スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Ubuntu 10.04 α3が出ましたが。VirtualBoxにて試してみました。

えぇ。早速試しましたよ。VirtualBoxで。
まぁ、α2からVirtualBox上で使ってたので、アップデートだけでα3相当になってたのですが、インストーラーの動作検証も兼ねて再インストール。たいしていじってないしね。
ちなみにVirtualBoxは3.0.8、Lucidはamd64Desktopです。

まずCD起動はまぁOK。途中ちょっとエラーらしきものが出てましたが、確認する前に立ち上がってしまうという問題のなさ。
いつもはα3とかって、こういう基本的なとこで重大なトラブルあったりするんですがね。少なくとも俺のとこでは平気でした。
Screenshot_20100227035559.png無事起動。

Screenshot-1_20100227035559.pngGIMPは削られました。

Screenshot-2_20100227035559.pngPiTiViは入ってますね。

Screenshot-3_20100227035558.pngで、インストーラー自体のアップデート機能。
これ、α2ではアップデートするとインストール先に進めなくなったりしてたけど、今回は大丈夫でした。
まぁ、途中エラーらしきものは出てましたが。
しかしここのリリースノートリンククリックしても、α2のリリースノートが表示されるという・・・
で、まぁインストール手順自体はいつもと変わらず。というか、画面も9.10のままだしね。
なんだかインストール自体にいつもより時間がかかった気がしますが、まぁ仮想環境なので何とも言えません。

Screenshot-4_20100227040023.pngで、無事再起動。
ログイン時、ユーザー名選択すると、もう一度その画面に戻ってしまい、そこでやっとログインできるようになるってのはご愛嬌。
これも最初のアップデートで直ってたしな。
いつものごとく、パネルと壁紙はいじってるけど。
メニューも日本語化されてますね。
UbuntuTweak入れたんだけど、一部機能がまだ対応してないみたい。
サードパーティのソース追加のとこでロック解除が効かない。まぁ他のとこは大体大丈夫だし、αの段階でリポジトリ追加しても、問題の切り分けしにくくなるだけなので、とりあえず問題はないんだけど。

Screenshot-5_20100227040022.pngあと、FirefoxのデフォルトがYahooになってますね。
まぁこれも、変更可能だし、大した問題ではない。
Canonicalに入るマージンの問題みたいだけど、JapaneseTeamでも「どうしようか」的な意見が出てたりしてるようなので、今後変わるかもだし、日本語Remixでは変更があるかもね。

あ、ちなみに標準搭載になったGwibberがすごい使いやすくなってる!!
Screenshot_20100227054550.pngこれはTwitterで使ってるんだけど。
ところでこのGwibber、俺のとこの9.10では起動すらしないのはなぜなんだぜ?

さて、リリースノートとか見てみると。
http://www.ubuntu.com/testing/lucid/alpha3
個人的に気になるのはKnown issuesのここ。

・ Because of the new alternatives system used for nvidia driver packages, the nvidia installer from NVIDIA's website currently doesn't work.
・The fglrx binary driver for ATI video chipsets does not yet support the X server in Lucid. As a workaround, users should use the open source -ati driver instead.


うーむ。現状NVIDIAとATI、両方問題あり、ということで、実機投入はまだ見合わせた方が良さそうな気配。

このあたりはまだαなので、どうこう言うのはナンセンスではありますが、βまでに方向性はっきりすると買い替えタイミング合わせられるので個人的に期待してますね。
まぁ両方入念にテストされるという話なので、正式版の頃には少なくとも致命的なバグはなくなってるでしょう。たぶん。
ここがβ1で落ち着けば、そこで実機投入してみる予定ですけど。
まぁまだαだしな。
リリースタイミングが違うので、α3でいつものα6に近い感じになるのかと思ってましたが、さすがにそうはうまくいかないようで。
今後に期待、そこまではVirtualBoxで試用してみることにします。

関連記事
Ubuntu 10.04はLucid Lynx&リリーススケジュール
ぜひ実現してほしい!!Ubuntu10.04のリカバリメニューの強化とXのクラッシュ解析
Ubuntu10.04 Lucid Lynxはかなり本気度高そうな気配。
Ubuntu 10.04 はメニュー表示が日本語に。あとみくった~試してみた。
Ubuntu 10.04は外観が大きく変更されました。
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

509:
ATIはFedora12でもfglrxが使えてません。最新のX.orgには対応できてないんだとか(一部のカードは使えたって話も)。

UbuntuがFedora12と同じバージョンのXを搭載してきたなら、ATIが新しいドライバを提供してくれない限り厳しいんじゃないかなぁ。

OSSのradeonドライバでも3Dは使えるので、そちらを利用するってのもありかも知れません(2.6.32系以上)。

2.6.33系を搭載してるならnVidiaのヌーヴォー(綴り忘れた)ドライバで3Dは使えるはず(一部のカードかも)。

用途にもよりますが、Compiz動かしたいくらいなら余裕だと思いますよ。
510:
新しい機種も出てるんでタイミング的に難しいかも知れませんね。ATI。
Xは7.5のようですが、カーネルフリーズがまだなので現状では何とも言えなくはあるんですけど、開発チーム的にはかなり徹底的にグラフィックのテストは行うようなので、これに期待したりなど。
ATIの対応はCatalyst10.2の出来などを見ると心配になってきます・・・
こうなってくると、Phoronixのニュースがかなり気になりますねー。
プロプラ、OSSともに情報が早いので。

β時点で見通しが立ってればそれを見てグラボの買い替えを考えようかとw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。