スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Ubuntu10.04 LucidLynx β2 Rereased!!

β2がリリースされました。
リリースノートはこちら。
http://www.ubuntu.com/testing/lucid/beta2

DLはこちら
http://releases.ubuntu.com/releases/10.04/

1週間近くフリーズかかってたのでUpdateもほとんどなく、もううちのはβ2相等になってるはずですが、まぁ細かいトラブルはあるものの実用範囲にはなってるんじゃないかと。
しかしながら所詮はβ、ではあるので導入前にリリースノートよく読むことと、ある程度の覚悟をしておくことはおすすめします。

俺は・・・ちょっと色々怪しげなところがあるのでインストールしなおそうかな、と。
ついでにストレージ構成もちょっと考え直す予定。
なんか平日微妙に忙しくて、かついまいちネタが無くて更新滞ってましたが・・・
土日でいろいろできるといいなぁ。
とりあえずDLとLiveUSBだけ作成完了、っと。

関連記事
Ubuntu 10.04は外観が大きく変更されました。
Ubuntu10.04 LucidLynx β1 Rereased!!
Ubuntu 10.04 β1 実機突貫!
Ubuntu10.04 β1の実機導入はまだ時期尚早だったかもしれない。
KDE始まったな on Lucid
LXDEもいけてるね。on Lucid
U-bonさんのとこでLucidの起動時間がすごいことになってるようなので、俺も試したら40秒とかかかってたりなど。
Ubuntu10.04 LucidLynx β2 First reviewかなりキツい現状。
Ubuntu10.04 LucidLynx インストールガイド(β2)
Ubuntu10.04 β2の今の感触と10.10Maverick Meerkatの予定と
Ubuntu10.04でも手放せないアプリたち
Ubuntu 10.04 Lucid Lynx released!!
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

565:
はじめまして。

たまに見させていただいていますlegacyと申します。

突然で、しかも本題とは全く関係のない質問で申し訳ないのですが、

FC2ブログにおいて、一つの記事で2つ以上のカテゴリを指定するには

どうすればよいのでしょうか?
566:
カテゴリの設定で「子」ってところにチェック入れると、親子関係ができますよ。
うちの場合は例えば親カテゴリLinux以下に子カテゴリとしていくつかあって、それがこの記事で言うと親カテゴリの「linux」子カテゴリの「Ubuntuの紹介と体験談」として表示されてるみたいです。
なのでまったく別のカテゴリだと指定も表示もできないみたいですね。
567:
どうもありがとうございます。

御陰で子カテゴリの作り方がわかりました。

今後も此方を見させていただきますので、何卒よろしくお願いします^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。