スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

オーバークロック挑戦

何分1世代前のM/Bなので今更かよ!という感じもしますが・・・

M2A-VMは設定項目少ないので割と簡単です
まずDDR2 800メモリを使用していますが、メモリタイミングを変えてDDR2 667で動作するように変更。
続いてHTバスクロックが1000MhzをオーバーしないようLDT Bus Frequencyで倍率を変え800Mhz動作にする。
JumperFree Configulationでメモリ電圧を1.80VにしてFSBをいじってみます
デフォルトで200Mhzで、これを250にするという記事をどこかで見たのでいきなりやってみたところ

起動しませんでしたww

BIOS設定画面にすらたどりつきませんorz

なのでM/Bの電池を抜いてとりあえず一服。。。これでデフォルトに戻ってるはず・・・と祈りながら起動。
よし!復活!!

控え目に225Mhzにしたところ問題なく起動。Windowsもしっかり動きました。

しかしこれで満足するはずがないw

限界を探りたくなるのが人の性ってことで当然上を狙います。
ここからは5Mhzづつ上げてBIOSは起動するけどWindowsは起動しないとこを探ります。
うーむ。。。どうやら240~245あたりが限界?ということで240で起動してPCMARKで負荷をかけたところ即青画面・・・こりゃ常用は無理ですな。。。
結局そこから1Mhzずつ下げてみて237あたりが限界っぽいってことでPrimeでテスト
おーとおったー
1サイクル完走です

ということで安心したのもつかの間。メモリ増設してからというもの常用してたらなぜか突然青画面になることがしばしば
メモリは237x10/3=790 グラボも237x4=948と両方低格以下のはずなのになー。。。

結局FSBをこれ以上下げるとメモリとグラボのパフォーマンスが犠牲になるかということで
CPUの倍率を12.5→12.0に落として何とか安定
2842.87Ghz 13.71%のオーバークロック成功です。

電圧上げればもう少しいけそうなんですが爆熱&Cn'Qの電圧制御が利かなくなるということで断念
インテル系に比べればしょぼいですが自分の用途では今のところ満足です^^

関連記事
神ツールCrystalCPUID
オーバークロックするときに役立つソフトとか
念願のPhenom II イヤッッホォォォオオォオウ!
TA790GX交換完了したしとりあえずのK10Statとか
AMD Over Driveを使って720BEの電圧設定をさらに詰める
K10Statのコマンドラインオプション追加方法
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。