スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Ubuntu Magazine Japan vol.02記事を公開来ました!!

Ubuntu Magazine Japan vol.02記事を公開とのことで。
前々から告知されてましたように、vol.3が出たのでvol.2の記事がpdfで配布されました。
編集の方々、お疲れさまでした!!
これってすごい試みだと思いますよ。
多くの出版社が著作権どうこうって言って、記事のコピペも許さない、みたいなスタンスが多い昨今、CCで無償配布という。

Ubuntu Magazine Japanは次号発売日以降に前号の記事をCreative Commonsライセンスのもとに公開することにしています。CC-BY-NCライセンスなので、非商用目的でのファイルの配布や改変は自由に行えます(ただしPDFファイル冒頭にあるクレジットを明記することが条件です)。


この条件さえ守れば、誰でも自由に利用することができます。
印刷しとけばいざというときにも役に立つかもしれませんね。

またも若干訂正箇所があるようでして。
vol.02の正誤表にあります。

同じブログで当然vol.1も同じ条件で配布されてます。
Ubuntu Magazine Japan vol.01記事を公開

見逃してしまった方は要チェック!!Linux雑誌の中での質は非常に高くて、しかも読みやすいと思います。個人的には。

ちなみにあの「学園Ubuntuラブコメ うぶんちゅ!!」は作者の瀬尾さんのHP、架空線にて(今のところ)1~5まで公開されてますよ。
こちらも過去に見逃してしまった方は要チェック!!

で、最新のvol.3は絶賛発売中なんですか?どうやらかなり好調な模様ですが。

ちなみに次号は5月発売とのことで、期待しております。

あ、ちなみに行っとけ! Ubuntu道場!も更新されてますね。
~師範! Ubuntuの仲間たちで音楽制作ですよ! その2~
ちょっとテーマがマニアックな気もしますが、興味ある方にはたまらないかも。

関連記事
うぶんちゅ! もとい アスキームック Ubuntu magazin japan vol.1買ってきたよー
うぶんちゅMagazine japan vol.2買ってまいりました。
Ubuntu Magazine Japan vol.01記事を公開とのことで。
Ubuntu magazine japan vol.3買ってきましたー
Ubuntu Magazine Japan vol.4が出たよ。買ってきたよ。
最近のUbuntu道場ってどうよ?
Ubuntu Magazine Japan vol.05が8月31日に発売。ちょっと先取り情報
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

501:
俺みたいにお小遣いの少ない厨房にはありがたいですね~
503:
数学の問題集さん、コメントありがとうございます。
そうですね。学生さんにとっては1000円って大金ですもんね。
ちょっと情報が古くなってしまうけど、まだまだ現役で通用する記事も多いのでいいですよ。これ。pdfなので色々使い道もありますし。
505:
ですよね。
俺みたいなやつでもちゃんと理解出来るようになってるからいいですね^^
507:
そう。僕も基本的には「身の程知らずな初心者」なので、こういう分かりやすくてまともで、かつノリ的にとっつきやすい雑誌は貴重なんです。
今後にも期待したいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。