく。Ksplice Uptrackでチェック。
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。