スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

今更だけど俺がUbuntuを使う理由

Ubuntuを使う理由っていっても一つではなく、「使い始めた」「使いつづけている」「今後も多分使う」の3つに分かれますが。
ほんとに今更だなw
ごく個人的な理由なので、皆さんの参考になるかどうかも分からないですが。

・使い始めは単純に
「PCを組もう→OSってこんなに高いの?」でしたね。
しかも以前にも何度か言ってるように、XPのサポート延長直前にVista購入というタイミングの悪さ。
この時点で知ってたのはKnoppixとMacくらいです。Knoppixは何度かLive起動で試したことがありましたが、この時点では解像度が正常に検出されない、ということがあり。(今はどうか分かりませんし、メーカー機で何度か試しただけでしたが。
自作初心者にこれは痛い。
今ならばハードかOSか、どちらの問題か、で、ハードならば組み合わせを変えたり、最小限から組み直して、なんて切り分けが大分出きるようになりましたが、初めての自作となるとキツい。切り分けもできないし、ドライバもわからないし。
で、結局Vistaを購入したわけですが、その後突然のXP延長と7開発の発表、だったかな?
で、なんだかなぁ、と思ったわけですよ。Vistaがちゃんと動く構成、って前提で組んだのに、評価悪いからって捨てられちゃったのかな、みたいな。
で、Windowsの代わりとなりうるもの、って探してたら見つけたのがFedoraとUbuntu。
まぁ、もうVistaあるし、サポート切れる前に代わりとして使いこなせるようになってれば、みたいな感じで試したり。

ここで一つ、Ubuntuのあまりのインストールの簡単さに驚き。
Fedoraは逆に選択項目が多くて分かりにくく、また、最後のブートローダーの設定を手動で指定してやる必要があったんですが、これがなかなかうまくいきませんでした。で、さらに、9はインストールできたけど起動せず、8は起動できたけどアップグレードできず。
今となってはあの選択項目の多さは使い道次第だな、と思うし、新機能たくさんのせてるからその分エラーやハードとの相性もあるし、別にダメだ、とかじゃなく。
たぶんあの時出会ってたのがUbuntu8.10とFedora10だったら今僕はFedoraのブログ書いてるかも知れませんw(いや、分からんけどね
あの時はUbuntuは7.10だったか8.04だったか・・・確か、日本語Remixでしたが、インストーラーの日本語化とかもちゃんとされてたし。
で、最初はもうWubi使ったり、何度もインストールし直したり、でしたが、このOS再インストールが楽で速いってのは大きくて。
再インストールばっかじゃスキルは・・・って感じではあったんですが、まぁ使ってれば慣れるもんですね。

で、何度か壊してるうちにちょっとは覚えてくものです。ヤバい線ってのが。(いや、普通はやらないかも。チキンレース。
で、使ってるうちに何か新鮮な感じ。
例えば、システムモニターにConky。調べて、「あ、こんなのあるんだ」って、んでいじってみて。
MTの車の運転みたいな感じでしょうかね?んでドップリと。

なので、最初はやはり戸惑うだろうし、OS代が高いからっていって、自作初心者やPC初心者に「ならUbuntu!!」って勧めるのはあんまり・・・かなぁ?
逆に「2台目にUbuntu」とかって使い方は俺はお勧めしたいところだったり。
余りパーツで一台組めそう、でも動かすOSがなぁ・・・ってときには、Ubuntuが押しだったりしますね。
あと、とりあえず動けばいいって人にもお勧め。割れ使うくらいならLinux使えよ、って前にうぶん君が言ってましたが、そういうことです。


・今使いつづけてる理由はって言うと
いくつかあるんですが、まず、飽きない。
自由度が高い分、分かれば分かるほどできることが増えてく、そんな快感。
あと、逆に「こんなこともまだ知らなかったのか。俺・・・」っていう新しい発見。まぁ、どちらかといえばM寄りですからw

逆に、他のLinuxでもできることは大体できてしまう、ってのが乗り換えてない理由。
Ubuntu派生、とかも結構あるんですが、例えば仮想マシンで走らせてみて、見かけは新しいんですよ。
でも、よくよく内容を見ると、Ubuntuにこれとこれ入れて、こういう設定にすれば同じことになるんじゃん。っていうのはよくあって。
なので今も、Gnome、KDE、Fluxbox、LXDEと一通り(ほんとはもっとあるが)入ってるし、一時期はRTカーネルも入ってましたね。(視覚効果効かないけどなw
例えばGnomeのパネルの設定が吹っ飛んだ、なんてときも、他ので入って、自動起動でScreenLetsのメインメニュー表示させて、なんて乗りきったこともありましたし、どれかが動いて、どれかが動かない、ならそのデスクトップ環境のエラーだな、って切り分けれたり。
このあたりはうまく使えばWindowsよりリスクを分散させられたりするんですよね。(正しい使い方とは言えないがw

Redhat系も惹かれるところはあるし、Puppyの軽量さとか、試してみて、あ、ノートPCとかあったらこれいいかもなってのはあるけど、メイン機と(仮)サーバー機しかないので、必要に迫られてないってのが。
で、これは一方、Ubuntuをまだ理解しきれてないところがあるのに、他のOS使ってどうする、ってのもあります。
なので、UbuntuでLinuxでできることがほぼできるようになったら、他のLinux派生にも手を出す可能性は十分以上にありますけど。

あとは、マイナー故の優越感。
これは大きい。AMDを使ってるのもこれが大きい。(値段や設定項目もあるけど
ウイルスにもかからない、というマイナーさ。(su求められるってのもあるけど
某巨大匿名掲示版のみんながビビってる危なそうなリンクだってガンガン踏めますよ!(お勧めしないけどw

・今後も多分使いつづける理由というと
段々前の項目と被るようになってくるなぁ・・・
まだ理解しきれてない、ってのが一つ。例えば、GUIでちょこちょこっとやってる設定、その本体がどこにあって、どういう変更が行われてるのか?コマンドでやるとしたら?ってのを意識し始めるともうキリがない。
たぶん、GUIツールがこなれてきてからLinuxに入った俺が、普段適当にやってること、以前はCUIで色々やってたんだろうなぁ、とか。(MS-Dosとか使ってたらWindowsでも同じなのか?
で、Windowsに比べると、それがわかりやすかったり。例えば、プロセスモニタとか、Firewallの接続状況とか、簡単に見れるから。
Windowsだと見ても分からない、分かりにくい、ってのが多かったりするんですよね。svchost.exeとか。
この辺がちゃんとスキルついたら、それはもしかしたら「飽きてしまった」状態になって、他もものを探すかも。(でも半年毎に出るしな。

しかし全てにおいて自由、ですから。使用、改変、再配布などなど。
もう自分が開発したって、何したっていいわけです。これは飽きるときはなかなかこないでしょうね。
この自由を守るために、一部制限がかかってるんだな、と思うところはあるけれども、(コーデックとかね)それはまた別エントリででも。

もしかして、UbuntuがOSシェアの半分くらいになったら、マイナー故の優越感が無くなって、また乗り換える可能性は、ある。
でもシェアの半分とか、今更ないでしょう。
せめて5%くらいになって、周辺機器やゲームのパッケージに「Linux対応」とか載るようになったらいいな、とは思いますけど。
今のMacくらいになってくれれば、Windowsじゃないとできないことってのは格段に減るんじゃないかな、と。まぁ、その程度ですね。

噛めば噛むほど味が出るスルメみたいなものかな?俺にとっては。
まだまだこれからがおいしいとこ、って感じですね。
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

911:(ー_ー)!!
つまんねかったとです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。