スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Ubuntuをインストールする前に・・・MBRの存在を知っておこう。

MBRとはHDDの先頭にある非常に小さいセクタで、PC起動時にはここから各OSを起動することになります。
とはいえ、フツーに使ってては気にすることがないこの存在、マルチブート環境を作るに当たっては非常に重要。
いっつもよくありますね。
「USBにubuntuインストールしたらUSB抜いた状態でwindowsが起動しなくなった」
「ubuntu削除したらWindowsも起動しなくなった」
この辺のよく見かけるトラブルはここが原因。

さて、俺自身、特にMBRについて詳しい知識があるわけでもないですが・・・
上のトラブルというのは、元々windowsのブートローダーが入っていたMBRにubuntuのGRUBが上書きされてしまったのが原因。

PC起動時、まずBIOSが立ち上がります。これはMBにあるフラッシュメモリに保存されている、ハードウェア関連の設定やら認識を行うもの。自作erなら結構馴染みあると思いますが。
で、このBIOSが立ち上がった後、1st bootに指定されているデバイスを読み込みます。
これがHDDである場合(通常はこれ)、そのHDDの先頭セクタのMBRが最初に読み込まれます。
そのMBRにインストールされているブートローダー、windowsならNTloader、ubuntuならGRUBが読み込まれ、こいつがその設定が置いてある場所(/bootなど)を読み込みに行き、そこからやっとOS起動、ってことになります。

上のようなトラブルの原因は、元々このMBRに入ってたwindowsのブートローダーを、例えばGRUBが上書きしてしまい、起動時にMBRにあるGRUBを読みに行ったはいいが、そのGRUBの設定ファイルが見つからない、それゆえ起動できない、ということによるもの。
なので例えばubuntuをもう一回HDDにインストールする、またはUSBを挿したままなら起動できる、という状態になるわけです。

以上を踏まえた上で、防止策色々。
・HDDが複数あるなら、windowsが入っているHDDとは別のHDDにGRUBを入れる。
これは個人的に一番お勧め。
How to install Ubuntu (9.04)でやったんだけど、最後のところ、ここの「拡張」で確認する。
install8.png拡張っての押すとブートローダー(Grub)のインストール先とか選んだりできたり。
俺の今の環境はこれでやってます。
Screenshot--dev-sda - GPartedsdbにはubuntu。このHDDのMBRにGRUB。
Screenshot--dev-sdb - GPartedsdaにはVista。ここにはそのまま、Vistaのブートローダーを残してあります。
なので、BIOSのHDD起動順位でsdaからにすればそのままVistaが立ち上がり、adbからにすればGRUBが立ち上がり、ここからはシステム上の全てのOS(今はVistaとubuntu)が選択できるようになってます。
USBに通常インストールする場合も基本的には同じ。「拡張」でUSBをGRUBのインストール先にしておけば、USB抜いた状態では普通にWindowsが立ち上がるはずです。

とはいえ、この「拡張」っての、押し忘れ、つまり操作ミスしてしまうことも考えられます。(特に初めての方達には)
なので、この方法を選ぶ場合、windowsが入っているHDD自体を、物理的に接続外しておけばいい!
えぇ、MBから抜いちゃえばいいんです。これでもう操作ミスはあり得ないから。

基本的にはこれでOKなんですが、HDDが一つしかない場合で、しかもPBRのチェーンロードとか、ちょっとめんどいですよね。
・PBRにGRUBを入れて、NTLoaderからチェーンロード。
vistaマシンにubuntuをデュアルブートする方法 (備忘録)
ノートPCでWindows VistaとUbuntuのデュアルブートCommentsAdd Star
この辺に詳しい解説がありましたが、やはり最後の「拡張」での設定をミスると最悪。
結局、PBR、つまりubuntuをインストールするパーティションの先頭セクタ(HDDの先頭セクタではない)にGRUBを入れて、その後windowsのブートローダーの設定を書き換えるっぽい。
しかし、これは俺はやったことないんですな。
まぁ、これならMBRはwindowsのものが入ったままなので、この点は安心。
しかしこの操作を初めての方々に求めるのはいかがなものかと思います。

で、結局MBRにGRUBを入れたんだけど、ubuntuを使いつづけるなら、もしくは他のLinuxデストリビューションをいれるならば、気にしないでいいんですが、ubuntuを残念ながら断念し、アンインストールしたとき、windowsが起動しない!これがよくあるトラブルです。
まぁ、俺はこの時、10Gほどのパーティション作って、そこにubuntuを再インストールする、などという荒技に出てた時期もありましたが。

・Wubi使えばwindowsのMBRはそのままだよ!
これ、Wubiをお試しでubuntu使うのにお勧めする理由の大きな一つです。
これはwindowsの領域に仮想的にパーティションを作成して、そこにubuntuをインストールするものだから。
これを使ったときは、windowsのブートローダーからubuntuを選択できるようになるんです。MBRはwindowsのもののままで、そのブートローダーが読み出す設定だけ変えられる、ってだけだから。
なので当然、Wubiをアンインストールすれば全く元通り、windowsがフツーに起動するようになります。OS選択画面が出なくなるだけで。

さて、それでもやっちまうときはやっちまうもんです。
・ここで重要になってくるのがwindowsのMBRの復旧。
フォーラムにありますね。UbuntuをUSBに入れようとして、Windows7のHDにブートローダーをインストール!
あぁ、よくあるパターン。
そういえば以前、VistaのインストールDVDから起動して、スタートアップの修復やらで復帰できたようなおぼろげな記憶がありますが、ちょっとおぼろげなので当てにしないでくださいw

1:Windows7のDVDから起動する。(アップデートDVDで大丈夫か?)
2:修復モードを起動する。
3:修復するWindows を選択する。
4:コマンドプロンプトを起動。
5:コマンドでMBRを修復する。
  bootsect /nt60 ALL /mbr
6:Windows7が起動する。


どうやらこれが正しい手順のようで。これは7の場合のようですが、基本的には同じでしょう。

さて、ここで問題なのがインストールDVD、もしくはリカバリ用DVDがあるかってこと。
メーカー品だとないこともあったりするようで。メーカーサポートで送ってくれることもあるかもですが。
これはXP、Vista、7で多分作り方が違ったり。
しかもメーカーによってまちまちだったりするので、事前に下調べしておくことをお勧めします。
まぁ、フツーのインストールDVD、またはリカバリディスクが手元にあれば問題ないでしょう。

重要なのは、まずMBRの存在を知っていること。
次に、覚悟がないなら極力MBRの上書きは避けること。
最後に、それでも操作ミスなど、「やっちまった」的なことに対応するために、操作ミスの予防策と、それでも最悪を考えて復旧手段をとっておくこと、ですかね。

まぁでも、多少なりとも、週一起動でも、ubuntuを使いつづけるなら問題ないと思いますけどね。
今後初めてインストールするって方はご参考に。

関連記事
How to install Ubuntu (9.04)
初めて触ったときのUbuntuっていうと・・・
Grub2の復旧とか
Grub2とStartupmanager。あとアップグレードした時の旧Grubとの共存とか置き換えとか
Ubuntuを「お試し」で使う3(+1)の方法
"使ってみる”ならやっぱwubiかな。Ubuntu 9.10 RCのwubi on Windows7 RC x64
Ubuntu10.04でも手放せないアプリたち
やはりよく使うLiveCDからのGRUB2再インストール
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。