スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Ubuntu magazine japan vol.3買ってきましたー

はい。昨日発売とのことで。
いつも本屋何軒か回るんだけど、今回は一軒目でヒット!!今まで置いてなかったとこに入ってました!!
ubumag03coverM_400x.png今回は付録なしっす。個人的にはステッカーが欲しかったけどw
まぁ代わりに990円と、いつもより微妙に安くなってます。
内容の方は・・・まぁ個人的な印象も多々含まれるとは思いますが。

・重大トラブル完全レスキュー
初心者向けかと思ったけど、結構詳しくてよかった。
フォーラムなんかで「常に」見かけるようなのから、「ちょくちょく」見かけるようなのが中心って感じですが。
でも、設定の書き戻しとか、RecoberyModeでこのコマンド打って、とか、これは紙媒体で手元にあるといいんですよね。
Xが起動しない、ログインできないときって、調べながら作業ができないので。(覚えろ、というツッコミはなしの方向でw
実際、設定ファイルがどこにあって、どこを書き換えてどーのこーのまで突っ込んでくれたのは、俺のように中途半端にいじり倒して、でも知識も中途半端で、ってレベルにはありがたいものでした。

・動かし隊
まぁ、いつものごとく「特定の機器」に限って動かしてみよう、って企画なので、アレですが。
個人的にはRadeon HD5670がCatalyst10.1で動いた、って情報は嬉しかったね。正常には認識してないっぽいけど。
まぁCatalyst10.3、10.4の対応見て買い替え、かなぁ?NVIDIAも視野に入れて。

・Lucid Lynxアーリープレビュー
これはまぁ、10.04の最新情報なんだけど、今はまだ確定してない情報多いからなぁ。
Ubuntu Weekly TopicsやPhoronixチェックしてる身としては、もう知ってる情報が多かったけど、これもまぁ、情報が散在してしまうWeb情報に比べて、雑誌としてまとめてくれたのはありがたいよ。
ちょっと簡単過ぎるけど、現在進行中で確定してない内容も多いので仕方ない。

・コマンド、端末入門
これは俺としてはかなりストライク。
いや、2年ほども使ってて、覚えたコマンドなんて数えるくらいですからww
コマンドって、結構意見が極論化してると思うんですよ。
「コマンド覚えなきゃいけないからLinuxは難しいor嫌だ」ってのと「コマンドで何でも出きるし、早いしコピペも出きるじゃん」ってのと。
初心者的には、よくわからないコマンド操作って何が起こってるか分からないから怖い。
ベテランさんたちには、いざというときに役に立つし、コピペしてもらえればフォーラムでもスムーズに教えられたりしていいんでしょう。
どっちも意見としては頷けるの。
じゃあ、とりあえず「こういうことができるよ」「こういうことやってみよう」って記事は必要だと思ってたんですよね。
ちょっとハイレベルすぎかな?とも思ったけど、まぁ興味ある人が見ながらやってみる、ってのにはいい記事だと思いますよ。

・FedoraとUbuntuどう違う?
これは個人的にはいらないかなぁ?Ubuntu magazinだしな。
他のデストリに興味ある人は、他に色々紹介してる雑誌あるからそっちの方がいいんじゃない?
うぶまがはUbuntu特化でいいと思うんですよ。

・Google chromeエクステンション60
Chromeをこれからメインブラウザにしようって人にはかなり役立つとは思いますが。
個人的にはChromeはサブブラウザとして、だし、メインのFirefoxも結構アドオン厳選する派なんですよ。
「より便利にWebブラウジング、管理する」機能追加は入れるけど、「これで○○もFirefoxで、Chromeで」ってのはあまり好きではない。
WebブラウザはWebブラウジングとして使う。Gmailとかはメーラーに。オフィス系はそれ専用ソフトで、ってのがポリシーというか。
なので、なんでもかんでもChromeの機能追加で、ってのはいまいち。それで重くなっちゃったら本来の目的、Webブラウジングが快適じゃなくなっちゃうし。
ただ、これは俺の個人的な感覚なので、Chromeを活用したい方にはいいんじゃないかな?ChromiumOSにも通じる物あると思うし。

・自分だけのUbuntuを自作する
これは今回のサイコーな記事。まぁ、リマスターの記事なんだけど。萌えOSからのフィードバックのww
Project Mikunchu♪に活用させていただきますよ!!
Remastersysやら、コマンドからのISO作成も当然ありがたかった(実はRemastersysは使いこなせてないのでw)けど、ライセンスやら、再配布についての注意事項、これが入ってるのがさすが!!と。
暫定ちゃんにツッコまれたあの辺。「あぁ、なるほど」と。
追加ソフトのライセンスなんかも詳しくて、俺としては非常によかった。
けどこれ、興味ない人にはいみふかもしれない。。。

・うぶんちゅ!!
ラヴはどこに行ったとww
もう「学園コメディ」じゃん。
けど、かわいいよ。かわいい。
まぁこの絵のために買ってるといっても差し支えないくらいの僕ですので。
会長サイコーでした!!

追記
瀬尾先生によると>「これは会長と里沙たんによる「Ubuntuラブ!」なコメディなんですよ。まさにラブコメの新機軸。」らしい。
なるほど、区切りを間違えていたようだ。



で、昨日Twitterで身内(?)で若干盛り上がってたんだけど、雑誌としての方向性がどうなの?って。
今回のは、全体的に見ると、フォーラムやAscii.jpで話題になってたのとかが、問題になってたの追ってた俺としては、Webの後追い的な感じは確かにするんだけど。
また、「不定期刊行」のムックとしての存在感、とか考えると。
俺としては、まず、「Ubuntuサイコー!!もうWindowsイラネ」的な安易なムックたちと違って、Ubuntuの現状を、長所短所含めてニュートラルな視点で見ている貴重な雑誌だと思うんですよ。それだけでかなりの存在価値があるかと。
で、日経Linuxほどマニアックにハイレベルになるとちょっと入り辛い。
そこでノリ的にも結構軽めなこのUbuntu magazne japanはとっつきやすくていいと思うんですよね。

他のLinux系雑誌って、マニアックに走りすぎるか、ただの上辺の紹介記事(しかも誇張表現が多い)に終わるかどっちか、ってのがほとんどで。
あえて言うなら、今後の方向としては、「Ubuntuはどういうもので、どういう活用事例があるか」ってのを掘り下げていく方向だと嬉しいっすね。
もう、「とりあえず使わせる」雑誌っていらないと思うんですよ。
リリースノートもCoCも読まずに入ってきて、ただ文句だけ並べられても、一ユーザー(一ファン)としては不快になるだけなので。
フォーラムも、技術情報の共有が目的であって、メーカーなどのサポートとは別の世界なんですけどね。
そもそもUbuntuはWindowsとは「別のOS」であって、「劣る」ではなく、「違う」んですよね。
それを理解した上で、「ここどうにかならないの?」ということを投げかけて、技術のある人たちと協力して作ったり、改善したり。Tipsとしてまとめたり、みんなで作ってけばいいんですよ。そういう「協力体制」で成り立ってるわけで。
その辺を踏まえると、例えばフォーラムやLaunchpadの活用法とか、開発現場の声、とか。あとは箕面市のあの試みの特集とか。
正しい理解と活用法、そして参加の方法、みたいな感じで行ってくれるといいなぁ、などと。
あ、うぶまがのブログでアンケートやってるみたいですよ。

まぁ、大して何もしてないし、ブログで体当たりレポートを書き綴ってるだけの僕が偉そうに言うのも何ですけどねw



関連記事
Ubuntu Magazine Japan vol.01記事を公開とのことで。
「完全に自由」であることはそれ自体が「制限」。
Ubuntu magazin japan vol.3が2/23発売とのことで
Freeの意味がWindowsとは違うのです。Ubuntuがオープンソースな素晴らしさ
Ubuntu Magazine Japan vol.02記事を公開来ました!!
Ubuntu Magazine Japan vol.4が出たよ。買ってきたよ。
最近のUbuntu道場ってどうよ?
Ubuntu Magazine Japan vol.05が8月31日に発売。ちょっと先取り情報
Ubuntu Magazine Japan vol.05買ってきましたよ
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。