スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

LinuxでPhenomのPStateを読み出すhw_pstate_ctrl.py

PHCは相変わらず未対応なようですが、PHCのフォーラムで面白げなものを見つけたので。
AMD hw_pstate_ctrl reader
どうやらPstateを読み出してくれるプログラム。
DLして展開するとhw_pstate_ctrl.pyそのものが現れるので、これを/home直下に移動。
実行結果は以下のとおり。(ちょっと長いw
どこまで正確かはわからないけど、Wattsまで読み出してくれるのが面白いです。

$ sudo python hw_pstate_ctrl.py
WARNING: All config files need .conf: /etc/modprobe.d/phc-k8, it will be ignored in a future release.

WARNING: All config files need .conf: /etc/modprobe.d/phc-k8, it will be ignored in a future release.

=== CPU 0 ===
Family: 16
Model: 4
Stepping: 2
Raw: 800001fd3800240c
Fid: 12
Did: 0
Vid: 18
PState En: 1
Frequency: 2800MHz
Voltage: 1.325V
Current: 25.3A
Watts: 34W
Raw: 800001eb38003405
Fid: 5
Did: 0
Vid: 26
PState En: 1
Frequency: 2100MHz
Voltage: 1.225V
Current: 23.5A
Watts: 29W
Raw: 800001de38004400
Fid: 0
Did: 0
Vid: 34
PState En: 1
Frequency: 1600MHz
Voltage: 1.125V
Current: 22.2A
Watts: 25W
Raw: 8000018138005440
Fid: 0
Did: 1
Vid: 42
PState En: 1
Frequency: 800MHz
Voltage: 1.025V
Current: 12.9A
Watts: 13W
=== CPU 1 ===
Family: 16
Model: 4
Stepping: 2
Raw: 800001fd3800240c
Fid: 12
Did: 0
Vid: 18
PState En: 1
Frequency: 2800MHz
Voltage: 1.325V
Current: 25.3A
Watts: 34W
Raw: 800001eb38003405
Fid: 5
Did: 0
Vid: 26
PState En: 1
Frequency: 2100MHz
Voltage: 1.225V
Current: 23.5A
Watts: 29W
Raw: 800001de38004400
Fid: 0
Did: 0
Vid: 34
PState En: 1
Frequency: 1600MHz
Voltage: 1.125V
Current: 22.2A
Watts: 25W
Raw: 8000018138005440
Fid: 0
Did: 1
Vid: 42
PState En: 1
Frequency: 800MHz
Voltage: 1.025V
Current: 12.9A
Watts: 13W
=== CPU 2 ===
Family: 16
Model: 4
Stepping: 2
Raw: 800001fd3800240c
Fid: 12
Did: 0
Vid: 18
PState En: 1
Frequency: 2800MHz
Voltage: 1.325V
Current: 25.3A
Watts: 34W
Raw: 800001eb38003405
Fid: 5
Did: 0
Vid: 26
PState En: 1
Frequency: 2100MHz
Voltage: 1.225V
Current: 23.5A
Watts: 29W
Raw: 800001de38004400
Fid: 0
Did: 0
Vid: 34
PState En: 1
Frequency: 1600MHz
Voltage: 1.125V
Current: 22.2A
Watts: 25W
Raw: 8000018138005440
Fid: 0
Did: 1
Vid: 42
PState En: 1
Frequency: 800MHz
Voltage: 1.025V
Current: 12.9A
Watts: 13W


PhenomIIx3 720BEでの実行結果。95Wなんですが、34x3=102・・・あれ??まぁ、誤差範囲か?
ちなみに今、Ubuntu上ではBIOSで-0.125vしてて、800のときはlm-sensors読みで0.88vになってるのですが、この変更分は読み取ってくれないようです。残念。。。
まぁ、「とりあえず試してみてよ」的なことが書いてあるので、このあたりは今後改善されるかも?
デフォルトのPstateから詳細を読み取る、ってものですね。たぶん。

で、そのPHCなのですが、今現在の最新Ver.0.4.2ではこんな風に書かれてまして。

While this driver does support AMD processors with hardware "pstates", this driver does not add any value to the Vanilla kernel driver. As a matter of fact, it uses exactly the same code. Processors known to use hardware pstates are Phenom (I/II) processors and Turion X2 mobile processors that can scale down each CPU core independently, e.g. the Turion X2 RM-70. (Support for pstate based processors will be added in the future.)


フォーラムの方でもPhenom II Supportなんてトピックが立ってますが、いまのところ残念ながら未対応。
どうやらコア毎にクロック可変するプロセッサにはまだ対応してないみたいですが、ここでもWikiでもReadMeでも「近いうちに対応するよ!」と言ってるので、これを待つしかなさそうです。
2.6.32、2.6.33のカーネルには対応してるので、10.04でも大丈夫なのかな?
Athlon機ではUbuntu上で動いてるので、あとはPhenomII対応してくれれば面白いんですが。まぁ気長に待つしかなさそう。

関連記事
GAMA78GPM-UD2HならBIOSでCnQ効かせたまま低電圧化できるじゃん・・・
UbuntuでC'nQ電圧制御 今度こそ成功!!
UbuntuでC'nQ電圧制御 今度こそ成功!!の続き(カーネルコンパイルし直し+設定)
powernowdの設定変更 on Ubuntu9.04
もっと省電力&サクサクにしたいー!!PHCとPowernowdの設定について
Gitからのカーネルソースでコンパイル&PHC導入
Phenom II じゃLinux上で低電圧化はできなそうな気配?
Q-FLASHでBIOS Update
サーバ機のUbuntu10.04低電圧化(Athlon64x2)
k10railgunでLinuxでもPhenomII低電圧化
LinuxでCPU低電圧化の大本命!PHCがいよいよPhenomIIにも対応し始めた様子
Debian squeeze にPHC導入してAthlon64x2 低電圧化
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。