スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

遅ればせながら「Ubuntuは変わってしまった」にツッコミを入れてみるなど。

ITproの記事「Ubuntuは変わってしまった」が今週はいろんな意味で話題になっていました。

第一印象として。
ネタでしょ?ネタだよね?ITproでしょ?
だって「セイフグラフィックス」だよ?
Anthyでは第一候補「政府グラフィックス」だよ?●京花子さんですか?
これをITproで書くから「痛い」って言われるのさ。うん。ネタだよ。釣り。きっと。

今回試したハードウエアではインストーラ画面やデスクトップ画面が表示されない。


と言ってるにもかかわらず。

SCIMに比べると,iBUSは使い勝手が悪い。


あれ?使えてるじゃん。9.10。
どういうこと?どうやってインストールしたの?他のPCで試したの?誰かの借りたわけですか?
ならその誰かの入力学習したibusなわけでデフォルトじゃないよね?
やっぱりネタでしょ??


とまぁ、一通りツッコミ入れといて。ちょっと理論立てて考えてみよう。真面目に。
反論するにも賛同するにも相手の言い分は理解しなければなりませんから。

どうやら記事の趣旨としては、

・筆者の環境で日本語RimixCDが起動できなかった
・新機能ibusの使い勝手が悪い
・新機能Upstartの設定のGUIツールがない
の3点を理由として「Ubuntu9.10は退化している」と結論し、
・多くの周辺機器が動作する
・ほとんどの操作がGUIでできる
の2点を理由として「Ubuntu8.04は使いやすい」と結論し、
これらの事情から「LTS版の情報をもっと発信してほしい」と希望しているのだが、「Webサイトを見る限り,Ubuntu 9.10の情報ばかりが目に付く」ことが不満

らしい。たぶん。

えーと。どこから手をつければいいのやらw
ま、賛同できるとこと「いやいや、それは・・・」ってとこがありますが。
まぁ順番に行きましょうか。

・筆者の環境で日本語RimixCDが起動できなかった
まず。「筆者の環境」は明かにできないのでしょうかね?
自作PCでもLinuxでも、基本的に自己責任なので、「トラブル時には環境をできるだけ明確に明かした上で助言を求める」ってのが基本です。
同じ環境で解決した人や、同様の状況を再現して解決方法を探ることで他の方々からアドバイスをもらいやすくなるし、同様のトラブルで困っている人の助けにもなる、これ、相互扶助ってUbuntuの基本理念だし。
行動規範読んだんですかね?あとリリースノート。
とはいえ、やはり「初心者」にとっては「自分の環境でLiveCDが起動しない」となれば、「なんだよUbuntu。氏ね」となるのも頷ける話であり。これはまあ、環境書いてフォーラムにでも投げかけるのがいいんでしょうね。

ま、この時点で原因を推測するならば。
・LiveCDの破損 DL時か焼くときに破損してないです?「ディスクのチェック」で確認してみましょう。
・カーネルがそのハードウェアをサポートしなくなった。 リリースノートの「その他の不具合」とかに該当してないでしょうか?
例えば↓みたいなの。

# EeePCに搭載された、Ralink rt2860無線LANチップをFn+F2で無効にすると、カーネルがクラッシュします
# MSI Windネットブックに搭載された bison webcamと USB errors
# SPARCプロセッサはUbuntu 9.10ではサポートされません
# 古いATIグラフィックカードで画面が崩れます


これはどうにかしてほしいと思う半面、仕方ないところもあるわけで。
ハードウェアは日々進歩して、逆に販売終了したハードなんかもあるわけで、極端に言えば、10年前のハードと先月出たハード、どれもこれも動くようにするためにはCDごときに収まるサイズじゃなくなってしまうし、テストだってできるはずがないです。(また極論すぎかなw
で、ここで不幸にも地雷を踏んでしまった、というだけの話で。逆に「今まで認識しなかった機器が動いた」ってケースも多いでしょうし。
しかしこの仮定であっても、やはり環境がわからないと分かる人にも分かりませんからね。
さらに推測するならば。

Ubuntu 9.04 Desktop 日本語 Remix CD(以下,Ubuntu 9.04)では,問題があってもどうにか画面は表示した。


ことからIntelのチップのアレじゃないですかね。PPAでXのリポジトリ出したアレ。あ、でもアレ自体は9.10で改善されたはずだからなぁ。
この2つの地雷を同時に踏んでしまった機種なんですかね?たぶん。
まぁ、環境が明かにされてないので推測しかできませんが。
というわけで、「筆者の環境で日本語RimixCDが起動できなかった」に関しては、
環境も書かずにグダグダ言うなら個人ブログでやれ!
プロライターが書くことじゃないでしょ。フォーラムで質問してる方がよほど生産的でしょ。

はい、次。
・新機能ibusの使い勝手が悪い
これはね。分かりますよ。俺もSCIMに戻したし。
だからSCIMに戻せばいいじゃん。ググレカス。とも言ってられないかw
WeeklyRecipiのパクリだけどうちでも記事にしてるし。
Ubuntu9.10の設定色々。Grub2&日本語版セットアップヘルパ&ibusをSCIMに変更

はい、次。
・新機能Upstartの設定のGUIツールがない
これは・・・!?ibusの設定がどーのLiveCDの起動がどーの言ってる人がこんなとこいじるんですか?

従来,ランレベルというシステムの動作状態を表す数値によって/etc/rc0.d~/etc/rc6.d内のスクリプト(実態はスクリプトのシンボリック・リンク)を実行して初期化を行っていた。Ubuntu 9.10では,/etc/initディレクトリ以下の設定ファイルの内容によって,イベント単位で初期化処理が実行されるように変更されている。


おいww
こんなの前からGUIの設定ツールあったんですか?俺はググりながらコマンドや設定ファイル書き換えやらやってましたが。
これは・・・

Ubuntuの開発目標は「一般的なコンピュータ利用者にとって便利なOSを作ること」である。そのために「使いやすさ」を重視して開発が進められているはずである。


なんていうレベルの人たちがいじる場所じゃないでしょうよ。うん。普通はいじりませんよ。だから釣りなんでしょ?

で、新機能ibusの使い勝手が悪い+新機能Upstartの設定のGUIツールがないことから

新機能を追いすぎて使いにくくなってる

という主張ですが。
他の新機能見てやれよww
例えば8.10から搭載されたNautilusのタブ機能、例えば9.10のディスクユーティリティ、ibusだって使い心地は人によりますよね。
「使いにくい」という価値観は人それぞれなので、総合して、使いやすいのを選択できるっていうのがあるでしょう。
俺の価値観で言うならば、フォーラムにも書いたんだけど。

9.10のいいとこ
・シャットダウンが爆速。コーヒー吹くくらいに。もうWindowsのシャットダウンが遅く感じてしかたがない。起動も速くなったけどこれは環境によるみたい。
・ATIの環境が安定してパフォーマンスも上がってるっぽい。OpenArenaのベンチではスコアが倍くらい。
・ディスクユーティリティはかなり便利。
悪いとこ
・ibusの使い勝手は微妙。1ヶ月ほど使ってどうも馴染めないのでSCIMに戻しました。でもパッドがすっきりしてていいって人もいるかもね。
・Grub2の設定がいまいちわかりにくい。そのうちTipsが充実してくるとは思います。俺も勉強中。
・一時Flash再生が微妙に不安定になっていた。日本語版セットアップヘルパ入れてから?かと思いましたが原因は分からず。後のアップデートでいつの間にか解消されました。なのでもうどうでもいいこと。


って感じで。フォーラムでは悪い点のibusとgrub2には賛同される方が多かったようでしたが。

ということで、
・筆者の環境で日本語RimixCDが起動できなかった
・新機能ibusの使い勝手が悪い
・新機能Upstartの設定のGUIツールがない
の3点を理由として「Ubuntu9.10は退化している」という結論は短絡的過ぎないですか?

では8.04について。
・多くの周辺機器が動作する
いや、だからその具体的な周辺機器を・・・
8.04時点で動かなくて、9.10では動くのも多くあるんでしょ?
8.04のときに使えてたのに9.10で使えない、この点に不満を持つのは分かりますよ。
でも8.04で動かなくて9.10で動くようになったのもある。ということはこれはただの「変化」であって「退化」じゃないですよね?
「進化」してる部分と「退化」してる部分と両方ある。これはただの「変化」ですよね。
で、この「変化」に対して不幸にして外れてしまった方々は、やはりパッチ拾ってきたり、旧Ver.使ったり、なんかのパッケージ入れて動くようにしてみたり、まぁ手を探すんでしょう。
でもね、不幸にして外れてしまって、具体例もあげず、フォーラムで質問するでもなく、
ただ愚痴るだけならそれこそ個人ブログや匿名掲示版でやれw

・ほとんどの操作がGUIでできる


これは今も変わってないでしょう、としか。
具体的に何の操作か分かりませんが、Startupmanagerも正式リリース時には対応してたし、UbuntuTweakなんてα6のときから出てたし、PPAのリポジトリ追加はむしろ楽になったし。
上で触れた/etc/rc0.d~/etc/rc6.d内のスクリプトのことならもともとコマンドやGeditでやってたんじゃないです?こんなのGUIで簡単にできるツールは俺は知りませんよ?(あるのかもしれないけど

ということで、この2つの理由をもってして「Ubuntu8.04は使いやすい」というのはまた短絡的すぎでしょう。
いや、たしかに8.04は安定してたけど。俺の環境でも。
でも、俺のとこでX関係がどーにも安定しなかった8.10ですら、Nautilusのタブ機能とSynapticのクイック検索が使いやすくて、8.04には戻れなかったですよ。俺は。
synapticを活用するではクイック検索が使いにくいという意見も頂きましたが。
まぁ、この辺は使い方にもよるし、スペックとかにもよるでしょうし、主観が入るところでしょうけど。
というか、「変化点」っていうのは基本的に主観が入るものだと思います。なので、「変化点を選択できる状態」にしてくれるといいんじゃないかな?と思いますね。(ibus←→SCIMみたいに。

・「LTS版の情報をもっと発信してほしい」と希望しているのだが、「Webサイトを見る限り,Ubuntu 9.10の情報ばかりが目に付く」ことが不満
Webサイトってどこでしょうね?
JapaneseTeamのUbuntu Desktop 日本語 Remix CDのダウンロードページには普通に6.06から並んでるんですけど。
9.10が一番上なのが気に入らないんでしょうかね?順番逆にしてほしいってことでしょうかね?
それとも「Ubuntu」でググった時のことでしょうかね?
そうするとうちのような個人ブログが最新追いかけて記事にしてるのもダメなんでしょうかね?
8.04のころはド素人だったので8.04の記事少ないんですけど、8.04の記事も9.10以上に書かないといけないんですかね?
8.10出たころにこのブログ始めたんですけど、それでも8.04の記事書いてからじゃないと9.10の記事書いちゃダメなんでしょうかね?
8.04再インストールするのめんどいんですけど、やらなきゃいけないんですかね?

つか、それこそITProでやれよ!!でかいんだし、スポンサーついてるんだろうがよ!!

あぁ、そうか。個人ブログと仕事の記事ごっちゃにしている方なんでしょうかね?


とはいえ。LTSの存在価値というのは考えなくちゃいけないのかも。
例えば8.04~9.10まではハード認識を基本的に共通にする、とか。で、その間に新たに対応してるハード増えたときにパッチとか、逆に対応しなくなるかもしれないハード用にパッチ、とか。
ただ、この辺はカーネル自体の問題だったりもするわけで、なかなか難しいんでしょう。
そのためのオープンソースじゃん。とか言われそうですが、ソース見ても分からんしな。
カーネル毎の変更点のアナウンスを充実する、とか?
サーバー用途として5年サポートあるから連続稼働しつづけやすいってのはもちろんなんでしょうけど、デスクトップとしては、ね。
市場に出てる全部のハード認識しろっつってもそりゃ無理な話だし。
そうするとシェアが問題なのかなぁ・・・メーカーが見向いてくれるほどになればなぁ・・・
でもシェア増えるにはやっぱり「初心者がすんなり入れる」状況が必要なわけで、結局「卵が先か鶏が先か」になっちゃう気がするなぁ・・・

関連記事
Ubuntu9.10の設定色々。Grub2&日本語版セットアップヘルパ&ibusをSCIMに変更
アップデートの管理&設定 on Ubuntu 9.10
Ubuntuで特定のソフトだけ最新にしたい?PPA使うのがいんじゃね?
いくやさんのテストAnthyとか試してみたり。
Ubuntu9.10の新機能 UbuntuOne SoftwareStore ディスクユーティリティ
Ubuntu9.10が不安定だって?よく言われてるみたいだけど・・・そうかな?
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

350:
iBusは悪くないと思いますけどねぇ。(^^;
むしろSCIMの方が…。
ま、個人の好みでしょうか。
確定時に再描画される際の画面のチラつきが…。>SCIM
機能は豊富なので、確かにあちらの方がよいような場面もありますが。
なにより、その気持ち悪さがずっと気になっていて。
ああいう画面のところでもたつくと、表示性能が悪いように感じてしまうんですよね。
なので、uimが一番で、iBus、SCIMの順になるんですが。
#IIIMFは論外。(爆)

まあ、バージョン比較はともかく、LTSの意義と、新機能の盛り込み度合いに関しては、いわゆる一般ユーザーを考えるなら、もう少し注意深く扱う必要があるんじゃないかと思いますね。
新機能入れているから、安定しないでしょ、はなかなか理解されないし、また、新しい機能になっているからGUIは間に合いませんでした、ってのも理解されにくいところなので。
ようは、これまで出来ていたことが出来なくなるのは、非常にマズいんです。
ソフト屋の常識でもあるんですが。
仕様が変わったから仕方ない、ってのはアリですが、以前と同じ事は、「この手順でできます」が実現されていないと、機能が削減されてしまったことになる。
それは、ユーザーからしてみれば不満なんですね。
なので、今回、例えばGDIの背景が切り替えられなくなりました。
#テーマレベルで出来なくなってる。
これ、9.04までは標準機能で出来てたわけです。
ベンダーの都合で出来なくなったのは、ユーザーにしてみれば、なんだそれ、なんですよね。
とまあ、新機能の扱いには、そういう注意も必要でしょ、ってことで。
同様にハードのサポートもそうですけどね。
新しいハードが、一つ前のバージョンで動いていたのに、今度のでは動かない、ってのは、なかなか納得しにくい。
#よほど古いハードならともかく。
MSから比較すると、十分なテスターを確保できないUbuntuの弱みでもあるところでしょうけど。
ま、その辺きちんとやろうとすると、半年というリリース期間は短すぎるわけですけどね。
なので、ワタクシのエントリでは、人柱版って宣言すれば、ってことにしてたんですが。(笑)

Ubuntuが変わったってよりは、地雷を踏んだライターの悲劇ってことなんでしょうねぇ。
351:
かおりんさん、いつもありがとうございます。
>確定時に再描画される際の画面のチラつきが…。
あら?うちの環境ではありませんね。グラフィック関係かな?
ibusは1ヶ月ほど使ってみたんですが、Shiftキーの挙動の違いが気になって・・・(Ubuntuって打とうとするとUぶんつになってしまう
これどっかで設定できるのかな?
あとは・と/の違いとか。(これも設定できそう?
これがまぁ、戻す原因というか動機でした。というかこれだけですねw

>以前と同じ事は、「この手順でできます」が実現されていないと、
ここが問題といえば問題ですよね。ただ、半年というサイクルでリリースされてて、ある程度でも新機能を入れるとなると、その分減ってるとこがなくては(容量的に)難しいので、ちょっとずつ減ってるんでしょうけど、そのちょっとに入ってしまった時の救済措置があればいいかな、と。

例えば9.04でPowernowdの制御だったのがカーネルの制御に変わってて、でもPowernowdインストールすればそっち優先で使ってくれるからPowernowdで負荷率やmsを調節できるようになってて、そういう感じで。
「このパッケージ削除されたから、こういうハードでこういうことはあるかもね。そのときはこれ入れればおk」みたいなのはあってもいいかなと思いますね。
まぁ、アレはパッチ当てようとするとカーネルコンパイルが必要でしたけど。

>十分なテスターを確保できないUbuntuの弱み
なんですよねぇ。結局LTSでも正式リリースでユーザーが一気に増えてからまたバグフィックスもあるわけで。

>人柱版って宣言すれば
これもアリだとは思うんですけど、例えばFireFoxが2年3.0のまま、とかがまた不満の元になりそうな・・・(あ、FireFoxに関しては考え直しそうみたいですが)

そうするとやっぱりLTSってデスクトップ用途ではそこまでアピールポイントじゃないような気がしてきますね。
もう開き直って基本サーバー用途、とかw

>Ubuntuが変わった
この「変化」のとらえ方なんですけど、「進化」も「退化」も両方あるんだけど、「退化」の面のみからの記事なんじゃないかなぁ?と。
ライターならなぜ、どこが退化したのか、逆に進化したところはないのか、って視点があってしかるべきなんじゃないかなと。
ま、起動もしてないのではアレですけど、少なくとも「なぜ、どこが変わったから起動しなくなった」くらいは書いてほしいと。
>地雷を踏んだライター
というのは理解できるんですけど、ライターなりの記事じゃなく、ただの「地雷を踏んだ人の愚痴」みたいに見えるんですよね。
少なくとも、ランレベルどうこうってことができてる人の視点じゃなくって、だから「ネタなんじゃないの?」って思ったんです。
で、まぁ釣りなら釣りで、思いっきり釣られてやろうかとww

建設的な話をするならばやはり
>LTSの意義と、新機能の盛り込み度合いに関しては、いわゆる一般ユーザーを考えるなら、もう少し注意深く扱う必要
ここに尽きるんですよね。この記事がネタだったとしても、今の状況では同じ思いをしたユーザーはきっといるわけで。
リリースノートの充実とか、カーネルの変更点とか、その辺のアナウンスである程度は防げるような気もしますが、LTSにおいて、特定のソフトはバージョン上げられるようにする、とか。
今後FireFoxは扱いが変わるような気配ですが、例えばThunderbirdとOOOも同様に10.04のままソフトだけVer。上げられる、とか。
これはこれで、「FireFoxだけやってるのになんでEpiphanyは!」とかいうことになる可能性は高いと思いますけど、まぁこの辺は発展途上ってことで、今後ちょっとずつでも変わっていけばいいかな、と思ってます。
多分ユーザーが増えるとこんな言い訳は通じなくなるでしょうがw

個人的には半年毎でたまに地雷があったりするくらいのほうが刺激的でいいかな?なんて思ったりしてるんですけど。
Ubuntuで動かなくなったからグラボ買い替え時かな?なーんて。
352:
>>確定時に再描画される際の画面のチラつきが…。
>あら?うちの環境ではありませんね。グラフィック関係かな?

これ、もしかしたら誤解される可能性もあるかと思いまして、補足します。(^^;

画面のチラつきってのは、全体ではなくて、確定文字列が、再描画される際のことを言っています。
これの描画速度がSCIMが一番遅いんですよ。
Leafpadで比較すると一番解ります。
#ワタクシの環境では。

全画面がちらつくわけではないので、誤解のなきよう。(^^;
でも、もしかしたら、気にしてみないと解らないかも。
353:
まあ、IT関係の記事って「無理矢理書かなきゃなんない」って部分がありますからね。
しかも、Microsoftがある程度広告スポンサーなんで、あんま「ベタボメ」がし辛い。よって恒常的に使ってる人が「中立的な」記事書くのは極めて難しいと思います。

>というかこれだけですねw

いや、その「これだけ」の積み重ねが結構デカいと思うんですよ。
正直、今回のiBus化は失敗だったんじゃないか、って思っています。
・を打とうとして/になっちゃう、ってのは致命傷ですよね。
他にも変換が覚束ない。
相当Anthyもバカだったけど、それ以上のバカさ加減となると、

「一体何の為にこの変更を?」

とは思います。いつも言ってる「感触」ですよね。
方針的には、ここで完成度の高いAnthy持ってくるより、劣るiBus、そしてまたscratchから、ってのは決定の甘さだと思いますよ。正直なトコ。

まあ、iBusファンのかおりんさんには悪いんですが、ただ、恐らくかおりんさんもこれは賛成すると思うんですけど、

「デフォルトがどーなんだ」

ってのが一番大事ですよね。このチューニングの甘さを「設定しなおせば良い」ってのは愚の骨頂で。これは言い訳になんないと思います。

んで、この手の「ちいちゃい事」が積もり積もって「評価を形成」するわけなんですよ。
例えば。
割にUbuntuはちょこちょこ[システム]関連弄ってて、まあ、僕はあんまりそこ触んないんですが、人によっては「前のツールの方が良かった」って事はあるとは思うんです。
たま~に、僕も[システム]開いて、前覚えたTipsの通り何かやろうとしたら、全然変わってた、なんて事があって(笑)。これは困りますね。
もちろん、「良くなってる場合」もあるんですが、「改悪されてる」場合もあるんです。

あるいは、例えばSynapticパッケージマネージャ。結構sudo apt get installとかaptitude installを慣れたら使い出す人が多いんで、気づかれない可能性も多いんですが、このSynapticの「検索精度」もちょこちょこ変わってるんです(笑)。最近だと軒並み無駄アプリもヒット、って流れになって。あれれれれ、って事が割にあるんですよね。絞り込みがあんま上手く無くなってる。マジで(笑)。

僕は8.04はそんなに好きじゃなかったんで、アレですけど、実はこの筆者が言う「意味」もそれなりに分かるんですよ。
8.10辺りから、ちょっと「方針が迷走してる」って気がしてるんです。
まあ、起動のスピード上げる、ってのは嬉しい方針ではあるんですが。一方、9.10は9.04に比べて立ち上げスピードが上がってる、とも思えないんですよね。逆に下がってるんじゃないのか、とか思って。
あと、記憶が確かなら、本格的にCompizがデフォルトで駆動されだしたの、って8.10の辺りからだ、って思うんですが、当然一般へのアピール考えれば「視覚効果」は大事なんですが、もっとこう「目立たない」「地味な部分での"感触"の上昇」ってのがもっと大事だろ、とか思うんですよね。
どうも今のディストロの「アップデート方針」ってのがこちらが望んでるのとズレてるような気がします。まあ、僕だけかもしれませんけどね(笑)。

だから、本当に「安定版である」LTSに力入れてくれ、ってのはこの記事読むまでもなく、一番願っていたんです。
正直、もう、半年に一回のアップグレードってメンド臭くって(笑)。LTSで落ち着いて、「最新の結果がフィードバックされる」安定版を2年くらい使いたい、とは切に思ってるんですよ。僕は、ですけどね。
8.04は好きじゃなかったんで、期を逃しちゃったんですが、恐らく次回のLTSである10.04に一番期待してるのは、多分僕なんです(笑)。
354:
>cametanさん
ちと誤解があるようですが、iBusも変換エンジンはAnthyですよ。
9.10になって、バカさ加減が増したとすれば、それはiBusが悪いのではなく、恐らく標準の辞書が変わったのです。
/に関しては、直感的ではないので、ま、その通りだと思いますが、「手に馴染む感触」という点では、SCIM、IIIMFは、どうしても再描画のタイムラグが、気になってしようがなかった。
#ま、FireFoxとの相性もあったんですが。
なので、uim、iBusなんですけどね。
uimが、なかなか期待通りに動作してくれなくて。(^^;
#まだ、たまにFireFoxで落ちる。アップデートがくるたびに、uimに戻して試すんですけどねぇ。
355:
>>かおりんさん

ああなるほど。
SCIM←→iBusなのかな。どっちがどっちか良く分からんのですが(笑)。
正直、IMEって、これ考えてみても「あって/出来て」当たり前ってのがあるから、あんま意識してないんですよね(笑)。せいぜいATOKがどうの、って話が出るくらいで。

>9.10になって、バカさ加減が増したとすれば、それはiBusが悪いのではなく、恐らく標準の辞書が変わったのです。

何でやねん(苦笑)。
何の為に買えたんだろ?

いや、挙動自体も何かおかしいんですよね。
一々開く度に、例えば、・と打とうとして/になっちゃう、と。それで・を打ったとしても「それが記憶されてない」んです。また出てくるのは/で。何度打っても/。
いやあ、これ、知ってる限り、Ubuntu史上最悪の「改悪」ですね。何でこんな80年代のワープロ専用機みたいなレベルになっちゃったのか、ビックリです。

ホント、Ubuntuの日本語入力環境だと今まで基本的に「シャレにならない低レベル」だと思ってるんで、Google日本語が来たら即刻変更対象でしょうね。
358:
>かおりんさん
あぁ、確定文字列の再描画のことでしたか。
とりあえずうちのメイン機のほうでは気になるほどじゃないですねぇ。
Leafpadでも試してみましたが、「言われてみればそんなことがあるような気もしないでもない」という感じでした。
ノートとかだと違うのかな?
361:
Cametanさん、コメントありがとうございます。

>Synapticの「検索精度」もちょこちょこ変わってるんです(笑)
あら。これは気づいてませんでしたw(そこまで毎日使ってないしなw
これは何でしょうね?検索エンジンに変更が入ってるんでしょうかね?

>8.10辺りから、ちょっと「方針が迷走してる」
僕は初めて触ったのが7.10で、まともに使い始めたのが8.04、まともに「使えるように」なってきたのが8.10辺りという歴の浅さなのでこの辺はあまり分からないんですが、
>9.10は9.04に比べて立ち上げスピードが上がってる、とも思えないんですよね。
これはかなり環境によるみたいですよ。
劇的に速くなったという意見から、あまり変わらない、むしろ遅くなった、まで色々な情報が出てて。(真偽は分かりませんが
僕のところでは「あまり変わってないけどちょっと速くなったかな?」という感じですが、preloadやらVirtualBoxやらPowernowdやら色々追加されてるので。
デフォルトで使ってたときには「ちょっと速くなったかな」が印象でした。

>「安定版である」LTSに力入れてくれ
これは変化を好まないユーザーにとっては非常に重要なとこですね。
僕は半年毎ってのは刺激的でいいと思うし、多少の不具合と格闘したりするのも楽しくって最新を追いかけてるんですが(ブログのネタも的にもありがたいw
2年間安定して使いたいってニーズは確実に多いと思いますし。
でも、そうなると「リリース時に含まれるパッケージのVer.は変えない」という基本方針も問題になってくるようにも思います。

とりあえず「Ubuntuは変わってしまった」に関しては、一方、他方、って視点が欲しかったです。
言ってることは分かるんだけど、プロライターの記事じゃないでしょと。
初心者の言い分を代弁してる、という目的ならば起動時のスクリプトうんぬんってとこはおかしいし。だからネタでしょ?と思った次第で。

なかなか全てのユーザーに満足を、ってのは難しいとは思うんですけどねぇ。
ユーザーが増えて、議論が活発になれば方向性もまた変わってくるとは思いますよ。(悪い方に向かう可能性も否めないがw
363:
>恒常的に使ってる人が「中立的な」記事書くのは極めて難しいと思います。
これはある程度理解できる、というか理解しなくてはならないところだと思うんですが、この記事の場合、「評価の根拠」が甘いと思いますね。
例えば「リリースノートとkernel2.6.31について見てみると、このハードウェアに関して問題があるようで、このためLiveCDが起動しなかった。これに関して救済措置がないというのはいかがなものか」という批判ならば十分に納得できます。

個人的には今回のibusとgrub2は時期尚早だったようにも感じますし、grub2に関してはアップグレード時の問題もあるのでまた難しいところですが。
>いや、その「これだけ」の積み重ねが結構デカい
というのは一理ありますね。
幸いにしてibusからSCIM(もしくはuim)に変えるのは簡単だったのでよかったんですが、MBRを書き換えるとなるとまた「初心者に気軽に」できる作業でもないわけで。
まぁ、新しもの好きな僕にとっては刺激的であって、大した問題ではないんですが、他の人ではやはり意見が変わってくると思います。

そこで
>「デフォルトがどーなんだ」
となるわけですが、ここには賛同せざるをえない。
「あれ?なんか変わったぞ?」→「なんか馴染めないorおかしいな」までは同じで、僕の場合は「どこをどうすればうまくいくor復旧できるのかな?」という過程に楽しみを見出すのですが(w
他の人にこれを強要するのは間違いですからね。「え?ダメじゃん」という評価につながるのは必然的ですね。

(前後してしまって失礼。自分のブログなのにスパムコメントと判断されてしまうなどw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。