スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Ubuntu10.04でも手放せないアプリたち

Ubuntuを使い始めてもう2年ほど、このブログももう1年半になるので、初期の記事などではそのままでは使い物にならないものもいくつかあります。(整理しろとw
アプリの変化、そして大きいのが俺自身。
わかんないまま書いてた初期の記事たちにはほんとにわけわかんないものも少なからずあると思うけど、それでも今、10.04になっても手放せないアプリたち、インストールしたらとりあえず入れとくアプリたちを。

・UbuntuTweak
これはもはや外せない。というか、まず最初にこれを入れてから、リポジトリやらアプリの追加やら、デスクトップ設定やら。
はっきり言って初期設定はこれだけで大抵いけるし、(gconf-editorが苦手な俺としては)これなしでの初期設定は考えられない。
今やVer.を重ねて次々と多機能になり、本来設定ファイル書き換えたり、コマンド走らせたりするような作業はほとんどこれで、GUIでいけますね。
個人的にはこれのデスクトップ設定とリポジトリ追加の機能が便利過ぎてもう手放せない。最強・最高、そして必須。
UbuntuTweakを使い倒そう。機能色々

・Avant-window-navigator
Mac風のドック。cairodock派の方も多いでしょうが、個人的にはシンプルなこっちを。
下に挙げてあるsensors-appletなんかが上のパネルを結構なスペースとってしまうので、これを下側に出して、ウィンドウスイッチャーとして使ってます。
え?下のパネル?あんなもん、きつっ苦しくて速攻削除ですよ。
Avant Window Navigatorの設定とかテーマ変更とか

・Gjiten
シンプルな日本語辞典。和英によく使う。

・Leafpad
テキストエディタ。これもシンプル。
標準で入っているgeditで文字エンコードが合わなくて文字化けしてしまうときはこれで開くと大抵いける。

・VirtualBox
言わずと知れた仮想PCソフト。
設定がかなり豊富で昨日も充実。実機に入れるのはちょっと怖い、でもちょっと触ってみたい、試してみたいOSがあるときに気軽に試せる。もちろんUbuntuのα版にも使いました。
VirtualBox

・Chromium-browzer
Google Chromeのオープンソース版。
Firefoxよりも読み込みは速い。ただFirefoxの拡張機能に手放せないものが多すぎるので、サブブラウザとして使ってます。
人柱気分を味わいたい方はdailybuildもあるよ!
Firefoxが重いって?他にもあるよ!!Ubuntuのウェブブラウザ色々
Ubuntu 9.04でもUbuntuTweak。そしてchromium
Ubuntuで使えるWebブラウザ色々のブラウザベンチ比較

・Thunderbird
ちょっと好みが分かれそうだけど、俺はメーラーはこれ一本。
/homeに設定ファイルあるので/home引き継いでインストールすればそのまま使えるのもミソ。
Thunderbird初期設定
ThunderBird on UbuntuでLiveMailを使う

・Firestarter
FireWallのGUIツール。ufwでやってもいいけど、今の状態がリアルタイムに見れるってのは大きい。
初期状態でそこそこの設定になってるけど、当然自分で色々細かく設定できます。
fwbuilderとかもあるけど、使い慣れちゃったのでこれ。
FireStarterでUbuntuのFirewallを細かく設定してみる

・Ktorrent
torrentは標準のTransmissionでなんだか速度が出ないので、結構設定の自由度が高くて、速度も出るこいつ。
UbuntuのISO落とすのも数分~10分前後。(回線状況にもよるけど)
Ubuntuでtorrent~Ktorrent~

・JD
シンプルな2chブラウザ。JaneStyleには若干機能的に劣るものの、実況板に命かけてるような使い方しなければ十分。
これも/homeに設定もログも残るので、そのまま引き継げますね。
JDをJaneっぽく使ってみようと設定する試み

・Comix
漫画ビューア。シンプルで使いやすい。
Ubuntuで漫画ビューア ~Comix~

・Gimp
標準から格下げされちゃったけど、画像加工には欲しい。
ま、たしかにF-Spotで簡単な加工はできるし、Gimpは多機能過ぎてぶっちゃけ使いこなせてないけれども。
Gimpで画像の背景透過処理など
GIMPのレイヤーの超基礎

・Banshee
最近音楽再生はこればっか。イコライザがついてるのって何気に少ないんですよね。
音楽と動画はわりと移り変わりがあるし、OSのver.によって、また、ハード構成でもちょっと挙動が変わってきたりするけど、今はこれだね。
前はexaileもイコライザあったのになぁ・・・
あ、イコライザにこだわらなきゃ標準のRhythmBoxで十分高機能なんだけどね。
Ubuntuで音楽プレイヤーbanshee試してみた。

・Gnome-mplayer、Mplayer-gui、SMPlayer、VLC
全て動画プレイヤー。標準のTotemでも結構いけるんだけど、グラボとOSとドライバによって若干ひどいときがw
で、$ gstreamer-properties で一応設定もできるんだけど、やはり設定項目は少なめ。
というわけでMplayer系いくつかとVLCと入れてるんですが、それぞれ動画形式なんかによって若干得手不得手があるようで。
ただ、VLCもSMplayerも設定項目はかなり豊富なので、環境にそれなりに合わせた設定ができればこの二つで必要にして十分。
ま、たまにしか動画なんて見ないよ、って人はtotemでも十分かも。
実際俺は8.10でATI環境での状況があまりにひどくて色々試したわけで、8.04のころはtotemしか使ってなかった(使えてなかった)し。
VLC以外はコーデックが必要になるのかな?確かVLCは独自コーデック込みだったと思いますが。
Medibuntuのリポジトリで各種コーデック。DVD再生も。
結局Ubuntuの動画プレイヤーはVLCとSMPlayerがあれば必要にして十分じゃね?

・DVD::rip
DVDの取り込み用。まぁこりゃたまにしか使ってないけれども。試した程度に。

・Devicemanager
各種ハードウェアの認識状況確認。Windowsのそれのようにドライバ更新とかはできないけど、詳細な状況確認するのにはいい。
Ubuntuでデバイスマネージャー

・Hardinfo
これも各種ハードの認識状況確認できるんだけど、簡易ベンチがついてるのがgood。
でも比較するCPUがベンチごとに統一されてないのはなぜなんだぜ?
Ubuntuでシステム詳細&簡易ベンチマーク ~Hard Info~

・phoronix-test-suite
これはちょっと・・・必須ではないなw
総合ベンチであって、CPU、HDD、メモリ、2D3Dと色々なベンチの詰め合わせ。
/homeに.phoronix-test-suiteってフォルダが作られるので、一度導入してしまえばいいんだけど、初めて導入したときは全てのパッケージDLするのに数日かかったというw
Linux用総合ベンチマーク phoronix-test-suite をUbuntuに導入
Phoronix Test Suite試してみたよ(一部

・Clamav+KlamAV
ウイルススキャナ。clamavが本体だけど、これはコマンドラインツールで、GUIフロントエンドとしてKlamAVかClamTK。
ただ、使い勝手的にKlamAVの方が柔軟かつ詳細でいいかも。
検索精度はちょっとビミョー。誤検出けっこうあるし。
32bit版ならavastかAVGのほうがいいかも。これらの64bit用がないのよね。。。

・Gparted
これはね、LiveCDには入ってるんだけど、インストールするとなくなってるんですよ。安全のためらしいけど。
高機能でシンプルなパーティショナー。
パーティションの扱いってのはLinuxの得意分野の一つで、これを一度使ってしまうともうね、Windowsのディスクの管理なんかであんなに時間かかってたのが「なんなんだ?」と思うような。
パーティション切るとき、変更するとき、コピーするとき、フォーマットするときと、全てが割と簡単に。
ま、でも実際のところはLiveCDから使うことの方が多いかな。
力技トリプルブートその1 Vistaパーティションコピーで引っ越し
Gpartedでパーティションリサイズ

・Conky
これは俺はもうシステムモニタオンリーで使ってますけどね。
壁紙と同化させてシステム状況を監視・表示しとくのに。
カスタマイズが非常に柔軟(だけどちと難しい)で、天気やらNow listeningを表示もできたり。
ま、ver.が変わって一部正常表示できない項目があったりなかったりしたけど、大体元のまま使ってますね。
これも/homeの.conkyってのが設定ファイルになるので、/homeを引き継げばそのまま。
あ、lm-sensorsは$ sudo sensors-detect で設定しなおす必要があるかも。
Conky

・Gnome-sensors-applet
これもシステムモニタリング。Gnomeのパネルに表示できるもの。
で、こちらもlm-sensorsとhddtempっていうのから拾ってきた数値を表示してるので、このsensors本体の設定は必要。
Ubuntuのパネルでハードウェアモニタ ~GNOME Sensors Applet~

・Flashplugin64-installer
これはね、amd64ならこの64のリポジトリ有効にして、これ使った方が普通に標準のリポジトリからのflashpluginよりはるかに調子いいことに最近気づいたんですね。
えぇ。最近です。
AdobeFlashPlayerアップデートしてフラッシュ再生が超快適に。

・Google-gadjets-gtk
これはgoogleのデスクトップウィジェット。
あれ、windowsのgooglesidebarのウィジェットが使える感じです。微妙に違ったり、使えないのがあったりもするけど。
俺はこれを動かすためだけに入れてるけど。
YouTubeをサイドバーで見るガジェット ~YouTubeDesktop~

・Scleenlets
これもデスクトップウィジェット。
時計やらアクセサリやらシステムモニタやら、かなり豊富に揃ってるのでハマり出すと色々試してしまう。
けど、あんまりたくさん表示させても重くなったりするんだよね・・・
Ububtuデスクトップカスタマイズ ~Screenlets~
進化するScreenlets WaterMark system informationがカコイイ!!

・番外【Project Mikunchu♪】
Mikunchu468x60.png

・みくつべ♪ あのYouTube連続再生アプリ、とうとうリポジトリまで!!
https://launchpad.net/~khf03353/+archive/ppa-kaorin
これでもう、アップデートもらっくらく♪
・GSTmanager
http://gtk-apps.org/content/show.php/Sound+Theme+Manager?content=119778
Gnomeのシステムサウンドの作成&設定に。
俺っすか?今、ログインにロイツマが流れ、ボタン押すとミク様が「はーい♪」と言ってくれ、警告とともに「あ~ぁ♪」と言ってくれ、エラーダイアログとともに「アホかバカかと♪」と言ってくれる超絶電波仕様ですよ!!
・みくった~♪
''全てのついったー中毒クラスタに贈る至高のクライアント''
テストなう!
はい、Twitterクライアントです。サイコーです。もう手放せないっす。
【Project】そして至☆高のTwitterクライアント「みくった~♪」公開と進展【Mikunchu】


関連記事
Ubuntuでのアプリケーションインストール・アンインストールのキホン+α
Ubuntuをインストールする前に・・・MBRの存在を知っておこう。
Ubuntu10.04 LucidLynx インストールガイド(β2)
Ubuntu10.04 β2の今の感触と10.10Maverick Meerkatの予定と
Ubuntuのパッケージ管理は便利だけど初心者には罠になるかも。
これはいいかも。Nautilus Elementary 2.30 for Ubuntu 10.04 Lucid Lynx
Ubuntu 10.04 Lucid Lynx released!!
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

578:
gEditはファイル->開くってやったらちゃんとエンコード選べると思うんだけどな。LeafPadのほうが使いやすいかも知れないけど。自動認識してくれた方がありがたいけれど。

あと、ScreenletsはGoogleGadget開けなかったっけ? 思い違いだったかしら。
580:
geditはどうもgconf-editorから追加してやると自動認識が変わるようなんですが、改めて調べて見たところ9.04ではshift-JISの認識が弱いというのが割と有名だったようです。Ver.によるのかな?
いつもgeditでダメならとりあえずleafpadで、ってやってましたね。起動後に変えたりなど、なにかと融通が効いたので。
改行コードも含めるとWindowsとの互換で言えばleafpadのほうが作成も読み込みもいいみたいですよ。

Screenletsはgoogleの「変換」の機能がありますね。
これはちょっと前にかおりんさんに教えていただいたんですが、Webアプリの変換でscreenletsのウィジェット化ができます。
ただ、うちの環境ではそのままscreenlets自体が若干重くなるときがあるのでわりとそのまま使ってますよ。
たしかかおりんさんのとこでは逆にgooglegadjetsでひどいことになったことがあったとかなんとかでscreenletsの方を愛用されているようです。
581:
私はmousepadの愛用者ですが、これはleafpadの流れだと思います。エンコーディングだけでなく改行コードが指定できるのがいいですね。
582:
mousepadを使ったことがなかったので、入れてみましたがXfce用なんですね。
パッと見leafpadに非常に似てますねー。そして軽い。

geditはどうもlucidでも現状ではまだ自動認識がちと苦しいような様子です。
https://wiki.ubuntulinux.jp/Develop/Lucid#head-f88c0389064319e706f97f93add93419cf3bb04c

仕事で使うことがほとんど皆無になってしまったので、個人的な使用の範疇で互換性で痛い目に合うこともなかなかなく、いざ試そうとなると適切なファイルがなかったり・・・
Linux上で扱うにはgeditは相当高機能だと思いますが、調べてみると互換性で柔軟に対応できるってのはやはりleafpad使う方がラクで確実そうな感じですね。
583:
番外かい。w

Screenletsは、GoogleGadgetも変換して動くはずですよ。やってないけど。
なんだっけかな、ガジェット用のコントロールというか、Mozillaコントロールみたいなのがあって、それにJavaScriptを喰わせて動いてますね。

gEditの文字コード認識の弱さはバグのはずで、新しいのでは直ってるのかな、解らんけど。
確か、日本語コードを盛り込むときに混入したバグだったような。
なので、Ubuntu版だけかも知れませんね。

文字エンコードの自動認識だとEmacs最強かなぁ。
584:
いやー、みくんちゅ♪的には必須なんですが、Ubuntu的に必須かというと疑問が残るので番外にしてしまいましたw

調べてみると2009/5月ころの情報がやたらと多いので、やっぱり9.04だけだったのかな?(うろ覚え
今lucidでいくつか日本語アプリのreadme開いてもいけてますね。
そういえばmikutterのreadmeがVista側から開くと改行が変だったような・・・?
gconfで設定っていうのもちょっと疑問だったんですが、やはりubuntuだけかな?しかも特定Ver.での問題なのかも。

あぁ、Emacs忘れてました。重要なのを。
でもこれ、個人的には「多機能過ぎて扱い方がわかりにくい」アプリになっちゃってるんですよね。僕の中では。
見るだけなら問題ないですけど。そうだ。Emacsまだ入れてないや。入れなくちゃ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。