スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Ubuntuのシェアが伸びると・・・いいこと悪いこと。

Ubuntuの推計ユーザー数1200万らしい。

Canonical で OEM 担当バイスプレジデントを務める Chris Kenyon 氏は、取材に対し次のように述べた。「当社では (ユーザーの) 電話番号を控えているわけでもなく、登録手続きがあるわけでもないため、推測で見積もるほかない。だが2008年の数字を出す際に考案したものと同様の手法を基にすると、現在のユーザー数は1200万を超えるあたりだろうというのが、われわれの現時点での見解だ」


NetApplicationsを見ると、Linuxはやっとこさ1%ちょいをキープしてるような感じ。
Windows 7のシェアが堅調に拡大、Mac OS Xは微減 XP、Vistaともにシェア下落が続く (2010年03月02日)
いやいや、ここじゃLinux相手にされてねぇしww
WindowsとMacの話しかしてくれてないしなw

ま、「同様の手法」ってのがどういうものなのか詳しいことは分かんないし、個人的にはシェアを獲得することが非常に重要、って思っているわけでもないけど、知名度としては結構上がってきてるんじゃないかな?という印象。
書店にはLinux、Ubuntuの雑誌やムックが結構並ぶようになったし、フォーラムなんかもそれなりに人増えてるみたいだし。

さて、シェアが伸びるってのはいいことも悪いこともあるわけで。
実は最近、俺は日本のUbuntuコミュニティにかなり不満を持ってたりするんです。
それは、JapaneseTeamの暴走だったり、彼らが深く関わってる行っとけ! Ubuntu道場!の迷走だったり、フォーラムの炎上だったり。
まぁね、フォーラムに関しては人が増えれば仕方ない、って面はあるんだけど、あれだけノイズが多くなってくるとあまり見る気にならないのも事実でして、最近ほとんど顔出してないです。以前はネタ探しとして結構頻繁に覗いてたんだけどね。(発言はほとんどしてないがw
前の記事でちょっと触れたUbuntu Weekly Topics 2010年4月2日号にて。

一般的なユーザーの場合は,KMS に関する説明が改めて公開されているので,これに目を通しておくといいでしょう。KMSがBIOS表示以降,どのように動作するのか(そして NVIDIA製ビデオカードを使っている場合どのように不幸になるのか)が解説されています。


これはちょっと行きすぎじゃないかな?少なくとも企業のHPで「公式メンバー」を名乗って書いている分には。
確かにNVIDIAでは競合の問題が生じることがあるみたいだけど、回避策もあるし、むしろそっちを広めていくべきなんじゃないのかと。
特に最近、日本のコミュニティにもJapaneseTeamの姿勢っていうか、発言なんかもあんまり好きじゃない。なんか暴走気味でちょっと不満がたまってるので、英語勉強し直しながら本家フォーラムやlaunchpad、Phoronixをネタ元として活用できるように格闘中なのです。

Ubuntu Weekly Topics 2010年3月19日号でも

当然ながらリリース前に修正される方が容易ですので,10.04を今後長く利用される方,特に企業などでの利用を検討されている方は,遅くともこの Beta1時点から評価を始め,必要な場合はバグ登録などのフィードバックを行ってください。


とあるんだけど、企業は別として、長く使いたい人(たぶん≒安定して使いたい人)にはこれは非常に酷な望み。
β1リリース時には、とてもじゃないけど普通の方にお勧めできる状況じゃなかったです。
バグ報告も、できる人はいいけどlaunchpadの使い方にすら戸惑うことが多い一般ユーザーにこれを求めるのはおかしいって。
で、「バグばっかで使えねー」なんて言うと、「βなんだから仕方ない」「じゃあ自分で報告しろよ」ってなるじゃんね。そら矛盾してるだろと。個人ユーザーには酷でしょ。そのために「互いに補完し合うコミュニティ」があるはずなのにさ。

で、フォーラムでもなんか最近質問者x回答者って区分ができてて、本来の目的、「情報の共有」ってのが少なくなってる気がする。
これは有償サポートかなんかと勘違いしてるような質問者の存在と、スルーできない方々に問題もあると思うんだけど。
そして、「問題がある」などという表現を用いると、「じゃあ自分でlaunchpadに報告しろよ」のようなやりとりも少なからず見受けられるの。
本家なんかを見ると、「こんな状態だけどどうすればいいかな?」→「HI!!俺のとこじゃこうやったらうまくいったよ!」→「おお、Great!!Special Thanks!!」とか
「こういうことやったらこんなことが出きるよ」→「お、これはおもしろいね!俺もやってみたけど、ここがうまく行かなかったのはなぜなんだぜ?」→「Hey!君のとこじゃこれをこういう設定で使ってないかい?それが原因なんじゃないかな?」とか
「今日のアップデートでこんな問題が起きたけどどうなってるのさ?」→「おー。うちでも同じ状況だぜ!どうすればいいんだか?」→「こうするととりあえず回避できるんだぜ」→「launchpadのこのバグじゃないのかい?」→「Oh!これは早くFIXされてほしいなぁ、このままじゃたまらないよ!!」
みたいなやりとりがかなり活発にされてるんですね。
元々フォーラムは「情報の共有」が目的で、みんなが知恵を、技術を出し合うところ、なはずだったんですよね。
Code of Conduct(行動規範)は素晴らしいものなのに、最近うまく動いてないんだよね。

で、道場の方は、実はたわごとさんでこんな辛辣なエントリがw
だんだん何やりたいのか解らなくなってきたな。
これは第15回 ~師範! おうちサーバ使うのって楽しいんですか?~に対しての記事だったんだけど、実は10回前後からなんとなく違和感を感じてたんです。その違和感の正体が分からなかったけど。
いろんな情報源からよくよく考えると、「初心者視点の欠如」なんですね。
第13回 ~師範! Ubuntuの仲間たちで音楽制作ですよ!~第14回 ~師範! Ubuntuの仲間たちで音楽制作ですよ! その2~
ここ、かなり違和感を感じてたんだけど、やっとわかったのが、「分からない人を分からないまま放置して雑談してるだけ」なんです。チームリーダーの小林さんが「ぷしゅー」のまま。
「何も知らない人に入り口を作る」ことになってないんですね。

それを考えると、上のWeeklyTopicsや、うぶまががかなりイメージ変わったのも共通してくる。
今、多分本家フォーラムの例えばRecent update killed compizみたいなのを日本のフォーラムでやると、炎上したり、もしかしたら「こんなとこで文句言ってないでlaunchpadにちゃんとバグ報告しろよ」って流れになる可能性が高い。

多分Ubuntuは変わってしまった への過剰反応辺りから「なんだかおかしいな?」と思うことが増えたんだと思うけど、この記事は俺はネタだと思うんだけどなー。
くしくもこの記事が話題になった直後の道場のネタが第10回 ~師範! Ubuntuってどんな風に開発されてるんですか?~
見比べてみるとかなり意識されているように感じる。まぁ、気持ちはわからんでもないけど。

でもね、きっとこれからユーザーが増えてくると、こういうことはもっと増えてくると思うんですよね。
理不尽な、根拠の薄い「けなす」記事だったり、発言だったり。
それ、いちいち本気で相手にしてるのはどうかと思うんですよ。
で、一般ユーザーにそのとばっちりが来るのもね。

この辺がかなり気になって、それで俺はちょっと前からlaunchpadを活用できる初心者向けのTipsやマニュアルが欲しい!みたいなことをそこら中で言ってたんですけどね。
いや、でも実際無償であれだけ頑張ってるんだから、ストレスたまるのも仕方がない、とも思いますけどね。Japaneseteam。

さて、ネガティブなことばっか書いてても仕方ないので、ユーザーが増えるとうれしいことを。
こちらはしごく単純で。
・メーカーがLinux向けのドライバを本気で充実させてくれる可能性が高くなる。
・いろんなTips、情報が充実してくる。
ってとこじゃないかな?
周辺機器が動かない!なんてことは少なくなってくるかもしれない。
何か問題が起きたとき、検索すればすぐに日本語で解説されたサイトが見つかるようになるかもしれない。
これは以前からUbuntu のある日々の松本さんがおっしゃっていた、「有象無象の情報が足りない」ってのが解決されて、裾野が広がるってことにもなるんじゃないかと思いますね。
もしかしたら、これもJapaneseTeamの方々が以前からよく言っている「誰かがブログに書き散らした変なTips」が増えることにもなるんでしょうけど、それは別に悪くないと思うんですね。
確かに鵜呑みにして自らトラブルを招き、そしてそれを「Ubuntu自体に対する不満」として表現されることにはちょっと嫌な感じはするけど、それでもその失敗から学ぶ人も多いわけで、それは「トラブル回避」のTipsとしてまた積み重ねられてくし、「ダメだ」と判断してしまった人は違うディストリ使ったり、WindowsやMacに戻ったりするだけの話で。

ま、強制されて使うものじゃないし、知名度が上がれば「叩き」が増えるのも当然なわけで。
それをうまいこと乗り越えつつ、発展してくのがオープンソースOSなんじゃないかな、と。

10.04からまた新たに使ってみる人も多くなると思うけど、まぁCOCとリリースノートの少なくとも既知のバグはちゃんと読んでから使ってみるのをお勧めしますね。

俺はまだまだここで「有象無象の情報」や「変なTips」もガンガン書いてくつもりですよ。
そのおかげで助けられたことも多々あるし、これからも有識者の方々からご指南、ツッコミを頂いていくと思いますけどねw

関連記事
遅ればせながら「Ubuntuは変わってしまった」にツッコミを入れてみるなど。
初めて触ったときのUbuntuっていうと・・・
Ubuntu10.04 β2の今の感触と10.10Maverick Meerkatの予定と
「完全に自由」であることはそれ自体が「制限」。
Ubuntu 10.04 Lucid Lynx released!!
これから Ubuntuをはじめるあなたへ ver.Win/Lin
最近のUbuntu道場ってどうよ?
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

573:
個人的には、Linuxの雑誌やムックは減った印象。5、6年前の方が多かったような。

うぶんつは「初心者向け」なんて触れ込みもちょこちょこあったりするから余計にリテラシー低めの層が多そうね。
そう考えると、WinPCのサポセンのオペレータはすげぇわな、と思いますね(笑)
574:
5,6年前だと僕はPC自体仕事でちょっと触ってた、くらいなので、あまりその頃の事情は知らないんですけど、PC雑誌自体が数年前から減ってますからねー。
もしかしたら興味を持ったから目につくようになっただけかもしれないです。

Ubuntuが「初心者向け」を触れ込んでるのもいいんですけど、その初心者とベテランさん、もしくはTeamの方々との間の乖離が大きすぎて、しかも最近はあまり歩みよりもなされてないし、する気もないように感じるんですね。
実は以前、「乗り換えを考えている」と言ったのは、こういうことが原因だったんですね。Ubuntu自体への不満じゃなく、取り巻く環境への不満がたまってて。
ま、本当に「釣り質問」とかも多々見受けられますけどね。そしてそれへの過剰反応も。
この辺は「人増えたから」ってのと、「文化の違い」ってのも入ってくるとは思うんですけど、僕自身は本家みたいな「ノリ」が好きなんですよね。とりあえず知ってる情報出し合って盛り上がっとこうぜ!みたいなのが。

Winはまぁ、売ってるし、オペレーターさんも「仕事でやってる」ので、一概に比較は難しいと思いますよ。
とはいえ、僕も接客関係は経験してますが、大変だしすごいと思いますけどね。理不尽な要求でも、まぁなんとかしなくちゃいけない。
それが仕事だから、とはいっても、「なんで俺がこんなこと・・・」って思うことばっかりでしょうなぁ・・・

そもそものネット文化の違いってのもあると思いますけどね。実名でバンバンやってるところは最初から「匿名だから」みたいな甘えがないので。
各々の立場で各々が暴走し始めてるような感じがするんですよねー。もうちょっとうまくやれそうなものなのに。
575:
私としては、いろんな人がそれぞれの都合でいろんなことを勝手に言っているのが健全な「コミュニティ」のあり方と思っていますので、まあ、現状に不満はないわけですね。もちろんメインストリームの方々から見れば異端の情報は鬱陶しいだけなのかもしれませんけれど、たとえば、Windowsの世界にはMicrosoftの方々が目を剥いてしまうような情報が山ほどあふれているわけですし。そういう情報があるからWindowsが衰退するかというと、そういうことはないだろうと思います。まあ、多くの人は健全な判断能力をもっているもので、公式サイトに書いてあることと私的なブログに書いてあることの信憑性やリスクに関しても、それぞれが適切に判断できるものだと思いますしね。
まあ、何はともあれ、Japanese Teamの方々はご苦労様だと思います。
576:
松本さん、どうもすみません。勝手に名前まであげてしまいまして。

そうですね。いろんな人がいろんな立場からのことを勝手に言っているのは、ある意味では非常に有用だと思います。
ただ、自分としては叩き合い、煽り合いという「ノイズ」が多くなるのであれば、それこそ2chで十分じゃないか、と思ってしまうんですね。気軽に投稿できる分、また、虚実入り混じっている、と言う面においても。
そういう意味でここ一年弱のフォーラムで「えー!?」と思うような展開が多くて、情報の共有、という面から疑問に思っていたところに「Ubuntuは変わってしまった」辺りからJapaneseTeamの暴走が始まったように感じてまして。

実はあの記事が出た前後までは、僕もJapanese Teamの方々に本当にご苦労様と思ってましたし、道場で「もしや日経vsASCII勃発!?」なんてところまでも、割と楽しんでたんですけどね。
https://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?pid=52529
ここの#10辺りの流れが、ちと過剰反応のとばっちりじゃないの?と。
で、タイミング悪くTeamの方々が非公式にこのこと(問題、という表現をされたこと)についてかなり激しく追及してたのを見てしまいまして、(端的には「自分で動けよ」「誰かがブログに書き散らしたのを問題とされてもねぇ」など)
そこで「それはちょっと・・・」と思った次第だったのです。
これが僕が言ってた意識の「剥離」ですね。

とはいえ、公式にはかなりご苦労されてると思いますし、よく頑張ってらっしゃると思いますけどね。japaneseteamの方々。
なので偶然に見てしまったのが僕には悪影響だっただけなのですが・・・
本来、愚痴る場所くらいはあってしかるべきだと思いますし。

>Windowsの世界にはMicrosoftの方々が目を剥いてしまうような情報が山ほどあふれているわけですし。
これはハッとしました。確かにそうですね。
そしてこれがある意味で裾野を広げてるのも間違いないですね。
まだまだ「それぞれが適切に判断できる」ほどの情報量が少ないのかな?などと考えさせられました。

結局一番重要な「自分が楽しく使える」ために色々やってみようかな、と。そして、それを個人ブログでガンガン還元してくのも一つの楽しみであって、それが誰かの役に立てばいいかもなぁ、などと今はかなり気楽に構えてますけどね。
577:
> まだまだ「それぞれが適切に判断できる」ほどの情報量が少ないのかな?

これはいえますよね。「正しい情報」ばかりだと、エラー補正が効かないかもしれませんし。ただ、みんながみんな、いい加減なことを言い出しても収集がつかないのも事実なので、そういう意味ではJapanese teamの皆さんにはオーソリティな立場が求められてしまっているのかもしれません。これって、ある意味では損な役回りですよね。「そこまで堅いこと言わんでも」みたいに思われてしまいますし。
579:
>「正しい情報」ばかりだと、エラー補正が効かない
そうですね。ある意味免疫がないというか、本来、信頼度・危険度などを考えて比べるべきでも、比較対象がまだ少ないのかもですね。

フォーラムや公式wiki以外の発信源がもっと充実してくると変わってきそうな感じもしますが、それはそれで「収集がつかない」状態を一度は越えないといけないのかも?

>ある意味では損な役回り
ですねー。フォーラムも、8.10のころとかは自治が保たれていて割と和気あいあいとしてた記憶があるんですが、CoC自体が柔軟と言うか、曖昧なところが多いので、厳格に運営しようとすると線がはっきりひけなくなっちゃうんですよね。
その中で「これはいいのにこれは?」みたいなのが噴出するともう堅くならざるを得なくて、そうすると恨まれ役、みたいになっちゃいますからね。
「介入強化」の前にかなりなプレッシャーがあったのかなー?などとも思ってます。

とはいえ、ユーザー数や知名度が上がれば上がったで、最終的には落ち着くべきところに落ち着くのではないかなぁ?と、僕としては楽観的に捉えていますけどね。
しかしその前に、もしかしたら数回は嵐のようなものがあるかもしれないですね。
個人的にはメーカーがドライバなどでしっかり振り向いてくれるくらいまでは行ってほしいなぁ、と思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。