スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Ubuntu 10.04 β1 実機突貫!

さて、リリースノート見た状態で不安は多々ありましたが、実機に突貫してみました。
結論から言うと、時期尚早でしたww
まぁ、なんつってもまだβだしね。

LiveCDにてCompizの仮想デスクトップの効果が確認できたのでインストールしてみたのですが、今、この記事書いてる現在、有効にできてませんww
初回アップデートしてからなんか色々おかしくなってるの。

まず、インストール。
インストーラー自体のアップデートってのが新しい機能としてついてますが、これは使うとエラー吐いちゃいますね。ubiquityのエラーとか何とか。
あと、最後の段の「拡張」ボタンでのGRUBのインストール先の変更、これが反映されないです。
反映されてないのは画面に反映されてないだけなのか、操作自体が反映されてないのかは検証してません(さすがに怖くてw
というわけで、俺のとこではsda、つまりWindowsの入ってる方のHDDのSATA引っこ抜いて、そのままインストール。
まぁ、HDD一個にフツーにインストールするだけなら余裕ですので。
一応9.10の入ってた/パーティションをフォーマットしてそのまま/に割り当て、/homeのパーティションをフォーマットしないでそのまま/homeに割り当て、という、まぁいつものアップグレード時の一番楽な手法ですが。

で、インストール自体はそのまま無事完了。
この後$ sudo update-grubにてGrubにVistaを拾わせておき。

初回アップデート後が割と大変。
まず、Gnomeが固まりました。パネルが消えた上で。
これはちょっと大変なので、とりあえずXtermでログインしてkubuntu-desktopをインストール。(lxdeでもいいけど)
で、KDEでログインできたのでここで色々調べつつ。
https://bugs.edge.launchpad.net/ubuntu/+source/gnome-panel/+bug/542343
ですごい勢いでどうやらもうFIXされたようですが、2chにてとりあえずの対応を見つけてこれで復帰。

/usr/share/applications/*.desktopの
1行目のX-Ubuntu-Gettext-Domainを
[Desktop Entry]の中に移してやると良い。


とのことで。ここのパネルっての。
これでとりあえずパネルは復帰。ついでにデスクトップのアイコンも復帰。まぁ、こちらはnautilusが起動してないと表示されないとのことなので、その兼ね合いでしょう。たぶん。

しかし、まだフリーズの問題が・・・
これはですね、視覚効果が問題だったのです。
failsafeのGnomeでログインするとOK。普通のGnomeはNG。KDEもOK。さらにKDEで通常効果はOK、と。
というわけでfailsafeのGnomeでログインしてGnomeのデスクトップ設定あれやこれややってみればOKです。
でも、もう一回Gnomeでログインして、視覚効果有効にしようとするとまた固まるんですよね。
これがまたX自体が固まってるので、デフォルトじゃボタン長押し強制シャットダウンor再起動しかできず。
これはとりあえず俺的Paper cuts on Ubuntu9.10を4つばかり。でやったようにContorol+Alt+BackSpaceを有効にしておいた方がいいですね。

システム>設定>キーボード
Screenshot-キーボードの設定キーボードの設定から「レイアウトのオプション」
Screenshot-キーボード・レイアウトのオプションkey sequence to kill X serverの項目開いてContorol+Alt+BackSpaceにチェック。


でOKなはず。たぶん。これやってからは試してないけど。

まぁ、リリースノートでfglrxが入らないとか書いてあったので、ある程度覚悟はしてたんだけどね。
視覚効果なしだとAWNが使えないのが寂しいなぁ。個人的に。

この後、ksoftirqdが暴走などもあり(CPU1コアフルロードが止まらない)、再起動時にsda(Windowsの方のHDD、つまりntfsな領域)のディスクチェックが延々とエラーを吐きつづけるなどもあり(IOerror)。
大体にして今までのα6やβでも、出て数日は厳しいエラーがあることがよくあったので、出て数日、クリティカルなバグが多少潰されてからの方が色々とよかったんですが、今回もまぁ、それに漏れずというか、個人的にはα4、5辺りに近い感じですね。今のところ。(そもそもスケジュール的にその辺だしね。
常用は今のところちと厳しいかと。個人的感想ですが。
しかし、そもそもβに文句言っても仕方がないし、fglrxの問題はβ2までが目標になってるみたいだし、これから来るであろう毎日のような大量のアップデートを楽しみにしていきましょう。(個人的に

関連記事
Ubuntu 10.04はLucid Lynx&リリーススケジュール
ぜひ実現してほしい!!Ubuntu10.04のリカバリメニューの強化とXのクラッシュ解析
Ubuntu10.04 Lucid Lynxはかなり本気度高そうな気配。
Ubuntu 10.04 α3が出ましたが。VirtualBoxにて試してみました。
Ubuntu 10.04は外観が大きく変更されました。
Ubuntu10.04 LucidLynx β1 Rereased!!
Ubuntu10.04 β1の実機導入はまだ時期尚早だったかもしれない。
KDE始まったな on Lucid
LXDEもいけてるね。on Lucid
ATIドライバfglrxをLucidに投入。
KDEでCompiz&Emerald
U-bonさんのとこでLucidの起動時間がすごいことになってるようなので、俺も試したら40秒とかかかってたりなど。
Ubuntuインストール後最初にやることっていうと・・・ on Ubuntu10.04
Ubuntu10.04 LucidLynx インストールガイド(β2)
Ubuntu10.04 β2の今の感触と10.10Maverick Meerkatの予定と
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。