スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Ubuntuインストール後最初にやることっていうと・・・ on Ubuntu10.04

β1を本格的に使い始めて1週間以上たちましたが、今週に入ってからはずいぶんと安定してきました。
特にjockey(ハードウェア・ドライバ)が最初はちゃんと動いてなかったし、fglrxがまだ整ってなかったし、最初のUpdateでGnomeパネルが吹っ飛びましたが、今となってはもはやいい思い出ですw

さて、Ubuntuをインストールして最初にやることっていうと。
俺の場合、/homeを別パーティションにしているので、/home以下の隠しファイルにある設定項目は大体のところ引き継がれるんですよね。特に大きいのはデスクトップ設定とかFirefoxのデータとか、ThunderBird、JDのデータとか。
それはそれとして。
基本的に本格的に使い始めた(俺が使えるようになってきた)8.10のころとあんまり変わりませんが。

まず、アップデートってのは基本ですが、その後は・・・UbuntuTweak入れますね。
だって、リポジトリの追加とか楽なんだもん。あと、gconf-editerが苦手な俺にとって、こいつのデスクトップ設定は必須!
まだ正式にはLucid対応してないのかな?(たしか0.6で対応する予定とか聞いた気がするけど、今0.5.2)
けど、一部設定しようとするときに変なメッセージ出てフリーズすることがあるけど、大体のところちゃんと動いてくれてます。

Screenshot-Ubuntu Tweakこれ、ウィンドウマネージャーの設定。
物議をかもした(?)ボタンの左側配置も、慣れない方はここから右に戻せますね。
Screenshot-Ubuntu Tweak-1あとデスクトップアイコンの設定とか。

Screenshot-Ubuntu Tweak-2で、個人的に必須なリポジトリの追加。
特にAdobeFlashPlayerアップデートしてフラッシュ再生が超快適に。でFlashPlayerはamd64環境ではx64用のに変えたほうが断然安定することを発見してからは、これは必須。
あとコーデック関係のMedibuntuも必須。
ただ、やたらと追加するのは普段からトラブルの元になりやすいし、ましてやまだβ1。というわけで今は最低限。
Screenshot-ソフトウェア・ソースソフトウェア・ソース見るとちゃんと反映されてます。

ここまでやったらSynapticで前にセットアップ後に保存しといたアプリリスト読み込ませて適用。
Synapticでインストール済みのパッケージ一覧取得&クリーンインストール時にリストからまとめてインストール
これでほぼ以前と同じ状態。
ただし、これでは/home以外に設定保存してあるアプリは再設定が必要。とはいえ、FireStarter、lm-sensorsくらいか。俺の場合。
たまによくわかんない設定の引き継ぎ方しておかしくなるアプリがあったりなかったりしますが、これはまぁ、適当に隠しフォルダ削除して再インストールしたりなど。
まぁ、Firefox、ThunderBird、デスクトップが引き継がれてれば個人的にはOKだし。

あ、あとtmpfs。これは推奨できないけど個人的に欲しいとこ。
UbuntuでもRAMdisk利用(とりあえずFireFox高速化)
続・UbuntuでもRAMDisk利用(システム一時ファイルもいってみる)
でやったんだけど、Firefoxより/tmpをメモリ上に置くことでNautilusのたくさんファイルがあるディレクトリの読み込みが早くなってるんですね。
で、たぶん9.10から起動時の仕様が変わったから?fstabの方で設定すると起動でこけてたので、rc.localの方で設定してますね。

# mkdir /mnt/ramdisk
# mount -t tmpfs -o size=2g /dev/shm /mnt/ramdisk
# gedit /etc/rc.local


でexit 0の上に

mount -t tmpfs -o size=2g /dev/ram9 /mnt/ramdisk


を書き加えて保存。これでMAX2Gなramdisk作成。で、fstabの方では/tmp と/var/tmpをマウントするように記述を加える。
# gedit /etc/fstabで

# /etc/fstab: static file system information.
#
# Use 'blkid -o value -s UUID' to print the universally unique identifier
# for a device; this may be used with UUID= as a more robust way to name
# devices that works even if disks are added and removed. See fstab(5).
#
#
proc /proc proc nodev,noexec,nosuid 0 0

tmps /tmp tmpfs defaults 0 0
tmps /var/tmp tmpfs defaults 0 0 ←ここ2行書き加え。


# / was on /dev/sda1 during installation
UUID=d4129d55-e884-4921-8464-0cedeb95c41a / ext4 errors=remount-ro 0 1
# /home was on /dev/sda2 during installation
UUID=97ab79fc-5aff-49b3-8b98-7decd4cb6e8b /home ext4 defaults 0 2
# swap was on /dev/sda3 during installation
UUID=f2a8cfc1-abdd-4337-8c1a-911ddf014041 none swap sw 0 0


いやー、人間の体感ってのはいい加減なもので、早くなったのにはなかなか気づかないくせに、遅くなったのはすぐわかっちゃうんですよね。
で、やっぱNautilusで1000以上のファイルがあるディレクトリなんか開こうとすると、これがないと遅いんですよね。
というわけで、推奨されてませんがやってます。

まぁ、インストールからここまでで順調にいけば1時間もかからなかったりしますので、そういうとこは楽ですよね。
長く使う方はやっぱ/homeは別パーティションにしといて、インストール時に指定してやった方が楽ですよ。色々。
アップグレードはやっぱβとかだとめったに成功しませんね。サーバー機(仮)の方では、ほとんどデフォルトのままで8.04→8.10→9.04までは成功したの確認できてるんで、やっぱ俺がいじりすぎなのかな?

結論:UbuntuTweakは必須。あとはお好みで。だって、リポジトリの追加が一番めんどいんだもん☆

関連記事
Synapticでインストール済みのパッケージ一覧取得&クリーンインストール時にリストからまとめてインストール
Medibuntuのリポジトリで各種コーデック。DVD再生も。
synapticを活用する
初めて触ったときのUbuntuっていうと・・・
Ubuntu10.04 LucidLynx β1 Rereased!!
Ubuntu 10.04 β1 実機突貫!
Ubuntu10.04 LucidLynx インストールガイド(β2)
Ubuntu10.04 β2の今の感触と10.10Maverick Meerkatの予定と
Lucidに戻してセットアップ。使えるようになるまで約1.5時間。やっぱUbuntu復旧ラクだよ
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。